不倫は純愛

離婚する?しない?不倫がきっかけで離婚しやすい人の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな恋人には家族がいる…でも諦めずに不倫の恋を叶えて、いずれ恋人を家族から略奪したい!と考える時、「相手が離婚する確率は何%くらい?」と気になりますよね。

不倫がきっかけで離婚する人達に共通する、5つの特徴をご紹介します。
恋人に当てはまる項目が3つ以上あれば、相手が離婚する確率はかなり高いと言えます。
チェックしながら読み進めて下さいね。

思い込みが激しく、夢中になると周りが見えなくなる性格

1つのことに夢中になると、周りのことが見えなくなるタイプの人。
趣味を始めるとご飯を食べるのも忘れて熱中し、好きな事を楽しんでいる間は絶対に誰にも邪魔されたくない!と周囲をシャットアウトしてしまうことも。

このように思い込みが激しいタイプの人は、恋愛にも特別な情熱を傾けます。
恋人のことを心から大切にし、一緒に居るために時間もお金も惜しみなく使ってくれるでしょう。

家族に対する愛情よりも、恋人への情熱の方が勝ることも多く、離婚に向かってまっしぐら。
不倫恋愛からの略奪婚が最も成功しやすいタイプです。

経済的に自立しており、金銭的に余裕がある

離婚を決意するには、金銭的余裕が必要です。
男女関係なく経済的に自立出来ており、貯金をしっかり作っていることも離婚の条件です。

夫に経済的に依存してしまっている専業主婦や、収入が少なくて離婚にかかる慰謝料などの費用や離婚後の生活に不安がある男性は、離婚をしたくても出来ない…という状況になってしまいます。
経済的に十分充実していれば、「離婚したとしても何とかなる」と心の余裕が生まれ、離婚に対して前向きになれます。

また、夫婦だけではなく、不倫相手が自立していることも必要。
「離婚後は、不倫相手の生活の面倒をみなければいけない」というのはプレッシャーであり、離婚を躊躇わせる原因になります。
不倫相手に離婚して欲しいと思うのなら、経済的にも精神的にもしっかり自立し、「離婚後は2人で力を合わせて頑張って行こうね」とアピールしましょう。

落ち込みやすく、自分に自信が無い

離婚を決意し実行するだけの強い決断力がある人だと想像するかもしれませんが、現実はちょっと違います。
常に前向きで自信に溢れた人は、「離婚を回避して、夫婦関係をキープしつつ不倫恋愛を楽しもう!」と考えてしまうんです。

逆に、メンタルがとても弱くて、何かあるとすぐに落ち込んだり悩んだりしてしまう、自分に自信が無い人の方が離婚を真剣に考えます。
落ち込んでしまうのは、現在の状況に満足してないということです。
また、自分に自信が無い時は、誰かに依存したくなるものです。
この2つが合わさると、現在の結婚生活に満足出来ておらず、しかし自分でなんとかして状況を改善していくようなモチベーションは持っていないし、自分自身より恋人を頼りにしたい、恋人に助けてもらいたい!という気持ちになります。

恋人への依存を高める為に、離婚を決意するんです。
元気はつらつでやる気に溢れている人よりも、精神的に追い詰められている人間の方が離婚はしやすいと言えます。

uranaiadb1

夫婦間のコミュニケーションがとれていない

離婚を決意する夫婦に必ず当てはまる特徴が2つあります。
それは、夫婦間のコミュニケーションがほとんど取れていないということ。

具体的には、夕食を別々にとっている夫婦は離婚する可能性がとても高いんです。
朝は時間に追われていているし、昼は仕事があり、夫婦がゆっくり会話を出来る時間は、夕食時のみです。
夕食をとりながら今日一日の様子や自分が考えていることなどをしっかり伝え合える夫婦はトラブルが起きにくく、また相手に対する感謝と情が沸くので、結びつきが強くなります。

どんなに愛し合っていても、信頼し合っていても、普段からの会話がほとんどないとなると、夫婦間の「絆」を結び続けるのはとても難しいことなんです。
少しずつ、確実に、夫婦の心の距離は離れて行きます。

女性側が結婚後も自分の実家と仲良し

離婚に至る夫婦のもう1つの特徴は、「結婚後も妻の実家を頼りにしている」ということ。
妻の実家が家の近くにあると、何かと助かるものです。
特にまだ子供が小さいうちは、妻の実家を頼ることで妻が気持ちをリフレッシュ出来たり、自分の仕事を持つことが出来ます。

しかし、実は妻の実家の存在が離婚の手助けになることもあるんです♪
女性が「離婚」に激しく抵抗するのは、やはり離婚後の自分の生活に不安があるからです。
特に子供が居るとなると、金銭的にも精神的にも負担が大きくなります。
そんな時に、「もし離婚しても、実家を頼ればなんとかなるかも」という心強さがあれば、妻は離婚に向けて前向きに考えることが出来るようになります。

むすび

いかがでしたか?あなたの恋人に当てはまる項目はありましたか?
離婚するかどうかは「不倫相手である恋人をどれだけ愛しているか」で決まるのではなく、元々の本人の性格や、家庭環境による部分が大きいことを分かって頂けたと思います。

離婚をして略奪成功すれば純愛不倫、そうでなければ偽物の愛、なんてことはありません!
愛し合って寄り添う2人の関係は、全て純愛です。

略奪婚を目指す時は、彼の気持ちと環境が整うまで焦らず待っていましょう。
その間は恋人として、純愛不倫を楽しんで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事