不倫は純愛

恐ろし~い「不倫の代償」を出来るだけ少なく済ませる裏ワザ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫中、どうしても気になってしまうのが「不倫の代償」ですよね。
恋人と過ごす時間は心から楽しくて大切なものだけど、もしこの関係が誰かにバレてしまったら、自分も恋人も少なくない罰を受けることになってしまう。
考えれば考えるほど恐ろしくて、気持ちが落ち込んでしまいます。

そこで、もっと不倫を楽しみたい人、必見!
不倫の代償を少しでも軽くする裏技をお教えしちゃいます。

何はともあれ「バレない」が一番

不倫の代償とは言いますが、簡単な話、誰にもバレなければ何の問題もありません。
誰にもバレず、不倫をしていることを本当に当人達しか知らないのであれば、2人を責めることは誰にも出来ないからです。
でも、交際していれば少なからず「不倫を疑われる瞬間」があります。
恋人とのラブラブメールを誰かに見られてしまった時、夫の行動を怪しんだ妻に不倫を疑われたりした時、「不倫疑惑」を上手く交わすテクニックを身に付けておきましょう。

基本的には、バレそうになったら恋人とは一旦距離を置くことです。
「何となく怪しい」という疑惑だけでは、不倫の証拠にもなんにもなりません。
それ以上の確信を与えないよう、不倫を一時中断するのが一番良い方法です。
また、妻に疑われている場合は「それは勘違いだよ!」で貫き通しましょう。
証拠を握られていない限り、「しらばっくれる」のは意外に有効です。
「本当に不倫はしていない」と自分に言い聞かせ、なりきって答えて下さい。
逆ギレしたり妻を無視するのではなく、「なに言ってるの?不倫なんてするわけないよ」と、とことん知らないふりをするほうが本当っぽく聞こえます。

バレても証拠が無ければセーフ

例え不倫していることを妻に感づかれたとしても、証拠さえ握られていなければなんとでも誤魔化せます。
不倫の事実を証明する証拠とはつまり、「2人が不貞行為(セックス)をしている」ということがハッキリ分かるもののことです。
2人一緒にラブホテルを出入りする写真や、明らかに性行為を行ったと分かる内容のメール等です。
妻にこれらの証拠を与えないよう、不倫の物的証拠は絶対に残さないようにしましょう。

スマホの履歴だって、もちろんマメに消して下さい。
妻に証拠を握られていない限り、「ただの思い込みだろう」「やましいことは何もしていない」と繰り返し、絶対に認めないこと。
特に、まだ新婚で、妻自身も夫の不倫を認めたくないと心のどこかで思っている場合や、妻が夫に依存しており離婚を望まない状況であれば、この「不倫を否定し続ける」という方法はかなり有効です。

uranaiadb1

どうしようもない場合はすぐに謝る

不倫の証拠を握られてしまい、どうあがいても誤魔化せない、しらばっくれるのも無理、という場合はすぐに謝りましょう。
明らかに言い逃れ出来ない証拠があるのにまだ抵抗しようとすると、相手の怒りの火に油を注いでしまいます。

言い訳しようとしたり、不倫したことを開き直ろうとするほど相手を怒らせ、「不倫の代償」がより重たいものになってしまうので、さっさと謝ってしまった方が得策と言えます。
不倫をしたことを心から反省していること、自分の愛情は家族に向いていることを訴え、誠意を見せて許しを乞いましょう。

女性が謝るシーンでは、涙をどんどん流しちゃって下さい。
不倫女性が相手妻と対決する時など、どんな時でも「涙」は女性を守る盾になります。
泣くほど反省している女性を前にして、厳しい言葉を言える人間はいません。

妥協案を探す

不倫の代償を少しでも軽くするためには、相手家族と話し合いが必要になります。
不倫がバレた場合、「何のお咎めもない」ということは無く、「もう二度と不倫はしない」という旨の誓約書を書かされたり、いくらかの慰謝料を請求されるでしょう。

恋人との関係が「社内不倫」であった場合は、退職を求められるかもしれません。
全ての条件は相手妻(もしくは夫)から提示されますが、この時、応じられないものに無理に応じる必要はありません。

法外な金額の慰謝料を請求された場合は減額交渉をするべきですし、「今すぐ仕事を辞めろ」と言われてもそれで生活出来なくなるわけにはいかないので、「次の仕事を早々に決めるので、それから退職させて下さい」と交渉してみましょう。

不倫がバレてしまったことがショックで何も考えられなくなり、怖くなって相手の言いなりになってしまう方もいますが、その必要はありません。
反省しているからこそ、きちんと相手と向き合い、お互いが妥協可能な範囲を探って決着をつけるようにして下さいね。

むすび

「不倫の代償」などリスクばかり気にしていては気持ちが晴れませんしせっかくの不倫を楽しめなくなってしまいます。
バレた時の心配ばかりをするよりも、バレない為の対策を考えましょう。

また、不倫がバレそうになったらすぐに察知できるよう、夫婦間の会話はなくさないようにして下さい。
不倫相手に夢中になり過ぎて妻を無視!なんてことをしていては、気付かないうちに妻に不倫の証拠を握られてしまいますよ。
出来るだけ少ないリスクで、とびきり楽しい不倫をしましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事