不倫は純愛

「長続きする不倫」と「短期間不倫」の違い4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意中の彼とようやく両思いになり、これから2人の気持ちを盛り上げて不倫を楽しむぞ!という時に別れてしまう。

「私に魅力がなくて、彼のことを引き留めておけなかったのかな」「不倫ってやっぱり上手くいかないものなのかな」と考えると気持ちが落ち込んでしまいます。

折角不倫をする覚悟を決めたのに、短期間でアッサリ関係が終わってしまうのはやっぱり残念ですよね。

お付き合いが長く続かないのは、あなた自身に魅力が無いからではなく、「不倫恋愛の仕方」が間違っているからかもしれません。
長続きする不倫と、短期間で終わってしまう不倫の違いを知っておきましょう。

遊びや音楽、食べ物の好みが違うと長続きしにくい

相手の好みに合わせておけば会話が盛り上がって喜ばれるから、という理由で、無理矢理相手の趣味や好みを受け入れて我慢をしたりしていませんか?

相手に気を使いすぎるのは、自分で思う以上にストレスで、心が疲れてしまうんです。
「恋人の事が本当に好きだから、彼が喜ぶのなら、ちょっとの我慢位乗り越えられる」と最初のうちは思っていても、付き合い続けているうちに少しずつ不満が溜まり、いつか爆発してしまいます。

「好みの違い」を正直に打ち明けられないのは、イライラの種です。
小さなイライラがやがて大きくなってケンカや言い合いが増え、すぐに別れてしまうというわけ。

相手を喜ばせる為に、自分の好きなものや個性を隠す必要はありません。
お互いの趣味や好みを大切にしつつ、自分らしく居られる関係が一番長続きしますよ。

「結婚」を意識し過ぎない方が長続きする

不倫カップルにとって、「結婚」という言葉は大きな目標であると同時にプレッシャーです。

特に付き合い始めの頃は愛情が盛り上がっており、「いずれは彼のことを奥さんから略奪して、自分だけのものにしたい」という気持ちが最も強い時期です。

でも、「結婚したい」「離婚して欲しい」という気持ちが強すぎて、相手との関係を早く進展させたいと焦ってしまうと、不倫恋愛は必ず失敗します。

のんびり過ぎるように思えても、「いずれ結婚出来たらいいね」くらいに考えている方がお付き合いは長続きしますし、結果的に略奪の成功率も上がるんです。
2人で話し合う機会を多く作り、恋愛のペースが早すぎることのないように調整しましょう。

uranaiadb1

LINEでスタンプばかり送りあっている不倫カップルはすぐに別れる

短期間で別れてしまう不倫カップルLINEの特徴は、用事が終わったのに、意味のない内容をダラダラと無駄に送りあっていること。

LINEやメールは、やり取りをする回数が多いほど不倫バレの危険度が上がります。
メッセージの量が多くなることで消去するのを面倒臭く感じて放置してみたり、ちょっとスマホを手放した隙に家族にメッセージを読まれて不倫バレしてしまうんです。

不倫バレ意外にも、ダラダラと続くLINEは不倫カップルをマンネリ化させてしまいます。
中身のないやりとりに飽きてしまい、「話していても楽しくない」と感じるようになってしまうんです。

また、会話をダラダラと続けたがる女性は、「既読スルー」「未読」に敏感に反応してしまうのも悪い特徴です。

返信を強要するようなやり取りは相手にプレッシャーを与えてしまいます。
スタンプだけを送りあったり、意味のない短文を送って時間を使うのではなく、その日の出来事や、自分の正直な気持ちなど、相手が興味を持てる話を簡潔にまとめて送りましょう。

LINEは手軽で便利なツールですが、だからこそ相手の都合と気持ちを考えて有効に使って下さいね。

相手に期待しないほうが不倫は長続きする

周りが見えなくなるほど恋人に夢中になると、不倫バレの可能性が高くなり、お付き合いを長く続けることが難しくなってしまいます。

恋愛に夢中な「恋愛脳」になっている女性は、もっと自分と相手を客観的な目で見るように心掛けて下さい。

自分の願望を押し付けながらの恋愛は、必ず短期間で終わってしまいます。
「奥さんに優しくて家庭的な彼なら、私のことも同じように甘やかしてくれるはず」
「地位が高くてお金持ちの彼だから、不倫をすれば豪華なデートやプレゼントをくれるかも」
「私はこんなに彼のことが好きなんだから、彼はいつか離婚して私と一緒になってくれるはず」
自分の理想を相手に勝手に押し付けて、「きっと○○してもらえる」等の妄想は相手にとって迷惑でしかありません。

不倫を長続きさせることが出来るカップルは、相手に期待をするのではなく、妥協し合うことが出来ます。

むすび

不倫を長続きさせているカップルに共通している特徴は、「幸福のハードルが低い」ということです。

「久しぶりに彼に会えた」「彼の方からメールをもらえた」など、小さな幸せを沢山集めることで、不倫恋愛を楽しむように心掛けています。

自分も相手も無理をすることなく、自然体の姿で恋愛をすることが大切です。
折角の純愛不倫なのですから、長く楽しみましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事