不倫は純愛

「不倫の事実を、奥さんに全部暴露したい!」…その前に考えたい4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「彼と不倫をしていることを、もし奥さんにバラしたらどうなるんだろう」
不倫をしている人なら、必ず考えたことがあるはずです。

特に、不倫の終わりが近づいていると予感がした時、恋人とトラブルになって気持ちがヤケを起こしたとき、誰でも「不倫の暴露」について考えてみるものです。

しかし、不倫の暴露をする時は、その時の勢いやテンションに任せるのではなく、自分を客観的に見る冷静な感情が必要です。
不倫の恋をすること以上に、「不倫が誰かにバレる(バラす)」というのは罪深くてリスクが多いことなのです。

きちんとした覚悟がないまま、勢いのまま暴露をすると必ず後悔する結果になります。
暴露を決意する前に、考えて欲しいことをご紹介致します。

何を狙って不倫を暴露するのか考えてみる

「不倫の暴露」とは、恋人と恋人の家庭はもちろん、暴露をするあなた自身にもリスクがあるものです。

リスクを承知の上で、それでも暴露をしたい理由はなんなのでしょうか。
恋人の職場へ不倫の事実を知らせ、恋人の仕事や社会的地位を奪いたいと望むのは、相手への恨みが心の中に溜まっており、復習したいという気持ちが強いからです。

不倫をしながらあなたは辛い思いをすることが沢山あって、それが相手のせいだと感じているのでしょう。
自分が不倫で悲しい思いをしたのと同じように、相手にも傷ついて欲しい、という気持ちの現れです。

仕事場ではなく、不倫相手の家庭へ暴露して家庭を崩壊させたい!と考えているのは、自分の恋が叶わなかった悔しさと、相手の家庭への嫉妬を強く根に持っているからです。
自分と一緒に、相手の家庭も不幸にしたい、道連れにしたいと望む気持ちが心の奥底にあります。

さて、暴露の目的がはっきりしたら、次は不倫の暴露をする準備が整っているのかを確認してみましょう。
相手の妻を納得させられるだけの、不倫の証拠はしっかり揃っていますか?
なんの証拠もないのに「あなたの夫と不倫をしています」と言っても、信じてもらえないかもしれません。

不倫を暴露することのメリット、デメリット

不倫を暴露することで得られるメリットとデメリットを、改めてはっきりさせておきましょう。
まずメリットは、先ほどはっきりさせた「暴露の目的」を達成させることが出来ることです。

不倫の恋人にダメージを与え、「気持ちがスッとした」と確かに感じるでしょう。

しかし、その気晴らしは一瞬です。
一晩寝て目が覚めたら、次は大きなデメリットがあなたを苦しめます。

まずは、相手の家庭からの慰謝料請求。
不倫期間が長く、関係が深いものであるほど、その額は大きくなります。
また、不倫をしていることが友人や知人にバレ、距離を置かれたり関係を切られたりするかもしれません。

そして、何より辛いのは、不倫を暴露した恋人と復縁出来る可能性はゼロだと言うことです。
恋人との関係は最悪になり、2人は二度と親しい関係には戻れないでしょう。

暴露するのを止めた方が良い場合

暴露するかどうしようか悩んだ時に、止めた方が良い場合をご紹介します。
一番危ないのは、相手の家族の精神状態が不安定な時です。
暴露されたことがショックで、過激な報復をしようとしたり、予想外のトラブルを起こそうとするかもしれません。

また、払いきれない額の慰謝料を請求されそうな場合も暴露を避けた方が良いでしょう。
不倫で辛い思いをした後に、次はお金の問題で苦しむのはとても幸せとは言えないからです。

そして、彼と同じ職場で働いていて、あなた仕事を失いたくない場合も、もちろん暴露をしてはいけません。

そして、相手の家庭に子供があり、その子供に対して罪悪感を感じる時です。
相手の妻への罪悪感は捨てられても、罪のない子供への申し訳なさは一生残り、あなたの心を苦しめ続けるからです。

不倫を暴露してスッキリするのは一瞬だけ

不倫を暴露してどんな酷い復讐を達成したとしても、暴露するほどまで追い詰められた不倫相手への恨みは一生残るでしょう。

人間は、他人に傷つけられた思い出は何をしても一生忘れる事は出来ません。
それに加えて、不倫を暴露したことで周囲に知られ、「不倫をした女」として知り合いから責められたり、友人や家族を失うかもしれません。

不倫を暴露したことで得る物に対して、失う物が大きすぎるんです。
不倫の暴露を決意する前に、まずは暴露無しで心のモヤモヤとイライラを晴らす方法を考えてみましょう。

お勧めは、「謝ってくれないなら不倫を暴露する」などと言って気が済むまで男性に謝罪をさせること、または自分が納得できる額の慰謝料を男性に請求するやり方です。

「お金なんかで解決出来ない」と思うかもしれませんが、お金は意外にも「心を整理する良いアイテム」になります。
脅迫にならない範囲で、話し合いの中でお互いの「妥協点」を見つけて下さいね。

むすび

不倫の暴露はあなたの気分を晴らす手段の1つになるかもしれませんが、あまりにもリスクが大き過ぎます。

暴露をしても、絶対にあなたの為にはならないと覚悟しておきましょう。
少しでも後悔しそうだとか、不倫を暴露した後の修羅場が怖い、と思うのであれば止めておくべきです。

誰かに不倫をバラしてしまうと、もう後には引き返せません。
暴露は、しようと思えばいつでも出来ます。
本当に後悔しないかどうか、自分の気持ちを落ち着けて良く考えてから決めて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事