あんなに好きだったのに…不倫相手に急に冷める4つの瞬間

本当に大好きで、絶対に離れたくないし、出来ることならずっと一緒に居たい。
不倫関係だけど、この愛は本物、自分の精一杯の純愛。
と思っていたはずなのに、ある日突然、恋人への気持ちがスッキリなくなってしまうことがあります。

あんなに好きだったのに、どうして?と思うかもしれませんが、実は女性が急に恋心を失くしてしまうのはそれほど不思議なことではないんです。

女性のホルモンは生理周期に合わせて増えたり減ったりして、その都度女性のメンタルに大きな影響を与えます。
イライラを感じやすい時期に恋人とトラブルになってしまい、急に恋心が冷めてしまったというのはよくある話。

一時的な気持ちの変化かもしれないので、すぐには恋人と別れずにまずは様子を見ましょう。
そして、恋人に冷めてしまった「きっかけ」は何なのかを見直し、恋人ともっとラブラブになる為の方法を探してみましょう。

自分が無理をしていることに気が付いた

例えば、本当はお酒が苦手なのに、お酒が好きな彼の為にデートの度に飲み屋に行く。
短いスカートをはくのは落ち着かないけれど、彼が喜ぶからデートは必ずミニスカで行く。
など、「恋人に合わせようと無理をしている自分」に気付いた時、恋心は萎えてしまいます。

最初の頃は「自分がちょっと我慢をすることで、彼が喜んでくれるならその方が良い」と思っていたはずなのに、付き合いが長くなってくると彼に会う度にちょっとずつ嫌な思いが大きくなってきたり、自分らしくいられない付き合い方が嫌になってしまうんです。

そんな時は、思い切って恋人に本音を伝えてみましょう。
嫌なことは嫌と言い、本当に自分がやりたいことは何なのかをきちんと話し合います。
一旦不倫関係をリセットして、改めて「友達」としてお互いを理解することから再スタートしてみるのもお勧めです。

頑張ることに疲れてしまった

不倫はとにかく神経とエネルギーを使う恋愛です。
「いずれ結婚したい」という恋人への期待、2人の関係を誰にも言えず、秘密にし続けなければいけないことへのプレッシャー、彼の家族への嫉妬、等をずーっと感じ続けていると、心が疲れてしまうんです。

付き合い初めの頃は気持ちが舞い上がっていて、「禁断の恋」「許されない関係」という言葉にワクワクして、彼と付き合い続ける為なら何でもやろう!頑張ろう!と思っていても、お付き合いが長くなると、いつかテンションが落ちてしまいます。

ある日突然、ガソリンが切れたように動けなくなってしまい、「どうしてこんなに頑張り続けなければいけないんだろう」「もう疲れちゃった」と気持ちが冷めてしまいます。

気持ちが疲れてしまった時は無理しちゃダメ。
少し休憩をすればまた復活出来るかもしれないので、心が回復するまでしばらくは不倫をお休みして、気分をリフレッシュしましょう。

不倫

相手が嘘を吐いていることを知ってしまった

不倫中の女性が不倫相手に急に冷めてしまう原因の一番は「相手に嘘を吐かれていたと知った時」です。

妻とは家庭内別居状態だと言っていた男性が実は妻とラブラブだったとか、子供はいないし作る予定もないと言っていたのに本当は子持ちだったとか、離婚の話は進んでいると言っていたのに実際は離婚の話なんて全く出ていない等など。

思わず「なにそれ!」と声を上げたくなるような、女性をガッカリさせてしまう嘘です。

不倫関係にある2人は、「信頼」を頼りに繋がっています。
相手を信頼出来なくなると、不倫はそれ以上続けられないんです。

女性は男性に嘘を吐かれたり、事実を誤魔化されたりすると、「自分は大切にされていない」「適当に扱われている」と感じます。
男性の嘘はバレやすく、女性を傷つけるものなんです。
お互いに本音を言い合いながら付き合える、良い関係になりましょう。

エッチの相性が悪いと感じた

身体の相性って、やっぱり大事なんですよね。
無理なセックスを要求されたり、どう頑張っても感じることが出来ない相手に恋をすることは出来ません。

とても好みで魅力的な男性と不倫関係になっても、セックスで感じることが出来なければ愛情を失ってしまいます。
女性の体と心は繋がっていて、心でどんなに好きと思える相手でも、体の相性が悪いと居心地の悪さを感じてしまうんです。

例えば、「騎乗位になって自分主体で動き、自分の好きな場所に好きなペースでピストンしたい!」と思っている女性に対して、バックから男性がガンガン突く…なんてセックスをしてしまうのはNGです。

お互いが理想としているセックスはどんなものなのか、体を重ねるだけではなく本音の気持ちを重ねる機会を作りましょう。

むすび

相手のことをあまり知らないうちに付き合い始めると、お互いに気持ちがすれ違いやすくなってしまいます。

「恋人に急に冷めてしまう」ことのないように気を付けるには、普段からしっかりと会話をし、お互いの考えていることや望んでいることを理解し合うことです。

良い不倫恋愛をするには、沢山話し合うことが絶対に必要なんです。
長い時間一緒に居ても苦にならず、良いところも悪いところも含めて好きだと思える異性が運命の相手ですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。