不倫は純愛

妻子の事は大切だけど、不倫も止められない!自分の心と向き合う4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛や将来について明確な目標を持っており、自分の価値観を大切にする真面目な男性ほど、不倫をすることの「理想と現実」の間で苦しんでしまうものです。

不倫をする男性の多くは、妻と恋人を同じように愛しています。
例えば、「妻の優しくて家庭的なところを愛している」「恋人の美しくて官能的なところを愛している」というように、それぞれに感じている魅力が違うだけなのです。

ですので、妻も恋人もどちらも大切な存在で、不倫を止めることが出来ずに苦しんでしまいます。
不倫をすることに罪悪感があり、妻にも恋人にも迷惑をかけていることに苦しんでしまうのは、相手の事をきちんと考える優しさを持っているから。
自分の心と向き合い、もっと楽な気持ちで不倫を楽しむための方法をアドバイス致します。

不倫相手と家族に、逃げずに真剣に向き合う

家庭のことが本当に大切なのに、不倫が止められない!と苦しむ人がついやってしまいがちなのが、「お酒や仕事に逃げて、現実から目を逸らす」ということ。

本当は自分を正当化する為の良い言い訳を探したいのに、それも思いつかないから、考えない為にお酒を飲んで酔っ払って寝てしまったり、仕事を忙しくして家族からも恋人からも距離を取って逃げてしまう行動です。

家族を大切にしたいのに不倫を止められない、弱くてズルイ自分の心と向き合いたくないという気持ちの表れですが、自分の本音をしっかり理解する為に、まずは逃げずにきちんと向き合うことからはじめましょう。

まずは妻と恋人、それぞれの良い所と悪い所をどう感じるのか考えてみることが第一歩です。
家族のどんなところが大切で、将来的な目標を達成するのに今足りないのは何なのか?
恋人のどういうところを愛していて、直して欲しい悪い部分はどこなのか?
それをしっかり考えることで、それぞれとどんなふうに付き合いたいのかが見えてくるはずです。

uranaiadb1

自分の心に嘘を吐かない

「どちらも大切にしたい、捨てられない」という気持ちが強すぎると、その為に無理をすることがあります。

家族が求める理想の夫になるために、仕事でどんなに疲れていても家族サービスを怠らない。
恋人に一番愛される男でいるために、何があっても毎週のデートだけは欠かさない、等々。

でも、無理をして付き合っても心はどんどん辛くなるだけですし、「何のために不倫をしているのか」という悩みが深くなるはずです。

まずは、「~なはず」「~をしなきゃいけない」という強迫的な考え方を止めましょう。
思い込みや暗示を強くしてしまうと、自分の本心が分からなくなってしまいます。

自分が今一番求めているのか家庭なのか、それとも恋人なのかをその瞬間ごとに決める事で、やがて自分にとって本当に大切なものはなんなのかが分かるようになってきます。

一度どちらかを選んでみる
家庭か不倫か、どちらが自分にとってより大事なのかがどうしても分からない、気持ちの整理が付けられない!という方は、思い切って一度、どちらかを選んでみましょう。

不倫相手に心が傾いているのであれば、家族に嘘を吐いて、不倫相手と旅行に出かけ、とことんラブラブなデートをして彼女との時間を思い切り堪能してみる。
家族がやっぱり大事だと思うのであれば、しばらく不倫を中断し、恋人と連絡をとることを止めてみましょう。

一度失ってみることで、それが自分にとって本当に大切な物なのかどうかを確かめることが出来ます。
距離を置いて、それで忘れられるような存在であればその程度のものだったということですし、離れている間どうしようもなく気になってしまって落ち着かなかったのであれば、あなたにとってそれほど大切で愛おしいものだということです。

一方と徹底的に向き合ってみることで、もう一方の存在について新しい感じ方や考え方を見つけることが出来ます。
是非試してみて下さいね。

「どちらも大切にする」の本当の意味

「妻子の事は大事だけど、不倫は止められない」と言う男性の本音は、結局のところ「家庭も不倫もどちらも大切にしながら両立していきたい」ではないでしょうか?

家族も恋人も、愛する人達を全員大切にしていきたい、というのが本当の目標ですよね。
それを実現する為に大切なのは、「誰も傷つけない」ことです。

絶対に不倫バレをせず、メリハリを付けることで皆に平等に接することが心掛けましょう。
相手の望みを出来るだけ叶える誠実さをアピールすれば、あなたの優しさは必ず伝わります。
家族と不倫を両立させたい時は、自分本位になったり我儘になることなく、相手を振り回さない心の余裕を持って下さいね。

むすび

家族と不倫の恋人の間で板挟みになっている人は、思い切って「不倫のゴール」を決めることで気持ちがスッキリすることもあります。

家屋や不倫の恋人と将来的にどんな関係になりたいのか、どんなゴールを目指すのかを考えることは、自分の心の奥底にある本音と向き合うことになります。

とは言っても、あまり深刻に悩み過ぎては恋愛を楽しめなくなってしまいます。
思い込みやプレッシャーは捨てて、嘘をつかず、自分の素直な気持ちを大切にして下さいね。
家族も恋人も、「どっちも大切」で良いんです。
自分らしい「不倫の楽しみ方」を見つけて下さい。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事