不倫は純愛

男だって苦しんでる!不倫中の男性の本音5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫で泣くのは女性、苦しむのは女性…と思っている方は多いものですが、実は男性だって辛い思いをしているんです。
「辛いと思うくらいなら、不倫なんてしなければいい」と思うかもしれませんが、相手を好きになってしまった以上そうはいきません。

男性特有の純粋で単純な心理パターンがあるんです。
不倫の恋に一途になりたいけれど、家庭への責任や世間への体裁もあってそれは出来ない。
愛を貫きたいけれど、それが出来ないのが「男」なんです。
不倫中の男性の本音を理解して、もっと彼の心に寄り添ってみましょう。

彼氏彼女として純粋な恋愛をしたい

「不倫バレしないように、履歴はちゃんと消してね!」と言って、彼に嫌な顔をされたことはありませんか?
その時彼は面倒くさくて嫌な顔をしたわけではなく、「不倫臭さ」を感じて気分が悪くなったのかもしれません。

ただの現実逃避ではありますが、男性は「不倫らしい不倫」はしたくないんです。
恋人からのメールや着信の履歴をいちいち消したり、一目を盗むようにコソコソホテルに行ったり、折角のデートなのに手も繋げないなんて、そんな「隠れながらの恋」は本意ではありません。

独身の頃の気分に戻って、思いっきり「恋」を楽しみたいと思っています。
だから、不倫であっても遊びの恋ではなく、お互いに本気で愛し愛される関係になりたいと望んでいるんです。

イケナイことをしていると思うと余計燃える

女性は、「もし不倫が誰かにバレたら」「デート中の様子を誰かに見られたら」と考えると、不安でいっぱいの気持ちになるし、彼と一緒にいるのも落ち着かないですよね。

しかし男性は逆に、その状況を楽しんでいます。
「妻に不倫がバレたらどうしよう」というスリルはデートを楽しむ為のスパイスになります。

セックスでも、背徳的であるほど興奮します。
「危ない橋」をわざと渡りたがって女性を冷や冷やさせることがあるかもしれませんが、それは彼なりに不倫を楽しむ為の方法の1つですし、「絶対に大丈夫」という自信があってやっていることなので、安心して下さいね。

女性の方から不倫に誘われたら断れない

既婚男性が女性の方から不倫に誘われた場合、ダメだと分かってはいてもやはり女性からの誘惑には勝てません。

やってはいけないことだ、家族を裏切る行為だと分かってはいても、魅力的な女性からアプローチをかけられてしまうと「一度きりならいいや」と甘え、「誘われたんだから仕方ないよね」と自分に言い訳をして不倫をスタートします。

既婚男性は回りくどいやり取りや恋愛の駆け引きを楽しむ心の余裕はあまりないので、ストレートに「2人きりになりたい」「どこかに連れて行って欲しい」と分かりやすく伝えてもらった方が女性の気持ちを受け入れやすくなります。
既婚男性と不倫をしたい女性は、積極的にアピールしましょう。

uranaiadb1

優しさは罪悪感の裏返し

既婚男性は独身男性よりも良く気が付くし、女性に優しいですよね。
特に不倫中の既婚男性は、恋人にとっておきの優しさを見せてくれることがあります。
でもその優しさの多くは、罪悪感の裏返しです。

不倫中の男性は、結婚して欲しいと言う彼女の願いを叶えてあげられないこと、いつもメールの返信が遅くて待たせてしまっている事、デートの後彼女に寂しい思いをさせていること等、恋人への申し訳なさをいつも感じています。

女性に対して「ごめんね」と思う程、優しく出来るようになるんです。
せめて優しくすることで女性の心を慰めよう、少しでも自分の気持ちを伝えよう、と思っています。

離婚はやっぱり難しい

既婚男性と付き合っている女性が一番気になっている男性の本音は、「そもそも自分と結婚する気があるのかどうか」ということですよね。

男性の本音としては、不倫相手との結婚はやっぱり難しいんです。
不倫相手のことがどれだけ好きでも、本気で愛し合っていると分かっていても、結婚には前向きになれません。

頭の中で「今の妻と離婚して、不倫相手の彼女と結婚することが出来たら幸せだろうな」と想像することは出来ても、いざ行動に移すのは本当に難しいことなんです。

不倫の恋人との今の関係に満足出来ていて、どうしても離婚しなければならないほどの致命的な欠点が家庭にあるというわけでないのなら、「現状維持」が最も望ましいのが男性の本音です。
女性は「恋愛の結末は、結婚が一番」と思いがちですが、男性は恋愛と結婚を強く結びつけて考えることはありません。

むすび

いかがでしたか?男性の本音は必ず行動に現れるということが分かって頂けたと思います。
意外にも男性の方が「恋愛」については夢見がちで、「理想の恋」を追求したい気持ちがあるんです。

男性が何を考えているのか知りたい時は、彼の振る舞いをよく観察してみましょう。
男性も女性と同じように不倫をすることの申し訳なさや切なさを感じていますし、恋人との関係や恋の行く末について心配をしたり悩んだりしています。
「自分だけが苦しんでいる」なんて思わずに、恋人と沢山会話をし、気持ちを重ねながら二人三脚で不倫を進めて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事