不倫は純愛

不倫相手の妻が妊娠…モヤモヤした気持ちの晴らし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既婚男性とお付き合いをしていて最も傷つくニュースといえば、やはり相手の妻の妊娠でしょう。
夫婦関係が完全に破たんしていない限り、妻が妊娠することはあるかもしれないと覚悟していたつもりでも、なかなかすんなりと受け入れられることではありません。

「君が好きだ」と言ってくれていたのに、妻とやることはやっていて、しかもきっちり妊娠までさせたという事実はやはりショックです。

いっそのことこれをきっかけに彼の事を嫌いになれれば良いのですが、それが出来ないのが不倫です。
そのモヤモヤは今解消しないと、後々までずっと引きずることになってしまいます。
彼と不倫を続けて行く為に、気持ちを整理しましょう。

妻の妊娠、モヤモヤする気持ちの正体とは?

不倫相手の妻が妊娠したと聞かされて、気持ちがザワついてしまうのは何故なのでしょうか。
夫婦としての形を保ち、毎晩同じ家で寝ていると知っていたのなら、心のどこかで「そういうことがあっても仕方がない」と諦めていたはずです。

妻の妊娠を知ってモヤモヤする気持ちの原因は決して嫉妬や憎しみではなく、「そんな気はしていたけれど、やっぱり奥さんとエッチをしていたんだ」と、すうっと「気持ちが冷静になる」ことです。

彼のことが愛しい、離れたくない、と言う「愛情」と不意に生まれた「冷静」の間で心が揺れ動くこと、それが今モヤモヤしている感情の正体です。
彼が「妻のことはもう愛していない、いずれ離婚するつもり」と言っていたのに妊娠させたというのであれば、単純に「彼に裏切られた」「嘘を吐かれた」という怒りの心情になるでしょう。

彼の嘘を知っても、妻の方が先に妊娠しても、愛情を止められないのが不倫中の乙女心です。
恋人への愛情と失望の間で不安定になってしまったメンタルを、再び立て直さなければいけません。

妻を妊娠させる男の本音が知りたい

妻が妊娠したと聞かされて気になるのは、男性の本音ですよね。
一体どういうつもりで、不倫中の身でありながら妻を妊娠させるのでしょうか。
この時、「彼に裏切られた」「私への愛情なんて無かった」と落ち込む必要はありません。

男性は、たとえ愛情が無くてもセックスは出来ます。
妻のことを何とも思っていなくても、快楽を得るためのセックスをしてしまうんです。
そして、夫婦間で避妊しないのは良くあることです。

また、女性は「私の身体は、恋人以外には絶対に触らせない」と操を立てるものですが、男性にはその意識がありません。
不倫中の女性には理解しがたいかもしれませんが、男性からしてみれば「夫婦でセックスをして何が悪いの?」くらいの感覚なんです。

家庭と不倫を完全に割り切って考えることが出来るので、妻が妊娠したからといって不倫を止める気はありません。

uranaiadb1

恋人が「誰かの父親」になるということ

彼の家庭に子供が生まれると聞かされて戸惑うのは、恋人の男性が「夫」としての役割に加えて「父」としての責任を背負うことになることでしょう。
妻との関係は離婚してしまえばそれで終わりですが、子供はそうはいきません。

「彼の子供の存在」を受け入れるのは、不倫中の女性には到底無理!ここは無理をせず、無視してしまうのが一番良い方法です。
これまで通り、彼の家庭内には割り込まない、あくまでよその家の出来事なのだと割り切り、完全に意識からシャットアウトしましょう。

男性とは総じてデリカシーが無い生き物なので、あなたに妊娠中の妻の様子を報告したり、生まれたばかりの子供の話をするなどして今まで以上にイライラさせられることが増えるかもしれないことを覚悟しておいて下さいね。
子供のことは必要以上に話題に出さない様にお願いしておくことをお勧めします。

モヤモヤの晴らし方

彼の妻が妊娠したという知らせを受け止め、彼の事を許して今までと変わらず愛し、彼の妻の無事の出産を祈り、新しい子供の誕生を祝福する、なんてことは、不倫をしている女性の立場では絶対に無理です。
そういう意味での「モヤモヤを完全に晴らす」ことは出来ないんです。

そこで、もういっそのこと「彼の妻が出産した」という事実を無視してしまいましょう。
彼の家庭の事を意識しないように徹底的に心掛け、もし考えてしまいそうになった時は「思考停止」するクセを付けます。

人間は「辛いことを乗り越えてこそ強くなれる」「嫌な事からでも目を逸らしてはいけない」なんて厳しく考えがちですが、受け止めきれないほど過酷で、心を壊してしまいそうなほど辛い現実からは「逃げる」のもアリなんです。

自分の心を守る為の防御行為に、罪悪感を持つ必要はありません。
それに、あえて現実から乖離し、非現実的な恋愛をすることで恋人との心の距離は一層近くなりますよ。

むすび

もし、彼が以前に「妻とは離婚するから、いつか結婚しよう」と発言してくれていたとしても、その事は一旦忘れましょう。
妻が妊娠したとなれば、男性が離婚を躊躇ってしまうのは当たり前のことです。
彼との恋愛の行く末については、これから時間をかけて改めて話し合うことになると思っていて下さい。

「彼に子供が出来る」という衝撃に流されず、冷静に自分自身をコントロールして下さいね。
「このまま不倫をしていては、生まれてくる子供に申し訳ない」なんて考える必要はありません。
生まれてくる子供と、あなたとの関わりは一切ないのです。
中途半端に罪悪感を持ち始めるとキリがなくなってしまいますよ。
彼の妻が妊娠したことで、彼もあなたもナイーブになっているはずです。

言いたいことを我慢し過ぎて不満を溜めこむよりは、これまで以上にお互いの事を語り合う時間を多く持って、心を通わせるようにして下さいね。
これからもラブラブカップルで居られるように応援しています。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事