不倫は純愛

恋の一発逆転!冷めかけていた既婚男性が不倫の恋人に惚れ直す5つの瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「不倫相手の恋人の態度が、最近ちょっと冷めてる気がする」
不倫のお付き合いはとても不安定なものなので、恋人の態度が少しでも変化すると不安になってしまいますよね。

「もう昔のようにラブラブな2人には戻れないの?」なんて落ち込まないで!
お付き合いがそれなりに続けば、どんな仲良しカップルにも必ずマンネリ期が訪れます。

そして、マンネリを解消するのは実はそんなに難しいことではありません。
日常のちょっとしたことがきっかけで改めて恋人に惚れ直し、再び深い愛情を取り戻すことが出来ちゃうんです。
マンネリのまま破局しちゃうなんてことのないように、彼を何度でも惚れなおさせちゃいましょう。

離れてみて「彼女が居ないと寂しい」と改めて感じた時

マンネリ期がどんなカップルにも訪れるのは、恋愛に対するテンションが落ちてしまうことが原因です。
お付き合いし始めたばかりの頃の相手の顔を見るだけでドキドキするような気持ちはやがて落ち着き、いつの間にか「相手と一緒にいることが普通」になってしまいます。
そうなると、忙しい仕事の合間を塗って恋人にメールを送ったり、わざわざ恋人に会いに出掛けるという行為を「面倒くさい」と感じてしまうんです。

でも、このような「恋に冷めた」状態はそれほど長く続きません。
恋人から距離をとってみたことで、改めて「側に居ないと不安」「会えないと寂しい」という自分の正直な気持ちに気付き、恋人の存在の大きさを再確認することが出来ます。
マンネリ期を「プチ冷却期間」と考え、効果的に利用しましょう。

誰にも言えない本音を彼女にだけ語ることが出来た時

付き合い始めのうちは「恋人の前ではカッコつけよう」「自分の良い部分だけを見せたい」と思っていても、マンネリ期を迎える頃には「素の自分」で恋人と向き合えるようになっているはずです。

この、「素が出せるようになった」というのがポイント。
恋人に惚れ直してもらうチャンスです。
マンネリ期こそ、彼の弱音や愚痴を沢山聞き出しましょう。
男性は他人の前で自分の「弱い部分」をさらけ出す事が出来ません。
だからこそ、恋人である女性に「自分の弱い部分」を全て受け止めて慰めて貰えた時、大きな安心感を得るんです。

また、男性が落ち込んでいる時に彼をポジティブに元気付けることが出来る女性は、「アゲマン」です。
アゲマン女性であることをアピールして、彼を惚れ直させましょう。

uranaiadb1

彼女に酷いことをしたのに、怒らずに許してくれた時

マンネリ期は、恋人に対する扱いがつい雑になってしまうもの。
これまではしなかった連絡無視や、デートに遅刻すること等があるかもしれません。
でもそんな時、彼をきつく叱るのは逆効果!より彼の気持ちを冷めさせてしまいます。
それよりも、軽く笑って許してあげましょう。

不倫の恋人に酷いことをしてしまった時、男性は必ず「申し訳なさ」「気まずさ」を感じています。

素直に謝れないのを察して許してくれた時、男性は女性のことを「自分のことをサポートしてくれる存在」だと確信します。
単純ですが、優しさは何よりも胸に響くものです。
恋人の広い心と大きな愛情に感動し、彼はマンネリを脱出します。

昔の思い出を楽しく語り合えた時

彼を惚れ直させるチャンスがなかなか無い、という人は、自分からそのきっかけを作りましょう。
マンネリ化してしまったカップル達は、恋のトキメキを忘れてしまっているんです。
マンネリ化する前に沢山感じていた不倫のワクワク感や相手へのトキメキを思い出す事で、マンネリ期を脱出出来ます。

デートでの楽しかった思い出や、2人が付き合うきっかけになった出来事を出来る限り詳細に思い出して彼と語り合いましょう。
昔の思い出でも忘れることなく、大切に出来る関係だということを彼にアピール出来ますし、愛情で結ばれた2人の縁を改めて再確認することが出来ますよ。

いつもよりセクシーな彼女に色気を感じた時

それでもどうしても彼が惚れ直してくれない!という場合は、「奥の手」を使って彼をときめかせちゃいましょう。

男性はやっぱりセクシーな女性が大好き。
あなたのエッチな魅力をアピールすれば、彼はトキメキを思い出してくれます。
夏に向けて露出が増えるこの時期、周りの女の子よりもほんの少し肌を多く露出したり、ボディラインを強調するタイトな服を着るなどして彼をドキドキさせちゃいましょう。
大人っぽいヘアメイクに挑戦して、今までもよりもセクシーな自分になる様に挑戦してみるのもお勧め。

夏になったら、是非浴衣を着てデートを楽しんでみましょう。
「恋のドキドキ」に鈍感な男性でも、下半身を刺激する本能的なドキドキはしっかり感じてくれるはず。
彼を沢山ときめかせて、冷めかけていた愛を復活させましょう。

むすび

彼の様子が冷めている、と感じたら、放置をせずにすぐに対策を打つこと。
マンネリ期間が長くなるほど、愛情を取り戻すのは難しくなってしまいます。
彼をドキドキワクワクさせる瞬間を沢山作り、マンネリ期でも諦めずに彼に尽しましょう。

人間は誰でも、「自分に尽してくれる人」に感謝と愛情を感じるものです。
ちょっとした出来事がきっかけになって必ず愛情を思い出してくれるはずなので、彼の愛を信じてアピールを続けて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事