不倫は純愛

不倫相手の奥さんのこと、気になる?ならない?嫉妬との付き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手のことを愛していればいるほど、彼の奥さんという存在はどうしても気になりますよね。

どんな風に彼と出会ったんだろう?
どうやって彼と結婚したんだろう?

家庭での彼はどんな様子なんだろう。
奥さんさえいなければ、きっと自分が彼と結婚できたのに。

別れられないほど、素敵な奥さんなのかな?

彼と会っている間は無視出来るのに、家庭に帰っていく彼の背中を見つめていると、なんとも言えない感情が湧いてくる。
それはどうしようもないことなのでしょうか。

気にならないと言ったら嘘になる…

「気にしない方がいい」「気にする必要はない」とどれだけ自分に言い聞かせても、一人でいるとついつい相手の家庭や奥さんについて考えを巡らせてしまう…。
それは不倫相手の彼のことを本気で愛している証拠なのです。

彼はただの遊び相手!と割り切っているのであれば、自分と会っていない間に相手が何をしていてもきにならないはずだし、彼に家庭があろうがなかろうが関係ない、と思えるはずです。

もし、「不倫相手の家庭の事なんて、知ったことじゃないわよ」という女性がいるのであれば、きっとそういう事なのです。

だから、「彼の家庭のことを気にしすぎる私は心が狭い」なんて思わないで下さいね!
相手のことを心から愛さなければ、愛してもらうことは出来ません。

知る必要なし!知らなくてよし!

では、不倫相手の家庭のことが気になるからと言って、彼に聞いたり調査したりして、知った方が良いのでしょうか?
いっそ知ってしまった方が、安心したり、納得出来たりする?
残念ながらそうではありません。

むしろ、知れば知るほど嫉妬してしまうでしょう。
相手の奥さんのことを知ってしまうと、例えば彼と上手くいかなくなった時やケンカをした時などに「やっぱり奥さんの方がいいんだ」「家庭に帰りたいんだ」等と、つい奥さんのことを考えてしまうようになってしまうからです。

奥さんの事は、知るだけ無駄!聞いた方が辛くなる!と思っておきましょう。
そして出来るだけ、考えないようにすることです。

嫉妬心と上手に付き合っていく方法

でも、もう奥さんについて根掘り葉掘り聞いちゃった。
彼の奥さんの事なんて、考えるだけでイライラするし、悲しくなるし、もう忘れたい。
どうしたらいいの?と思っている方もいらっしゃるでしょう。

忘れるというのはとても難しいことです。

なので、こうなってしまったらもう仕方ない!
その嫉妬心と上手く付き合っていく方法を考えましょう。

勿論、「出来るだけ奥さんの事について考えないようにする」というのは心掛けて下さいね。
彼の奥さんのことを思い出して、ふつふつと嫉妬心が湧いて来たとします。

相手に嫉妬するということは、「自分の方が負けている」と思っているからです。
もし相手が自分より年上で、外見が悪く、性格も悪いような奥さんであればあなたはそれほど嫉妬しなくて済むでしょう。
そんな魅力のない奥さんなら、彼は私の方を愛してくれているはず、いつか別れてくれるだろう、と安心できることでしょう。

彼の話を聞いて、「スタイルが良くて素敵な人らしい」「会社でもバリバリ仕事が出来る、キャリアウーマンらしい」こんな風に、自分より素晴らしい相手だと思うから「だから彼と結婚出来たんだ」「彼が別れてくれないんだ!」と思ってしまうんですよね。

そんな時、ただ嫉妬しているだけでは気分が悪くなる一方です。

その嫉妬心を利用して、「自分磨き」をしてみませんか?
相手の方がスタイルが良いと思うのなら、引き締めダイエットやバストアップエクササイズを頑張ってみましょう。

顔が整った美人だと思うのなら、素敵になれるメイクやヘアスタイルを研究しましょう。
仕事が出来る人だと思うのなら、あなたも負けじと仕事に精を出し、どんどんスキルアップしましょう。

結果が出るのに多少時間がかかったとしても、「魅力的になるために、一生懸命努力する」ことに意味があります。

「努力している」という事実は、自信に繋がります。
自分に今以上の自信を持つことが出来れば、奥さんに対する嫉妬心はいつの間にか薄れていきます。
もっと愛されよう、と前向きに行動しているあなたを、きっと彼は応援し、ますます好きになってくれるはずです。

奥さんは奥さん、あなたはあなた

不倫相手の奥さんのことが気になるのは、どうしようもないことです。
でも本当は、気にすることには何の意味もないのです。

奥さんに嫉妬するのは、「自分より奥さんの方が、彼に愛されているのではないか?」と思うのが何よりの理由ではないでしょうか?
しかし、奥さんがどんな人間であれ、それは自分との比較対象にはなりません。
何故なら、既婚男性が妻に求めることと、不倫相手に求めることは違うからです。

既婚男性が妻に求めるのは、家庭を守ってくれること、居心地のよい家庭環境を作ってくれることです。
逆に不倫相手に求めているのは、ドキドキする恋人体験や、家庭外での癒しです。
「どちらの方が愛されている」と比べるのは、止めにしませんか?

むすび

いかがでしょうか?
今現在、奥さんへ嫉妬してしまっている心が、少しはすっきりしたり、落ち着くことが出来たでしょうか。
この記事が少しでも、嫉妬で苦しむ方のお役に立てますように♪

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事