不倫は純愛

「どうして奥さんと離婚してくれないの?」結婚相手と恋愛相手が違うワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫中の男性は、奥さんがいても構わず不倫相手に「愛しているよ」「君が一番可愛いよ」と言ってくれます。
愛情を表現してもらえることは嬉しいけれど、女性としてはやはり「愛しているなら、どうして結婚してくれないの?」と不満に思わずにはいられません。

もしかして、愛しているという言葉は嘘なの?家族への情が捨てきれないの?離婚手続きが面倒くさくてサボってるだけじゃないの?と色々勘ぐってしまいたくなりますよね。
しかし実はそもそも男性にとって「愛しい恋人」「大切な家族」へ向ける感情は実は全く違います。

愛しい異性と結婚を望まず、「永遠の恋人でいたい」と望む男性心理について解説致します。

妻には安心感、恋人にはドキドキ感を求める

良く言われることではありますが、男性が妻に求めているものと恋人に求めているものはそれぞれ違うんです。
妻になる女性には、家庭的であること・長く付き合って行ける相性の良さなどを求めます。

それに対して恋人の女性には、一緒に居てときめくこと、ドキドキする感情、性的な欲望や男としての自尊心を満たしてくれること、そして瞬間的な幸福を感じさせて欲しいと思っています。

自分の結婚相手にある程度満足している男性は、一生の伴侶として理想的な女性よりも、自分の恋心を刺激してくれる、純愛を捧げることが出来る相手と不倫をします。
男性にとって、愛しい相手と結婚相手は必ずしもイコールとは限りません。
なので、どんなに愛しい不倫相手でも、結婚したいかどうかはまた別の問題なんです。

男性にとって「夫」であることは役割の一部

女性は「夫婦になることが、恋愛のゴール」と考えがちですが、男性にとってはそうではありません。
「夫」「父親」になると、やらなければいけないこと、そして責任を背負うべきだと思っています。

子供の手本になるような父親にならなければいけない、妻を満足させるよう良い夫でいなければならない、と、家族のために尽し働くことは幸せな役割ではありますが、同時に大きなプレッシャーも感じているんです。

家族を守り支えるために、全て自分の素のまま、思うように行動することは出来なくなります。
しかし、家族を離れて恋人と2人きりになった時は、全てのプレッシャーや役割から解放されて、自分らしく居ることが出来ます。
不倫相手の女性には、いつでも自分を癒し、慰めてくれる存在で居て欲しいと思っています。

不倫相手と結婚して、幸せになれる?

ここまでで、男性が不倫相手女性と結婚したがらない理由を理解していただけたかと思います。
それでもあなたは、彼と結婚したいと思いますか?
彼に「結婚して!」と迫る前に、なぜ彼と結婚したいのかを、もう一度考えてみて下さい。
女性は恋愛のゴールは結婚だと考えがちですが、そんなことはありません。
「彼とドキドキしたい、楽しいことをしたい、今よりもっと一緒に居たいから結婚したい!」という方。
何も、離婚というリスクを冒して結婚を望まなくても、恋人のままデートの回数を増やしてみてはいかがでしょうか?
「結婚してとはもう言わないから、デートの回数を増やして欲しい」とお願いすればきっと受け入れてもらえます。

次に、「彼と奥さんが一緒に居るのが嫌だ、嫉妬してしまって苦しい」という方。
強すぎる独占欲は猜疑心を産みます。
もし彼と結婚することが出来ても、「本当は外で浮気をしているんじゃないか」「元妻と連絡を取っているのでは」と疑うに違いありません。
彼に結婚を迫る前に、まずは嫉妬し過ぎる自分の心を変化させましょう。

最後に、「彼の子供が欲しい!一緒に幸せな家庭を築きたい!彼の事を男性として一番尊敬している」という方。
子供が欲しい、と感じるのは、本能で彼を求めている証拠!2人の相性は抜群と言えます。
是非結婚、略奪を目標にして下さいね。

不倫相手から結婚相手になりたい!彼の意識を変えさせる方法

あなたの事を結婚相手として意識してくれない彼の、意識を変化させる方法をお教えいたします。

今の2人は「愛している」「一番好き」という瞬発的な恋愛感情を最優先にやり取りしている事かと思います。
しかし結婚を意識する為には、もっと長期的な感情を大切にしなければいけません。

「一緒に居て癒される」「落ち着く」「相性が良いと感じる」というような、結婚欲に繋がる感情を感じる瞬間を増やす努力をしましょう。
結婚相手としての相性の良さをアピールするなら、金銭感覚をコントロールすることも重要です。

例えば、彼が高価な品をプレゼントしてくれた時、それはあなたを「恋人」として見ているから贈ったものです。
いずれ結婚したいという意識が少しでもあれば、慰謝料や新生活、養育費の支払いに向けて少しでもお金を節約しなければいけないはず。
彼から高価なプレゼントをもらっても大げさには喜ばず、「お金を大事にして欲しい」と伝えましょう。
豪華すぎるデートも控えるようにして下さいね。

そして、彼と共通の趣味や目標を作ること。
2人で様々な作業をすることで、「一緒に生活するイメージ」を感じてもらいましょう。

むすび

彼がなかなか奥さんと離婚してくれなくても、イライラしたりヤケになってはいけません。
愛情に溺れすぎると、恋愛は失敗してしまいます。
冷静で落ち着いた態度をとる様に心掛け、今だけではなく将来を意識した目で物事を見る癖をつけることで、彼に結婚を意識してもらえるようになります。

今すぐに彼の意識を変えることは出来ないかもしれませんが、良い関係を長く続けて行くことで必ずチャンスは訪れますよ。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事