不倫は純愛

【男性向け】女性は口に出さないけど実はイラっとしている不倫中の男性の癖6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本的に男性は鈍感で、女性の繊細な気分の変化を感じ取ることが出来ないので、女性の本音を知ることが出来ません。
「女は我儘」と思われてしまいがちですが、実は男性よりも我慢強く、気遣いが出来る一面もあるんです。

例えば、「不倫中の相手男性に対して実はイラっとしているけれど、不仲になりたくないし雰囲気を悪くしたくないから言わずに我慢している」なんてことは沢山あります。
ほんの少しなら良いけれど、沢山積み重なると爆発して、破局の原因になるかも?!
彼女への自分の態度を見直して、「イラッ」とさせていないかチェックしてみましょう。

結婚指輪を付けたり外したりする

デート中、結婚指輪をどのように取り扱っていますか?
女性は必ず毎回、男性の指輪をチェックしています。
「デート中は彼女に嫌な思いをさせないように、結婚指輪を外しておこう」と、彼女の為の気遣いのつもりかもしれませんが、実は指輪を付けたり外したりするその態度がいちいち気になってしまい、女性はイライラするんです。

それに、指輪をあちこちで付け外しするのは、紛失の危険が高まります。
もしどこかで指輪を無くしたら、妻へ上手く言い訳をするのは困難です。
奥さんと離婚をするつもりがないのなら、指輪くらいむしろ着けたままにしていてくれた方がいっそ清々しいのです。

デート中にスマホをチラ見する

デート中に何度も着信が来たり、着信が無くてもついつい癖でスマホをチラ見してしまう男性。
奥さんからの連絡が気になっているのがバレバレですよ!
折角のデート中なのに、話しに集中していないように見えてイライラしてしまいます。
奥さんからの連絡が気になっていると言うわけではなく、時間を確認しているだけというのであれば、スマホではなく時計でさり気なくチェックする癖をつけて下さい。

また、スマホのチラ見だけではなく、メールやアプリの着信音にも「奥さんから?」「私の他の浮気相手?」と思ってドキッとしてしまうのが女心というもの。
デート中はマナーモードか、バイブに設定しましょう。

妻の事を「うちの」と呼ぶ

不倫相手女性に妻の事を話す時、何と言っていますか?
「妻が」とか、妻の名前で呼ぶのは最も女性をイラつかせますが、次にダメなのは「うちの」という呼び方です。

「奥さんが「うちの」なら、私は「外の女」なの?」と恋人を嫌な気分にさせます。
男性との関係が遠い、一人取り残されているような疎外感を感じて寂しくなってしまいます。
わざわざ奥さんの事を言葉で言い表さなくても「この前、家で…」等、誤魔化して言い方をして下さい。

小さい約束を破る、ちょっとした嘘を吐く

不倫中の女性が一番イラッとするのは、やはり男性に嘘を吐かれた時です。
待ち合わせに遅れた時、「仕事で」と言い訳をしたり、「電話するね」と約束していたのに忘れてしまったことはありませんか?

もし予想外の用事が入ったり、急に忙しくなって約束を破らなければいけなくなったとしても、出来る限り事前に連絡をして下さい。
嘘を吐いたり言い訳をしても、女性には必ずバレます。

予定が変わってしまうのは仕方ないことですが、嘘を吐かれたという事実にイラっとしてしまうんです。
男性が考えるよりも女性は大らかで優しい気持ちを持っていて、小さなことであれば怒ったりしませんので、正直に言って下さい。

既読無視をしても謝らない

不倫の交際中は、連絡をしようと思ってもなかなか自由には出来ません。
彼女からのLINEメッセージは読んだけれど、手が離せなくて返信が出来ない、ということもあるでしょう。
勿論女性もその辺の事情は分かっていますので、「既読スルー」に対していちいち怒ったりはしません。

しかし、既読スルーすることを「当たり前」だと思うのは勘違いです。
メッセージを送る以上、返信を期待してしまうのが女心というもの。

何度も既読スルーをされたり、暇な時間帯を狙ってLINEしたのに無視されたりすると、「大切にされていない」「適当に扱われているのでは?」と不安になってしまいます。
本当に忙しくて既読スルーしてしまうのは仕方がありませんが、それ以外の時は出来る限り素早く返信してあげて下さい。

不倫バレに対してビビリ過ぎ

特に既婚男性は、不倫バレに対して強い警戒心を持っています。
社内不倫の場合だと、不倫がバレたことなれば家庭だけではなく仕事まで失うことになるかもしれないので、不倫バレを怖がるのは当たり前のことです。

しかし、あまりにもしつこく女性に細かい条件を言いつけるのはいかがな物でしょう。
「デートの時は現地集合現地解散、目立たない様に地味な服で来て」「絶対にそっちから連絡してこないで」「スマホの中身全部消してある?」等、いちいち言われるとイラッとしてしまいます。
女性だってリスクを背負って不倫をしているのですから不倫バレは警戒していますし、男性からしつこく言われるとうんざりしています。

むすび

女性は本質的に優しいですし、男性の気持ちを察する力が強いので、イラッとすることがあっても男性に直接文句を言う事はほとんどありません。
自分の中でイライラを溜めこんでしまい、いつか爆発する可能性を秘めています。

女性は、どうしても我慢出来ないようであれば、爆発する前に男性に「○○は嫌だから、止めて欲しい」と打ち明ける勇気を持ちましょう。
逆に男性は「女性がどう感じているか」「嫌がっていないか」と考える癖をつけて下さい。
お互いに独りよがりの不倫をするのではなく、2人で力を合わせて良い関係をキープしましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事