不倫は純愛

出会い系サイトは安全?今時の「ネット不倫」で気を付けること5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット不倫とは、SNSやLINE等、あくまでネットの中だけで関係を持つ不倫のこと。
お互いに納得すれば現実での不倫に発展することもありますが、基本的にはネット上だけで完結してしまいます。
自分の都合が良い時間に、手軽に文字だけのやり取りで恋人気分、不倫気分を楽しむことが出来るのがネット不倫の魅力。
最近ではSNSで親しくやり取りをし、そこから恋愛に発展するケースはとても多いんです。
SNSで不倫相手探しをしている既婚者は大勢いますし、今時、ネットから始まる不倫もアリなんですよ。

でも、ネット上には危険がいっぱい。
ハマり過ぎたり付き合い方を間違えると、トラブルや危険な目に会うかもしれません。
ネット不倫を楽しむ時は、インターネットの罠に気を付けましょう。

どんな時でも「警戒心」を忘れない

ネットで気の合う人を見つけて、朝昼晩と頻繁にメッセージのやり取りをしたとしても、相手に対する「警戒心」は常に持ち続けなければいけません。

SNS等での出会いは冷やかしやトラブルが多く、実際に会って親しくなるまでは相手が本当に信用出来る人物かどうか分かりません。
オフ会への参加は勢いで決めるのではなく、どんなメンバーが集まるのか、安全な場所なのかを十分に確認するようにしましょう。

また、2人きりで会う時は夜ではなく昼間に、個室を避け、人通りが多い場所のオープンスペースを選びましょう。
相手のプロフィールが本当かどうか調べる場合は、Facebookやtwitterアカウントを教えてもらい、投稿内容やフォローし合っている人がどんな人物なのかをチェックしてみると分かります。

まさかのストーカー化!?個人情報の扱いには注意

ネット不倫で多いトラブルは、相手がストーカー化してしまうことです。
信頼できる相手だと思っていても、どのタイミングで、また何がきっかけで相手がストーカーに変化してしまうかは分かりません。

むやみに自分の本名や住所、勤め先の情報を教えない様にして下さい。
個人的なプライベートアカウントの書き込みにも注意。
写真や投稿内容から個人が特定されてしまうこともあります。

もし「誰にも見せないから、写真を送って!」とお願いされても、キッパリ断りましょう。
顔や身体がはっきり写っている写真は、悪用されてしまう可能性があります。

相手の言う事を信じ過ぎない

ネット上で、相手がどんな素敵な人物に思えても、信じ過ぎないで下さい。
文字だけならいくらでも自分の事をよく言えますし、そもそも基本的にネットは「話を盛って当然」の世界です。

自慢話はより大げさに、面白い話はより面白くいくらでも脚色することが出来ます。
相手が語っている年齢、住所、仕事、性別、全て本当かどうか分かりません。
全てを偽って、嘘ばかりのバーチャル恋愛を楽しんでいる場合だってあるんです。

相手への想いを「本気の恋」に発展させるのは、ネットを飛び出して現実世界で相手に会い、本当に魅力的な人かどうかを判断してからにしましょう。

ネット上での付き合いに依存しない

ネット上でのやりとりは、現実のお付き合いよりも手軽で都合が良いものです。
また、お互いの良い面しか見えないので嫌な気分にならず、楽しいんですよね。
「現実の異性とは上手くいかないから、ネット恋愛の方が楽だしドキドキする!」とつい夢中になってしまいがち。
しかし、ネット恋愛がどれほど楽しくても、やはり現実の友人知人との付き合いを常に優先しましょう。

実際に会うまで、ネット上の相手は「全く知らない相手」「バーチャルな恋人」だと割り切ることをお勧めします。
言葉だけのやり取りでは相手への妄想が膨らみやすく、依存しやすいので注意が必要です。

現実とネットのギャップを冷静に受け止める

ネット上での相手のイメージが素敵であればあるほど、現実からは離れたものになると覚悟しておいて下さい。

会ったことがなくて、顔も見たことが無い、どんなスタイルかもわからないのに、「メッセージをこまめに返してくれるし、文章も知的でセンスが良くて、きっと素敵な人に違い無い」と思い込むのはとっても危険。
顔も知らない相手の事を本気で好きになってしまうのは、リスクが大きいんです。

実際に会って「イメージが違う」「思っていたよりケチだし、なんだか怪しい雰囲気がする」と感じても、「ネットであんなに親切にしてくれた彼なんだから、きっと優しい人に違いない」と盲目的になり、リアルな相手の悪い部分が見えなくなってしまうかも。

ネット上で感じた相手のイメージよりも、実際に会った時に受けた印象の方を優先するように自分に言い聞かせましょう
ネットでのイメージに引きずられたり、冷静さを失わない様に気を付けて下さい。

むすび

ネット不倫をする時は、個人情報の取り扱いには特に注意して下さい。
本名や住所、顔を教えてしまうと思わぬトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。
「優しい人に違いない」「悪い人じゃないはず」かどうかは、ネットで感じるだけではなく、リアルにお付き合いするようになってから判断するようにしましょう。

思い込みや勝手な妄想を膨らませ過ぎることなく、「ネットはバーチャルの世界」と割り切りながらネット不倫を楽しんで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事