不倫は純愛

目標、略奪!既婚の彼に自分との結婚を意識させる4つの裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな不倫相手の彼を、何としてでも奥さんから略奪したい!
どうせ不倫をするなら、期間限定なんかじゃなく、本気で彼と結婚したい!と考えている方へ。

早く彼と結婚したいからと言って、自分から結婚を迫るなど焦ってはいけません。
世の中のほとんどの男性は、「追われる恋愛」が苦手なんです。

男性の方から「妻とは離婚して、不倫相手と結婚したい」と思わせるように仕向けなければいけません。
でも、ただ待っているだけでは不倫恋愛は進展しないもの。
既婚の彼に結婚を意識させる裏技を4つご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

「この子が必要!」と思わせる方法

既婚男性に結婚を意識させるには、精神的に依存させるのがベストな方法です。
彼が家庭に満足し、また不倫恋愛を「そこそこに」楽しんでいるようでは、家庭を捨ててまで不倫相手と結ばれようとは思わないからです。

「不倫相手の彼女じゃなければ自分は満足出来ない、彼女ナシの人生なんて耐えられない」と思わせることが出来れば、彼はあなたとの結婚を強く望むようになります。

男性を精神的に依存させるためには、彼にとっての「高根の花」になること。
「素敵な女性だ」「自分には手が届かない人だ」と憧れが強くなるほど、「手に入れたい」という気持ちが高まり、やがて依存に発展します。

彼の言うことを何でも聞く「都合の良い女」になるのではなく、逆に彼を振り回して虜にする「高嶺の花」になりましょう。

既に彼と親しくなりすぎていて、今更高嶺の花にはなれないという方は、肉体的に彼を依存させましょう。
他の女性では出来ないような特別なサービスをして、彼にセックスの快感を与えまくって下さい!
セックスの快感は、男性にとって病みつきにならずにいられない脳内麻薬のようなもの。
誰よりも自分を満足させてくれる女性の事を、「一生手放せない」と感じるはずです。

相手にとっての「逃げ場所」になる

彼の結婚相手として選ばれたいのであれば、決して彼を追いつめたり、叱ったりしてはいけません。
日々の仕事や家庭で多大なストレスやプレッシャーを受けている彼にとっての、「逃げ場所」になるべきです。

「どんなに辛いことがあっても、恋人と話せば癒される」
「どんなにダメな自分でも、恋人は全て受け止めて許してくれる」
そんな風に、彼にとって落ち着ける場所、心が休まる場所になることが「結婚」を意識させる方法です。

彼を「許す」ことを繰り返し、安らぎを与えるように努めて下さい。
トラブルなく円満に関係を続けていくことは彼に結婚後の安定した生活を予感させ、もし奥さんに不倫がバレて言い争いになった時、「怒りが収まらない奥さん」よりも「自分を許してくれる優しい不倫恋人」を選ばせることが出来ます。

uranaiadb1

相手が「守りたい」と思うようなか弱い女性になる

きっちりと安定した不倫が出来るのは、公私共に自立し、精神的に成熟した女性であることは間違いありません。
しかし、男性に結婚を意識させるのであれば、しっかりし過ぎてはいけません。

男性を必要としないほど自立している女性は、「可愛げ」が無いんです。
男性は、どこか頼りなくて、守ってあげたくなるようなか弱い女性との方が結婚を意識しやすいもの。
とは言っても、不倫が上手くいかなくなるとすぐに心を病んだり、既読スルーを激しく怒るような精神的に不安定な女性は「結婚に向いていない」と判断されるのでNG。

例えば、不器用で仕事が上手くいっていなかったり、職場の人間関係で困っているなど、悩み事がある女性。
または、1人暮らしを不安に思っていたり、通勤に不便な場所に住んで毎朝苦労しているなど、生活で苦労している女性などは援助したくなるものです。

自分が困っていることや弱音はカッコつけて隠すのではなく、思い切って彼に見せてしまいましょう。
健気に頑張る姿をアピールすることで、彼に「結婚」を意識させます。

彼に結婚を意識させる魔法の台詞

最後に、彼に結婚を意識させることが出来る魔法の台詞をお教えいたします。
ここぞ!という時に、さり気なく使いましょう。
「ずっと2番目は嫌だな」
不倫関係が上手くいっていて、お互いに今の環境で満足してしまいそうな時に言いたい一言です。

不倫相手との関係が落ち着いてしまうと、彼は「結婚」への意識が薄くなってしまいます。
そこで、セカンドでは我慢できない、いつかは自分が一番になりたいという意志をハッキリと伝えましょう。

男性はつい自分にとって都合の良い状況に甘えてしまうもの。
そんな時に彼に「喝!」を入れ、現状打破を狙う一言です。
「あなたの子供が欲しい」
夫婦の間に子供が居ない、もしくは出来ない場合に特に有効です。

子育てに憧れている男性は意外に多く、「あなたの子供」という言葉を言われるとどんな男性でもドキッとせずにはいられません。
男性は、恋人や妻である「女性」よりも「自分の子供」に尽したいと思っています。
「子供」という単語で彼の心を揺さぶり、結婚まで一気に近付きましょう。

むすび

不倫期間が長くなるほど今の関係に慣れてしまい、「結婚したい」という衝動は薄くなってしまいます。
あまり長い時間をかけずに、出来れば付き合い始めて1年以内で決着を付けましょう。

「どうせ不倫なんて上手くいかない」なんて諦めず、本当に彼のことが好きなら、目指せ略奪!
今回ご紹介した裏ワザを参考にして、彼との幸せな未来をゲットちゃって下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事