不倫は純愛

アドバイスする?しない?不倫で悩む友人から相談された時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫は、ドラマや小説の中だけの特別な出来事ではありません。
アラサー世代の女性にアンケートを取ると、約5人に1人が不倫経験者というデータもあります。
あなたの身近な友人が、今まさに不倫をしているかも!?

「実は、奥さんが居る人と付き合ってるの。相談に乗ってくれる?」友達からこんな風に声をかけられたら、あなたならどうしますか?
不倫中の人の心は、とても繊細でデリケート。

誰にも秘密にしておかなければいけない「不倫」という関係を、あなたを信頼して打ち明けて相談を持ち込んだのですから、相手の気持ちに寄り添って、優しい気持ちで対処してあげて下さい。
重大な秘密を共有したことで、ただの「友達」から「一生の親友」になるチャンスでもあります。

「不倫の悩みを友達に相談する時」の心理

人の口に戸は建てられないのですから、いくら信用出来る友達だとは言っても、本当は不倫をしていることを告白してはいけません。
不倫をしている以上、リスクは充分に分かっていたはずなのに、なぜ友達に相談を持ち掛けたのでしょうか。
友達に不倫の事を相談する心理には、4つのパターンがあります。

1つ目、「不倫をしている」という秘密を抱えているプレッシャーに耐えられなくなったから。
ただしこれは、後から冷静になって「やっぱり言わなければ良かった」と後悔する可能性があります。
「誰にも言わないから安心して」「秘密にしておこうね」など、優しくフォローしてあげて下さい。

2つ目、つい口が滑ってしまった。
不倫恋愛がとても上手くいっている時や、相手の離婚が間近な時など、幸せで満たされた時など、気持ちが舞い上がってつい友達に自慢しちゃった、という場合です。
自分の不倫に自信を持っている証拠でもあります。

3つ目、恋愛経験豊富な友人に、恋のアドバイスをして欲しいと思ったから。
恋愛が得意そうな友達を見つけて、不倫について意見を求めようとすることがあります。
友達を味方につけて、孤独から解放されたい、という気持ちもあります。

そして最後に4つ目、自暴自棄になった時。
不倫がどうしてもうまくいかなくて、無茶な行動に出たいとヤケになった時、そんな自分を止めて欲しくて友達に相談します。
「不倫を相手の奥さんにバラそうと思う」「彼と一緒に死にたい」等過激な相談を受けた場合は、全力で止めてあげましょう。

uranaiadb1

不倫中の人にアドバイスを受け入れさせる3つのコツ

「実は今不倫をしていて、相談に乗って欲しいの」と言ってきた割には、何をアドバイスしてあげても聞き入れない、という人もいます。
不倫中の人にアドバイスをきちんと受け止めさせるためには、ちょっとしたコツがあるんです。

まずは相手の話をじっくり聞いてあげること。
不倫と言っても、カップルによって付き合い方は様々。
友達と不倫相手がどんな付き合い方をしているのか、じっくり聞いてから判断し、正しいアドバイスをしてあげましょう。

そして、意見はあくまで「客観的な立場で」言ってあげる事。
「私はダメだと思う」「私はこうした方がいいと思う」という言葉は意見を押し付けているように聞こえるので、「普通は○○する方が多いんじゃない?」「他の人もきっと○○してるよ」という言い方をする方が説得力が増し、受け入れやすくなります。

そして最も大事なのは、不倫を否定も肯定もしないこと。
心の中で「不倫なんて絶対にダメ!」だと思っていても、不倫をしている友達の前で言葉にしてはいけません。
「絶対にダメ!」だと言われるほど人はやりたくなってしまうものですし、相手を全面否定する発言は2人の間の友情を壊すきっかけになってしまいます。

アドバイスをしたくない場合の対処法

友人に不倫を打ち明けられても、不倫のことはよく分からないし、上手く相談に乗れない、と思うこともあるでしょう。
そんな時は無理をせず、「経験したことが無いから、何のアドバイスも出来ないよ」と正直な気持ちを伝えましょう。
不倫を打ち明けた友達も、無理に相談に乗って欲しいとは思っていませんし、話しを聞いてもらえるだけでもいいんです。

この時、「自分で考えなよ」等の冷たい言い方はNG。
また、「不倫をしているから」という理由で、突然距離を置かれるのも傷つきます。
あなたのことを信頼して話したのですから、相談に乗れないとしても、是非これまで通り友人としてお付き合いをしてあげて下さい。

やっぱり友情より恋!不倫を否定すると友情が壊れる

それでもどうしても「道ならぬ恋」をしている友人のことが心配で、苦言を言いたくなることがあるかもしれません。
でも、あなたが思う以上に、不倫をする人はそれなりの覚悟とルールを決めて不倫をしています。

あなたが考えるようなリスクや罪は、不倫をしている本人達は充分理解出来ているんです。
それでもなお「不倫をするなんて、最低!」と友人を叱るのであれば、絶交しても良いという覚悟をするしかありません。

お互いに、お互いの気持ちを受け入れられないのであれば、残念ですがその程度の友情だったのでしょう。
友情を大切にしたいけれど不倫の話は聞きたくない、というのであれば、「恋愛の話は、また今度ね」とさりげなく不倫話をスルーして下さい。

むすび

不倫をしている友達の相談に乗る時は、決して無理をしないこと。
仕事が忙しい時や、自分自身の恋愛に悩んでいる時などは、しばらく時間を置いてから連絡しても大丈夫です。
不倫をしている友人を見ていると色々心配になってつい口を挟みたくなってしまうものですが、ぐっと我慢。
友達の幸せを祈りながら、見守ってあげて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事