不倫は純愛

別れて後悔!未練のある彼氏と復縁するための基本的な手順とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫だけど、本当に大好きだった彼。
別れてしまったけれど、まだ未練がある。
なんとか復縁して、楽しかったあの頃のようにまた2人で過ごしたい。

そう思っても、復縁は簡単ではありません。
復縁が難しいのは、「別れを決意した相手の気持ちを、心変わりさせなければいけない」からです。

大人になればなるほど「心変わり」はしにくくなります。
自分で決めたことを自分で覆す行為は、「自己否定をする」ということでもあるからです。

ですが、きちんとした手順を踏めば、復縁は不可能ではありません!
基本的な手順をご紹介しますね。

1.別れを受け止め、別れの原因をきちんと理解する

振られたことが悔しい、別れが悲しいからと言って、現実逃避をしたり、相手に八つ当たりをしてはいけません。
後ろ向きな気持ちのままでは、復縁を目指すことは出来ないからです。

彼とはもう終わったんだ、お別れをしたんだ、という事実を冷静に受け止めましょう。
そして、なぜ別れることになったのか、その原因を考えます。

「向こう(男性)が悪い!あの人が○○だから、別れるはめになったんだ」と、別れの原因は男性側にあると、多くの女性は考えがちです。
ですが、復縁を目指すのであれば、別れの原因は男女双方にあると考えた方が良いです。

2.適切な冷却期間を置く

よく言われることですが、復縁をしたいのであれば「冷却期間」は絶対に必要です。
場合によってかなり違いますが、短くて1週間、長くて半年以上は相手との一切の連絡を絶ちましょう。

適切な冷却期間の見極めですが、単純に「別れ方」によって変わってきます。
別れることになった原因が、深刻であったかどうか、です。

別れの理由がより深刻であればあるほど、冷却期間は長くとるべきです。
また、相手とどれくらいの間不倫関係にあったか、によっても変わるでしょう。
それで付き合っていた期間が短いのであれば、冷却期間も短くて大丈夫です。

不倫関係であった時間が長ければ長いほど、別れは深刻になります。
冷却期間中は、メールやLINE、電話は勿論、SNSで相手と繋がっているのであればそれらすべての更新を中断します。

折角メールやLINEで沈黙しても、twitterやFacebookで相手への気持ちを書き連ねていたら、冷却期間の意味がまったくありませんから!
注意して下さいね。

3.心も体も美しくなる努力をする

冷却期間中は、とにかく自分を磨く努力をして下さい。
相手と再会した時に、別れた時よりも素敵な女性に変身している、というのはとても大切なことです。

仕事をスキルアップしたり、より美しくなるためにボディケアに勤しんだり、出来ることは沢山あるはず!
冷却期間が1週間と短くても、新しい服を買う、美容室に行って髪型を整える等してイメージチェンジをしましょう。

また、見た目だけではなく「心」も美しくすることが大切です。
別れることになった原因が自分にあるのならば、その原因になった自分のマイナス面を克服しましょう。

単純なことですが、やはり男性は「より魅力的な女性」に惹かれるもの。
久しぶりに再会した彼に「おっ!」と言わせるために、頑張りましょう!

uranaiadb1

4.冷却期間後、明るく爽やかに連絡する

充分に冷却期間を取った後は、いよいよ相手に再度連絡をします。
この時、大好きな懐かしい彼に連絡できる!となって舞い上がってしまうかもしれませんが、そこは一旦落ち着いて。

「元不倫相手」ということは全く関係が無いような、ごく一般的なメールを送ります。
相手が既婚者であるなら、向こうの奥さんに見られても問題が無い内容です。

「あなた以外の人にも送っている」「一斉メールのような内容」が良いでしょう。
とはいっても、返信をもらえないと意味がありませんから、「返信しなければいけない」事柄がいいですね。

「友達の飼い猫が子猫を産みました。引き取ってくれる人を探しています。周りの人に、声を掛けてみてくれませんか?」
「忘年会の計画を立てています。10日〜25日の間で、出席出来る日(もしくは出来ない日)を教えて下さい。来週までに返信をお願いします」

等々。

こうした内容のメールは、きちんと不倫関係を終わらせたということをアピールし、相手の警戒を解くことが出来ます。
必ず返信はもらえるでしょう!

一度返信をもらえたら、そこからは定期的にメールを送って大丈夫です。

辛いのは、冷却期間が明けるまで。
ここが一番の辛抱どころです!

5.友達関係から再出発!

彼とメールを再会することが出来ても、焦ってはいけません。
一番行けないのは、「元不倫相手」であることを匂わせる態度を取ることです。

相手とはきちんとお別れしたのですから、自分はもう相手の彼女ではない、また友達から始めるんだ、という気持ちでいて下さい。
決して、付き合っていた頃の話題を頻繁に彼に振ったり、昔やっていたんだからいいだろう、と過剰なボディタッチをしたりするのはご法度です。

しかし、付き合っている頃に知った彼の癖やツボは、大いに刺激し、利用して下さい。
相手が嬉しいと思うことや、喜ぶことは、惜しみなくしてあげましょう!
きっと彼は、あなたの魅力を再確認してくれるはずです。

むすび

別れ方によって多少は違いますが、多くの場合はこの基本的な手順で復縁は成功するはずです。
復縁を目指す時、何よりも大切なのは「なんとかしてまた彼と付き合いたい!」という情熱です。
諦めない気持ちで頑張りましょう!

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事