不倫の始まりはこの瞬間!既婚者との友情が恋愛に変わるきっかけ5つ

不倫が始まる瞬間とは、どのようなものがあるでしょうか?
不倫相手といきなり一目惚れで恋に落ちるパターンも無くはないのですが、最初は友達として親しくしていた相手とやがて恋仲になり、不倫関係に発展する場合がほとんどです。

友達から「不倫相手」への昇格は十分にあり得ます。
友達として仲良くしている相手が既婚者だと知っている場合、相手との関係が「不倫」になってしまわないよう、人は無意識に自分の恋心にブレーキをかけます。

どんなに素敵な相手だと思っても、結婚していると知っている以上「好きになる」のは躊躇ってしまうもの。
そのブレーキが外れ、本気の恋に向かって気持ちが走り始める「スタート」の合図はどんな瞬間にかかるのでしょうか?

片思いの相手に「意識してもらいたい」時や、気になる既婚者との関係を今以上に発展させたい時など、これからご紹介する「きっかけ」を参考にしてみて下さいね。

相手の家族に嫉妬した時

相手の家族を羨ましく思う、嫉妬してしまう、というのは、相手に対して「友達以上」の特別な感情があるからです。

家族がいる人達は家族ぐるみで幸せになるのが普通なのに、その「家族」という括りの中から相手だけを抜き出して「この人のことは、自分が幸せにしてあげたい」と思うのは、すでに恋愛がスタートしている証拠です。

「奥さんさえいなければ、彼とずっと一緒に居られるのに」「彼女に旦那がいなけりゃ、ホテルに誘うのに」という欲求が自分の中にあると気付いた瞬間、もう相手との関係は「友達」ではなく「片思い相手」に変わっています。

相手の事を夢で見た時

夢の中に、相手の姿が出てきた時、「どうしてあの人の事を夢に見たんだろう?」と不思議な気持ちになりますよね。

しかし、夢と言うのは無意識の表れです。
自分では抑えているつもりでも、もう夢に見るほど相手の事を気にしてしまっているんです。
「好きになってはいけない」というブレーキが、壊れかけているに違いありません。

相手が夢に出て来てくれて、嬉しい気持ちがしませんでしたか?
「なんとなく、縁がある気がする」「もしかして、彼も私の事を好きでいてくれてるのでは?」と感じたはずです。

また、エッチな事をする夢、デートをする夢を見るのは、相手を性的対象としてハッキリ意識している証拠です。

「セックスしたい」と思った時

友情が恋愛に変わる一番分かりやすい瞬間は、相手と「セックスしたい」と思った時かもしれません。
ブラウスの隙間から下着が覗いた瞬間や、いつもより短いスカートから露出した生足等を見て、思わずドキッ!としてしまった時などです。

相手の事を一度性的な目で見ると、もう「友達」には戻れなくなります。
「もしエッチをしたら、どうなるのかな」「どんなエッチが好きなのかな」という、エッチな妄想のドキドキはそのまま恋心に繋がります。

友達関係が長い相手に、「恋愛相手」として見てもらいたいのであれば、性的な妄想に繋がるようなセクシーなアピールをすると効果的ですよ。

不倫

「2人きり」になって緊張した瞬間

友達とであれば、2人きりになったとしてもそれほど意識をしないし、気まずいとも思いません。
普通に話し続けても良いし、話すことがないのであればスマホを弄っていてもOKです。

2人きりでいることに居心地の悪さを感じたり違和感を持ってしまうのは、相手を異性として意識しているからこそ。
相手との関係はすでに友達ではなく、恋人としての一歩を踏み出しているのかもしれません。

好かれていると気付いた時

「実はあなたのこと、ずっと好きでした」なんて告白をされたら、意識せずにはいられなくなります。
人は、自分に好意を寄せてくれる相手には、同じように好意を返したくなるものです。

「好かれている」と分かれば嫌な気持ちはしませんし、相手はどんな人なのだろう、自分のどこを好きになってくれたんだろう?と、色々な興味が沸いてきますよね。

他の人には見せない特別な表情を自分だけに見せてくれた、自分に対する素直な感情を思い切って伝えてくれた、ということも嬉しくて、もっと相手と親しくなりたいと思うようになるはずです。
「告白」は、友情を恋愛に発展させるための大きなきっかけになります。

むすび

「友達期間が長過ぎると、今更不倫関係にはなれないんじゃないの?」なんて自信を無くす必要はありません。
むしろ、友達としてしっかりとした信頼関係が築けている2人の方が、その後の不倫関係も長続きします。

人間、自分の事を理解して一緒に居てくれる人、そして好意を寄せてくれる人には情が沸き、惚れやすくなるものです。
友情を不倫に発展させるチャンスを掴むためには、常に気を抜かず、お洒落をすること!相手を雑に扱わず、友達として大切にし続けることが重要です。

友達で居続けることは必ず恋愛に繋がりますので、諦めずにチャンスを狙って下さいね。
きっかけを掴み、素敵な不倫がスタートするよう、応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。