不倫は純愛

盲目になってない?不倫思い込み度チェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全ての恋は「思い込み」だと言えます。
恋人を愛し愛されていることを信じ、自分は大切にされているという思い込みがなければ恋愛は成立しません。

しかし、その思い込みや決めつけが行き過ぎて、「盲目」になってしまうのはダメ!
独りよがりな思い込みは思考を狭め、勝手な決めつけによって「事実」からどんどん離れて行ってしまいます。

夢を現実のバランスを上手くキープし、事実をありのまま受け止める「正しい目」を持ちましょう。

「彼が愛しているのは自分だけ!」相手に一途さを求める

「どうせ奥さんには勝てない、自分は彼にとっての一番になれない」と落ち込むのは精神衛生上良くないことですが、だからと言って「彼が本当に愛しているのは自分だけ!」と本気で思い込むのもいかがなものでしょう。

不倫をしている既婚男性からしてみれば、恋愛に順番はありません。
妻と恋人、それぞれに違った愛の形と尊敬を捧げているのです。

既婚男性が家族を大切にするのは当たり前なのに、「彼が愛しているのは自分だけ」と決めつけて、彼が家族サービスをするのに嫉妬したり、自分が妻よりも優先してもらえないことを不満に思ってはいけません。
既婚男性が不倫相手女性に捧げているのは「恋愛感情としての愛」、そして妻に捧げているのは「尊敬と感謝の家族愛」なのです。

自分の気持ちを相手に押し付けるのではなく、「恋人が大切にしているものを一緒に守ってあげよう」という大らかな心を持ちましょう。

不倫=離婚だと思い込む

既婚男性とお付き合いが始まるとすぐに、「彼は奥さんと離婚して、私と結婚してくれるはず」と盲目的に思い込む女性がいます。

しかし、不倫をする全ての男性が離婚を考えているとは限りません。
あくまで家庭はキープしたまま、生活に色付けを与える為に不倫をしているという男性も多くいるんです。

女性側の気持ちとして、「愛し合っている2人なのだから、いずれ結婚するのは当然!」と考えるのは分かります。
しかし既婚男性が離婚を決意するのは簡単な事ではありません。
不倫関係を続けて行くうちに、徐々に「離婚」へと気持ちが傾き、ある程度の時間をかけて離婚の準備を少しずつ進めて行くパターンがほとんどです。

「奥さんといつ離婚してくれるの?」「離婚話は進んでる?」など、彼を追いつめる言葉を言わない様に注意しましょう。

家庭内は崩壊している、と信じている

既婚者が不倫をする時は、ほとんどの場合家族や家庭への不満がきっかけになっています。
溜めこんでしまったストレスを解消する為に、現実を忘れて「大好きな恋人」とのデートを楽しむんです。

家庭から離れて楽しそうにしている恋人を見ていると、「よっぽど家の中で肩身の狭い思いをしているんだな」「家族との関係が上手くいっていないんだ」と感じるかもしれません。

でも、それはあなたの思い込み!
デートがどんなに楽しくても、家に帰れば気持ちを切り替えて、家族の為に尽す努力をしているんです。
不倫を楽しんでいるからと言って、家庭環境が崩壊しているとは限りません。

「この人としか幸せになれない」という偏愛

恋人とのデートが上手くいったり、長電話をしている時は言葉に表せないくらい最高に幸せだと感じるけれど、ほんの少し連絡が取れなくなったり、デートの予定がキャンセルになったりすると大げさ過ぎるくらい酷く落ち込んでしまう…なんてことはありませんか?

恋人とケンカをしたり、ちょっとでも言い合いにることを極端に怖がってしまうのは、「私は、この人としか幸せになれない」「この人と別れたら、私は心が壊れてしまう」と決めつけているからかも。

大好きな恋人に依存し始めると、恋人の幸せがそのまま自分の幸せであるかのように思い込みがち。
でも、自分の幸せを作れるのは自分だけなんです!
相手に負担をかけさせない為にも、自立した人間になりましょう。

2人以外は全て敵!という決めつけ

絶対に不倫バレしてはいけない、2人の関係を誰にも気づかれてはいけない!と思い詰めるあまり、周りの人を「全員、敵!」だと警戒しすぎてしまうことがあります。

彼の家族の存在は自分たちの恋愛の障害だし、友達や家族は不倫関係を反対するだろうから何も相談出来ないし、周囲の人達は不倫を疑っているかもしれないし…と考えれば考えるほど、「恋人以外は全員、自分の恋愛を邪魔している」と感じてイライラしてしまいます。

家族や友達は、辛い時や困った時に助けになってくれる大切な存在です。
恋愛に盲目になるあまり、そんな大切な人達のことを「敵」だと思い込んでしまうのは悲しい事。
恋人と同じように、自分の身の回りに居る人達のことも大事に考えましょう。

むすび

不倫恋愛のことを相談できる相手というのはなかなかいませんし、愚痴があっても人に言えないので、どんどん感情が追いつめられ、盲目になってしまうのはよくあること。

でも、いまどき、不倫経験者は結構多いんです!
特にアラサー女性ともなれば、20パーセント以上が不倫・浮気経験者だと言われています。
あなたの身の回りにも、「不倫仲間」がきっと居ます。
「同じように不倫で悩んでいる人は、きっと近くにもいる」と自分を励ましてみてはいかがでしょうか?

また、盲目になり過ぎない為には、常にパートナーとの「対話」を続けることが大事。
悩んでいる事や辛いこと、苦しい事があれば、正直に相談してみましょう。

恋人はあなたにとって一番の理解者であるはずです。
独りよがりにならず、パートナーと心を通わせながら不倫を楽しんで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事