不倫は純愛

「不倫を止めて立ち直りたい」と思った時に考えたい4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫をしていて、「もう止めたい」と本気で考えるのは、どんな時でしょうか。
恋人とケンカをしてしまった時?恋の行方に自信が持てないと思った時?
心が辛くなった時に不倫を止めたくなるのは、良くあることです。

「もう止めよう、ううん、もう少しだけ頑張ろう」を繰り返しながら、誰しもが不倫を続けています。
そんな一時的な感情ではなく、「本気で不倫はもう止めにして、立ち直りたい!」と思うのは、「自分は今、ダメになっている」と感じた時。

不倫相手の為に自分自身や自分の生活を犠牲にしてしまっていると気付いたり、不倫恋愛そのものにストレスを感じ、体調を崩してしまった時など、報われない恋を続けることに耐えられなくなった時、人は本気で「不倫を止めたい」と思わずにはいられません。
自分に負担をかけすぎていると感じた時は一旦不倫を止め、メンタルケアに集中しましょう。

「楽しくない」と思った時が、不倫の止め時

改めて、なぜ不倫を止めたいと思ったのか考えてみて下さい。
恋人とケンカをして腹が立ったからとか、恋人が夫婦仲良くしているのを知ってしまい嫌な気分になったから等、一時的な感情で「不倫が嫌だ」と思っているだけなら、まずは恋人と仲直りすることを目標にしましょう。

別れるにしても、恋人とトラブルになったまま離れることになるのは寂しいですからね。
一時的な怒りや悲しみの気持ちではなく、「相手の事を想って幸せになれる日」よりも、「不倫が原因で苦しい・辛いと感じる日」の方が多くなったら、それは別れ時かもしれません。
辛い、苦しい、切ない、悲しい、などなどネガティブな気持ちが強いなら不倫をする意味はありません。

ちなみに、「不倫は辛いけれど、恋人と別れたらもっと辛くなるかも…」と考えるのは間違いで、自分自身を苦しめている「不倫」から離れることで、心は必ず楽になります。
愛を喜んで受け取ることが出来ないような、辛い不倫は止めましょう。

不倫は「いつか終わる恋」だと自分に言い聞かせる

「不倫を止めたい」と思っても、気持ちの整理を付けるのは難しいかもしれません。
そんな時は、とりあえず「離婚の可能性が無い」ことを受け入れましょう。

「もしかしたら、まだ相手と結ばれる可能性があるかも」「待っていれば、彼は奥さんと離婚してくれるかもしれない」という期待がある限り、離婚の決心を付けることは出来ません。
今の恋はもう報われる事はないのだと理解し、期間限定ではあったけれど、大好きな人との恋愛を楽しめたことに満足しましょう。

「いつか終わる恋」のいつかが、「今」なのだと開き直ることで、心に区切りをつけることが出来ます。
辛い気持ちのまま不倫を続け、関係がこじれ切ってからお別れをするよりも、心に余裕があるうちにお別れした方が悲しみは少なくなります。

自分も相手も傷つかずにお別れする方法

不倫を止めて自分の心を立ち直らせる為には、自分も相手も傷つかずに納得の上でお別れをするのが理想です。
「別れる」「いいや別れない」と言い合いにならずに、穏便に別れる為の方法をお教えいたします。

まず、相手に別れを告げる時は必ず直接会って話し合いをすること。
メールや電話でサヨナラを告げると、「言いたいことを言う」「最後に相手に伝えたい事を告げる」チャンスを逃してしまいがち。
お互いにけじめをつける為にも、実際に会ってきちんとお互いの気持ちを伝え合いましょう。

相手に、「なぜ別れたいと思ったのか」を説明する時は「好きと言う気持ちが無くなったから」「不倫関係が嫌になったから」と説明するのはオススメ出来ません。
「もう1度好きになってもらえるよう努力する」「妻とは離婚を進めている」と引き留められてしまうかもしれないからです。

引きずらずキッパリお別れする為にも、ここは「不倫のリスクを背負い切れなくなったから」と説明しましょう。
「不倫バレのリスクを考えて怖くなり、恋愛を続ける気が無くなった」と頑なに言い続ければ、相手はそれ以上あなたのことを引き留められないはずです。
未練を残さない為にも、お互いの連絡先はその場で全て消去して下さいね。

お別れ後の立ち直り方

恋人とお別れした後、寂しくてどうしようもない気持ちになるかもしれません。
そんな自分の心を慰める為には、とにかく友達と会い、色んな所に出掛けることです!
どうせなら、これまでは興味がないと思っていたジャンルの遊びにも挑戦しましょう。

一緒に出掛ける友達がすぐには見つからない、という場合は、いつもより仕事を忙しくしたり、自分磨きをするなどしてとにかく自分の為に時間を使いましょう。
自分が「楽しい」「心が満たされる」と感じる事を何でもやってみること!
これまで不倫で傷ついてきた自分の心と体を、思うぞんぶん甘やかしてあげましょう。

むすび

不倫恋愛を始めたばかりのころは心が舞い上がって気付かないかもしれませんが、しばらく不倫を続けているといつか必ず「辛さ」「寂しさ」の壁にぶつかります。

「こんなに辛いのに、どうして不倫を続けているんだろう」「自分を犠牲にしてまで不倫恋愛を続ける意味があるのかな?」と気持ちが混乱してしまった時は、意地を張ったり、無理をするのではなく、不倫恋愛を一旦お休みして、自分自身の心を癒す時間を作りましょう。

本当に縁のある相手とであれば、一度別れても必ずまた復縁することが出来ます。
自分のペースで、あなたらしい恋愛を楽しんで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事