不倫は純愛

ハッキリさせたい!W不倫とセフレの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

周囲にバレにくく、お互いの家庭を大切にしながら割り切った関係を楽しめるのがW不倫の特徴です。

割り切った関係ではあっても、恋人に対する愛情はしっかり持っていて、あくまで「家庭をキープしたまま、プラスアルファの部分で恋を楽しむ」大人の恋愛と言えます。

しかし、恋愛感情を大切にしながら真剣な恋を楽しんでいるW不倫カップルもいれば、お互いの性欲を満たすだけの「セフレ関係」のカップルもいるのが事実。

結婚期間が長くなると、夫婦間で「セックスを楽しむ」という意識が薄れてしまうので、家庭外に「セックスパートナー」を持つことで性欲を満たそう!と考えているのがセフレカップル達です。

W不倫とセフレは他にどんな違いがあるのでしょうか?
あなたは、不倫恋愛相手?それともセフレ?
W不倫とセフレの違い、そして相手の本音を見抜く方法をお教えします

決定!W不倫とセフレはここが違う

W不倫は、相手に対する愛情があっても、あくまで「お互いの家庭を最優先」にしたお付き合いを心掛けます。

W不倫とセフレ、「結婚を前提としない関係を了承した上で、セックスをする」「必要以上に相手と関わろうとせず、最低限のお付き合いをする」と、付き合い方だけ見れば全く同じように思えてしまうかもしれませんが、その中身は全く違います。

ポイントは「恋愛感情」の大きさ!

セフレ関係は、2人の関係がどんなに親しくなっても、お付き合い期間が長くなっても、目的としているのはセックスだけ。
相手に会ったり、メールや電話で連絡を取るのは、セックスをしたくなった時だけです。

身体を許す程度の愛情と信頼は持っていますが、それ以上の物を相手に求めることはありません。
それに対してW不倫カップルは、セックス以外にも癒しやトキメキ等、恋愛感情があるからこその心の潤いを相手に求めています。
身体だけではなく、愛情を求めることが出来るのがW不倫関係なんです。

セフレが必要なのはこんな夫婦!

愛が無いセフレ関係なんて、ダメ!とは、言い切れません。
性欲はどんな人間にもあるものですが、結婚した相手と、セックスの相性がずっと良いままでいられるとは限らないからです。

結婚して、長い時間を一緒に過ごし、妊娠や出産など様々な経験を経るうちに、セックスへの興味が薄くなったり強くなったり、セックスに対して新しい趣味嗜好を持ち始めるなど、セックスの好みが変わることがあります。

自分が本当にやりたいセックスがあるのに、パートナーに対して素直になれなかったり、つい強がったり、見栄を張ってしまうと、セックスを楽しめなくなってしまうんです。

「もっと自分の時間を楽しみたい、セックスを割り切って楽しみたい」と思ったり、「欲求不満を解消して、優しい気持ちになりたい」「家族を大切にしたまま性欲だけを満たしたい、でも浮気はしたくない」という方は、恋愛感情抜きで付き合えるセフレを探してみるのがお勧め。
自分に必要だと思えば、無理をせず、セフレを作りましょう。

不倫?セフレ?彼の本音の見分け方

「私は恋人のことが大好きで、不倫関係だと思っているけど、彼がどういうつもりなのかは分からない」と不安に思うことがあるかもしれません。
そこで、2人が愛し合っている不倫関係なのか、それともセフレなのか、彼の本音を見分ける方法をお教えいたします!チェックしてみて下さいね。

一番分かりやすいのは、セックス無しでのデートで、彼がお金を使ってくれるかどうかです。
女性をセフレ扱いしている男性は、セックス以外のデートに時間やお金を使うことを「勿体ない」と感じています。

ラブホテルに行く前にきちんとしたお店で食事をするのではなく、コンビニに寄っておにぎりや飲み物を買い込んでホテルに直行、とか、ラブホテルに現地集合現地解散、会話を楽しむこともなくセックスが終わったら時間が余っているにも関わらず退室してしまうような彼は、女性の事をセフレだと思っています。

また、ラブホテルの選び方も重要!
セフレ相手のことは、いつも同じ「近い、安いラブホ」にしか連れて行かないものです。
彼が時間とお金をかけたデートをしてくれるか?2人の時間を楽しめるホテルに連れて行ってくれるか?セックスが終わった後に余韻を楽しむような連絡がくるか?をチェックしてみて下さいね。

セフレから本気の不倫関係になるには?

異性と、一度「セフレ」というお互いに都合が良過ぎる関係になってしまうと、そこから関係を本物の恋人同士に発展させるのは難しいと感じますよね。
でも、絶対に無理というわけではありません!

まずは「私なんて、どうせセフレだし」と諦めるのを止めて、自分の価値を改めて相手にアピールするように努力しましょう。

相手に会っていない間、外見も内面も相手に好かれるよう、自分磨きをして下さい。
魅力的になって自分に自信がついても、「好き」「会いたい」など、自分の方から積極的なラブアピールをしてはいけません。
そしてたまに、相手からの誘いをあえて断ってみて下さい。

相手に振り回されるのを止めることで、やんわりとセフレ関係を拒否することが出来ます。
「セックスをする時にしか会えない、折角会えてもセックスしかしない」という場合は、少しでも相手と心を通わせられるよう、会話をする時間をコツコツと増やして下さいね。

いきなりは無理でも、少しずつ確実に「恋人」に近付くことが出来ます。

むすび

「今はセフレ関係」でも、身体を重ねることで情が沸き、セフレから本気の不倫に発展するのは良くあることです。
セックスだけを楽しむ割り切った関係も良いものですが、そこに「愛」が加わればより深く感じ合うセックスを楽しめますよ。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事