不倫は純愛

会社の上司とエッチしちゃった!仕事と不倫を両立させるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ職場で働く先輩や上司は頼りになる存在です。
仕事で助けてもらったり、悩み事の相談に乗っているうちに、特別な感情が沸くのは良くあること。

朝出社してから退社するまで、1日の長い間を一緒に過ごすのですから、自然と親しくなるのは当たり前です。
憧れの上司と2人きりで出張に出掛けた時や、飲み会の後、盛り上がって、つい一線を越えてしまった…!というのもあり得ない話ではありません。
信頼を寄せ、気を許した相手とであれば、結ばれるきっかけはどこにでもあるものです。

しかし、仕事は仕事!恋愛とは区別して、しっかりこなさなければいけません。
社内恋愛に夢中になり過ぎず、不倫と仕事を両立する為の具体的な方法をご紹介いたします。

社内では出来る限り2人きりにならない

憧れの上司とエッチしてしまった!「どんな顔をして会社に行けば良いのか分からない」「挨拶をするのにも顔が真っ赤になりそう」と、気持ちは舞い上がってしまいます。
エッチしたばかりの相手と会社で会うことに興奮し、ついつい態度に出してしまいがち。

「上司の近くにいると、つい意識してしまう」と思うのであれば、出来る限り2人きりにならないように注意しましょう。
相手が視界に入る位置に居ると、無意識にチラチラと相手の方を見てしまいます。
気持ちが落ち着くまでは、相手の姿が完全に見えない場所で過ごすように心掛けて下さい。

そして、社内不倫を始めたばかりの女性にありがちなのが、相手の機嫌を伺おうとする態度を取ってしまうこと。
自分とセックスしたことをどう思っているのか、次のデートはいつなのかが気になって、周囲の目があることを忘れてふらふらと彼に近寄ってしまいます。
自分では冷静を保っているつもりでも、エッチをしたカップルが醸し出す親し気な雰囲気や、お互いを見る時の愛情で蕩けた瞳は、周りに何かを勘付かせてしまいます。

セックスをした相手とはしばらくの間わざと距離を取るくらいで丁度良いんです。
「セックスをした」「恋人同士になった」といっても、それは会社の外での話です。
会社に居る間は仕事に集中できるよう、メリハリを付けましょう。

プライベートの時間を充実させる

女性にとって、「身体を許した相手」は特別な存在です。
自分の身体の隅々まで、全てを知っている男性が同じ会社で仕事をしているなんて、気持ちがソワソワせずにはいられません。

会社にいる間ずっと「彼から何か合図があるかもしれない」「目が合うかもしれない」と期待し、家に帰ってからも「彼ももう帰宅したかな?」「そろそろメールが来るのでは」と意識してしまうでしょう。

でも、不倫相手の事をずっと考え続けるのは心が疲れてしまいます。
スマホの画面を見つめて相手からの着信を待ち続けている間は他のことが手につかなくなってしまうし、連絡が来なければ「どうしてメールの1通もくれないの!」とイライラしてしまいます。

朝になってまた出社すれば愛しい上司に会うことが出来るのですから、プライベートのあいだは上司の事を考える時間を意図して減らしましょう。
何も変えずにこれまで通りの生活をしようとしても、「彼からの着信がないか気になる」「次のデートの予定が決まらないとプライベートの予定を入れられない」など、必ず恋愛に引きずられてしまいます。

恋愛に依存してしまうことのないよう、時間を上手に使って下さいね。
また、上司とエッチをしたからといって、婚活や合コンに参加するのを止めないこと。
不倫に溺れすぎない為に、他の男性とも適度に遊びましょう。

「自分は特別」だと思っちゃダメ!

上司とエッチをしたことで、「自分は彼に選ばれた特別な部下だ」「エッチをしたんだから、職場で楽をさせてもらえるはず」と勘違いしてしまう女性がいます。
確かに、あなたの事を可愛いと思っているからエッチをしたのには違いありませんが、だからと言って職場で特別に優遇されるはずと期待するのは間違いです。

仕事と恋愛は別!彼はあなたが女性として魅力的だからセックスをしたわけで、「優秀な部下だから」抱いたのではありません。
楽な仕事を回してもらおうとか、給料に色がつくのを期待しないこと。

むしろ、これからは彼に目をかけてもらっていることを意識して、彼に喜んでもらえるような成果を出せるように仕事を頑張りましょう。

注意!公私混同しやすい瞬間2つ

最後に、上司とセックスをした女性が特に公私混同しやすい瞬間をご紹介いたします。
最も注意しなければいけないのは、飲み会での振る舞い方。

お酒が入って気持ちが大きくなってしまうこともあり、つい「自分と彼は特別な関係」であることを周りに匂わせようとしてしまう女性がいます。
さも当たり前のように彼の隣に腰を下ろしたり、彼が注文する前に「部長は、2杯目は焼酎ですよね!」と世話を焼き過ぎていると、「あの2人、怪しい!」と疑われても仕方ありません。

他の人もいる以上、飲み会も「会社の延長」と捉えて注意深く行動して下さい。
次に、彼から頼まれた用事を断ってしまうこと。

上司である彼が仕事を出した時に、つい「今、忙しいので無理です」「手が空いていません」と断ってしまったことはありませんか?
彼と恋人関係にある自分なら、仕事を断っても許されるだろうという甘えで言ってしまうのでしょうが、社会人としてあり得ない行為です。
職場に居る間は自分と彼が恋人関係であることは完全に忘れ、社会人として相応しい行動をとる様に心掛けて下さいね。

むすび

社会人経験が短く、年齢が若い女性ほど、社内不倫と仕事を両立させるのが苦手です。

職場の雰囲気に慣れていない上、不倫経験もないとなると、自分の気持ちをコントロールするのが難しいからです。
しかし、社会に出た以上は社会人としての自覚を持ち、しっかりと仕事をするのは当たり前。

恋人に甘えるのは、仕事が終わってからのお楽しみです。
上手にオンオフを切り替えながら、上司との不倫を楽しんで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事