独身だと言われて好きになったのに、既婚者だった!不倫する?諦める?

指輪をしていないし、プライベートの話を聞いても家族の話題は出ないし、休日は1人で過ごしている、と聞けば相手は独身だと誰しもが思うのではないでしょうか。
独身だと信じていたし、相手も特に否定しなかった場合、相手が素敵な人であれば好きになるのは当然の流れです。

好きになってしまった後、「実は結婚している」「本当は家族がいる」と聞かされたら、どんな気持ちがするでしょうか。
「既婚だと分かっていたら、好きにならなかったかもしれないのに!」「独身だと思わせて、ズルイ!」と思うでしょう。

それで恋心を諦められれば良いのかもしれませんが、「好き」という気持ちは簡単に止められるものではありません。
好きになった相手が既婚者だと知り、不倫するかどうか悩んだ時、どうすれば自分の心が決まるのでしょうか?

「既婚」であることを内緒にする心理とは

結婚しているということを上手く誤魔化したり、嘘をついて独身であるかのように振る舞うのは、何を考えてのことなのでしょうか。

「つい言い忘れていた」とか「秘密にしているつもりはなかった」と言い訳をする人もいますが、そんなのは全くの嘘!下心があるから、チャンスを狙って、独身であるかのように見せかけているに違いありません。

独身であるかのように自分と周囲に思い込ませると、特に男性は、自由で、強気に振る舞うことが出来るようになります。
また、「家族は居ない」と思わせた方が異性から金銭的にも時間的にも余裕があるように思われ、警戒されず、当然モテます。
そこまで計算した上で、「あわよくば恋がしたい」という気持ちがあるから、既婚であることを秘密にしているんです。

自分に嘘を吐いていた相手を信用するには?

「モテたい」という相手の狙いに見事に引っかかり、好きになってしまったら。
「結婚しているかどうか」という一番大事な部分で嘘を吐かれていたことに、ショックを感じずにはいられません。

「何故本当の事を言ってくれなかったのか」「騙された」と、相手を信用出来ないと感じることでしょう。
「何故、どうして?」という気持ちを解消する為には、「どういうつもりで、嘘を吐いたの?」と相手に直接聞くしかありません。

その上で、いきなり恋人になるのではなく、「友達」として関係をスタートさせ、再び信頼を築いていくことを目標にしましょう。

不倫するかどうかということについて、焦って返事をする必要はありません。
「少し考えさせて」というお願いに対し、待ってくれる優しさがある相手こそが、不倫をするのに相応しいと言えるでしょう。

不倫

不倫する?しない?2人の相性を見極める方法

不倫をするかどうか決める時に、2人の相性が良いかどうかはかなり重要になります。
お付き合いを始める前に、不倫をするにあたってお互いの相性を確かめてみましょう。

不倫恋愛は連絡を取るタイミングを計るのが難しい関係ですから、まず、メールや電話をする時間がお互いにあるのかどうかを確かめてみましょう。
生活スケジュールが似ている相手との不倫は、長続きしやすい傾向にあります。

そして、相手と「セックスをしたい」という気持ちになれるかどうか。
「抱きたい」「抱かれたい」という感情は、恋愛をする時の「核」となる部分です。

身体が惹かれあう相手とは、精神的にも非常に相性の良い相手と言えます。
最後に一番確かめておきたいのは、略奪目的の不倫なのか、期間限定なのかということ。

一方が「離婚前提の略奪不倫!」を目標にしているのに対して、他方がそうでないとなると、必ずトラブルに発展します。
どういうつもりでお付き合いをするのか、あらかじめしっかり話し合っておきましょう。

不倫関係になったら、もっと相手を好きになれる!

「既婚者であるのに、独身であると嘘を吐いた」相手に対して、多少の不信感や疑問があるかもしれません。
今以上に相手を好きになれるのか、不倫関係を上手く進められるのか、不安になってしまうでしょう。

しかし、心配する必要はありません!
不倫をスタートさせた後の方が相手への感情は盛り上がります。
お付き合いが長くなるほど、相手に対して執着は沸いてくるものですし、「好き」「愛しているよ」と言ってくれる相手に対して、人間は好意を感じるものです。

お互いに堂々と「好き」と言い合える関係になったことで、より愛情は育つでしょう。
「不倫」という関係が2人をネガティブにするかもしれない、という心配も無用です。
不倫は悪いことだと分かっていても、誰しもそのスリルにハマらずにはいられません。

恋人と一緒に「不倫恋愛」というスリルを楽しむことで恋愛の吊り橋効果が働き、より恋心は膨らむはず。
今よりもっともっと相手の事を好きになることは間違いありませんので、相手との関係をこれからもっと楽しむ為にも、是非不倫恋愛に挑戦してみて下さいね。

むすび

「相手の事は好きだけれど、やっぱり独身だと思っていたわけだし、不倫に大きな抵抗感がある」「嘘を吐いていた相手をどうしても信じられない」
と迷う気持ちがあるかもしれません。

心が決まらないのであれば、無理をせず、時間を置いてみましょう。
友達として相手とお付き合いをすることで、改めて感じることがきっとあるはずです。

その中で、相手の事をもっと好きになりたい、という気持ちがあるなら、是非不倫に挑戦してみましょう。
本当の相手を知ることで、特別な縁で結ばれた2人になれるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。