不倫は純愛

彼の奥さんには負けたくない!という気持ちを解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫恋愛をする上で、唯一にして最大のライバルはやっぱり相手の妻です。
何度彼に「好きだよ」「愛しているよ」と言われても、彼が離婚をしない以上は、やっぱり奥さんの方が大切にされているんじゃないの?と気にせずにはいられません。
奥さんさえいなければ、彼は私と結婚してくれるはずなのに…とか、彼との恋路を邪魔する奥さんが憎い…と感じることもあるでしょう。

しかし、不倫相手の妻にどれだけ嫉妬をしても意味はありません。
相手の妻は、不倫相手女性の存在を知らず、争っているつもりすらないんです。

「奥さんに負けたくない」と思っているのはただの独り相撲。
1人で勝手に嫉妬をして苦しむのはもう終わり!
もっと前向きに、素直な気持ちで不倫を楽しみましょう。

どうしても気になるなら、奥さんに会ってみるのもアリ!

不倫相手の奥さんがどんな女性なのか、実際に会った事はありますか?
彼から奥さんの年齢や見た目、職業などの情報や、写真を見せてもらったことはあっても、実際に奥さんに会ったことがある!という人はあまりいないのではないでしょうか。

彼がどんな女性を結婚相手に選んだのか、どんな結婚生活を送っているのか、気になってしまうのは当たり前のことです。
大好きな彼が結婚した位なのだから女神のように素敵な人に違いない、とか、不倫に走るほど彼を追いつめているんだからとんでもない悪魔のような女性だろう、など、極端にイメージしていませんか?

相手の姿が分からないまま、あれこれ妄想してモヤモヤし続けるのは辛いですよね。
人間は姿が分からない相手のことを、つい「恐ろしく巨大で、手強い相手」と妄想してしまいがち。
気持ちをスッキリさせる為にも、「奥さんを見てみたい」と彼にお願いしてみてはいかがでしょうか。

「天使か、悪魔か」と思っているライバルが、自分と同じ人間なのだと分かることで嫉妬心は多少収まるかもしれません。
直接会って話すと何か勘付かれてしまうかもしれないので、遠くからそっと姿を見る程度にしておいて下さいね。

女の勝ち負けとは?勝敗はどうやって決める?

彼の奥さんと争うとして、具体的に勝ち負けはどうやって決めるのでしょうか?
どうなれば、彼の奥さんに「勝った!」と思えるのでしょうか。

そもそも、自分と彼が不倫関係にある中で、妻は彼から「騙されている」立場です。
彼と、とっておきの秘密を共有している不倫相手の方が、親密度で言うと既に一歩上手と言えます。

それに、不倫をしていると言うこと自体が妻への愛が薄れた証拠!不倫は強い気持ちで結ばれている純愛なんです。
でも、不倫デートでどれだけ愛し合っても、彼は結局妻が待つ家に帰って行くし、不倫相手という立場で彼との子供を作ることは出来ません。

トータルで考えると、最後に勝つのはやっぱり妻なのでしょうか?
不倫相手の妻と気持ちの上で争う場合、結局、彼に愛された方がより幸せ、すなわち「勝ち!」と言えるはずです。

そして、女性としてどっちが「より理想的」なのかを決めるのは、彼です。
奥さんと張り合うよりも、彼と向き合い、より愛される為の方法を考える方が意味のあることなのではないでしょうか。

「満たされた女」になる

そもそも、「彼の奥さんには負けたくない!」「奥さんよりも、彼に愛されたい!」と強く思う時点で、心の中では負けを認めているんです。
誰よりも彼に愛されている確かな自信と、彼からの愛情で満たされた心を持っていれば、張り合う気持ちを持つ必要はありません。

彼の奥さんに対抗心を持ってしまうのは、彼とのお付き合いにまだまだ不満が多いから。
今よりもっと「幸せ!」と実感する瞬間を増やすことで、奥さんを妬ましく思う気持ちは解消出来ます。

不倫をしていて幸せを感じる時間といえば、やっぱり彼とデートをしている時ですよね。
会えない間の寂しさも切なさも、彼の顔を見れば一気に吹き飛んでしまいます。

彼と一緒に居られる時間を増やす為に、彼が「会いたい!」と思うような女性になるように努力しましょう。
彼との関係に自信を持って心の余裕を増やすことで、彼の奥さんへの嫉妬心を減らし、より輝く魅力的な笑顔を身につけることが出来ますよ。

彼を略奪後、幸せになる為のルール

彼の妻に勝つとはつまり、略奪すること!と思っている方もいるでしょう。
しかし間違ってはいけないのは、目標は「略奪」ではなく、「彼と結婚し、幸せになる」ということ!

ただ彼と奥さんを離婚させれば良いというわけではありません。
彼の奥さんに勝ち、略奪(離婚成立)した後あなたと彼が幸せになる為に、守らなければいけないルールが3つあります。

1つ目は、彼と奥さんを無理矢理別れさせようとしないこと。
彼の奥さんに恨まれるようなやり方で別れさせてしまうと後々復讐されるかもしれませんし、自分も罪悪感を持ってしまって幸せを素直に受け取れなくなってしまいます。

2つ目は、きちんとした手順を踏むこと。
離婚成立前にあなたが妊娠したり、不倫を暴露して彼の家庭を困らせるようなことをしてはいけません。

最後に、彼の愛をとことん信じること。
彼の奥さんに勝った後、「今度は私が浮気をされる立場かも」とネガティブになってはダメ!

愛し愛される幸せを感じましょう。

むすび

不倫相手の妻のことを全く気にしない、というのは難しいかもしれませんが、「自分は自分」として彼に愛されている自覚を持つことが出来れば、少しずつ気持ちは楽になっていくはずです。

そもそも、夫に浮気をされている時点で妻になんらかの落ち度があるのは間違いありません。
自分と彼は特別な愛情で結ばれているのだと、自信を持って下さいね。

不倫は純愛、あなたと彼の仲は誰にも邪魔出来ません。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事