不倫は罪悪感があると成就しない!その理由3つ

罪悪感って、本当に苦しいものです。

「幸せ!」という気持ちが強くなればなるほど、
「自分の幸せの裏で、悲しい思いをしている人がいるに違いない」「私が幸せになればなるほど、辛い思いをする人達がいる」
という気持ちが強くなり、心が暗く沈んでしまいます。

不倫恋愛中、「家族に対して申し訳ない」「裏切りはいけないことだ」という罪悪感は誰にでもあります。
しかし、あまりにも罪悪感が強すぎると、不倫恋愛は上手くいかなくなってしまうんです。

罪悪感が強いままお付き合いを続けていると、恋人との関係がギクシャクし、すぐに別れを迎えてしまうことになるかも!?
重すぎる罪悪感を無くし、今よりもっと前向きな気持ちで不倫を楽しめるようになりましょう。

罪悪感があると幸せを受け取れない

罪悪感と幸せは同居できません。
不倫恋愛中、幸せな出来事があったり、恋人の愛情を感じる瞬間があっても、罪悪感はそれら全てを弾き飛ばしてなかったことにしてしまいます。

嬉しいことがあっても、「喜びを感じた分、後から必ず罰があるはず」とか、「誰かを不幸にしている私が、幸せになってはいけない」「喜んではいけない」と思い込み、「恋人と愛し合うことが出来て幸せ!」という素直でハッピーな感情を押し殺します。

「不倫は許されない行為だから、自分は苦しんで当然」という意識があるから、幸せから目を背け、「不幸な事」「罰を受ける事」にばかり注目してしまいがち。

「辛い」という気持ちにばかり気を向けようとするから、不倫を楽しくない、恋愛をいけないことだと思ってしまい、上手くいかなくなってしまうんです。

罪悪感は自分の為のもの

罪悪感を生み出しているのも、それで恋愛を上手く進められないのも、全て自分の心が原因です。
「恋人と心から愛し合えていて、まだ誰にも不倫がバレていない」という状態なら、不倫をしている2人を責める人間はどこにも存在していません。

「悪いことをしている」「罰を与える」とあなたを責めているのは、「自分自身」なんです。
そして、なぜそこまで自分を追いつめてしまうのかと言うと、「許されない」と思い込むことで、逆に許されようとしているから。

「不倫は悪い事」「私はダメな事をしている」と分かっているフリをしていることで、自分を慰めようとしています。

もし本当に、心の底から不倫が悪いことだと思っているのであれば、不倫をすることで被るかもしれない「具体的な罪の償い」を重く考え、「罪悪感」よりも「不倫バレ」のほうに対して強い恐怖や警戒心を持つはずです。
自分を守ろうとして生み出した「罪悪感」が原因で不倫が上手くいかないなんて、まさにドロ沼。

自分で生み出してしまった罪悪感を打ち消して、もっとありのままの気持ちで不倫と向き合いましょう。

恋人の浮気を疑ってしまう

既婚者と不倫をしている事への罪悪感は、「自分は本物の愛に出会えない」という思い込みに繋がります。

「よその家庭を不幸せにしている自分には、いつか罰が当たるに違いない」
と思わずにはいられないからです。

そのせいで、不倫相手である恋人の嘘や、二股を異常に警戒してしまいます。
不倫相手の恋人だけではなく、自分の身の回りの異性や、恋愛そのものに対してネガティブな考えを持つようになってしまい、恋人からどんなに優しくしてもらっても、「どうせ最後は不幸せになるに決まってる」「自分が愛されているはずがない」と、恋人の愛を疑わずにはいられません。

信頼関係が無い不倫が上手くいくはずがなく、やがて破局を迎えてしまいます。

罪悪感を解消するには?

罪悪感を解消し、不倫恋愛を成就するにはどうすればよいのでしょうか?
それは、「罪悪感は自分自身で作り出した幻、どこにも存在しないもの」だときちんと理解すること。

罪悪感は、「許されるはずがない」というただの思い込みで、自分の心の中だけにあるものなんです。
「こんな自分はダメだ」と思うなら、逆に、ダメな自分を受け入れてみましょう。

罪悪感が強すぎる人は、自分をいじめる癖がついてしまっています。
自分自身を大切に思い、恋愛を楽しもうというポジティブな気持ちを持つことが出来れば、今すぐにでも罪悪感から解放されるはずです。

むすび

罪悪感があると不倫は成就しにくくなってしまいますが、罪悪感が原因で恋愛に失敗したり恋人と上手くいかなくなっても、「自分が罪悪感を持ったせい」と気付くことが出来ません。

「やっぱり不倫だから上手くいかないんだ」「やっぱり自分なんかが幸せになれるはずがないんだ」と、原因を勘違いしてしまいがち。
恋人との不倫を本当に楽しみたいのであれば、罪悪感を持ち続けたままではいけません。

罪悪感を解消し、恋人からの愛情や幸福感を素直に受け取ることが出来なければ、いつまで経っても良い恋愛は出来ません。
自分の気持ちを整理して、不倫恋愛ならではの幸せを素直に受け取れるようになって下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。