不倫は純愛

「こんな我儘なら言われたい!」不倫の彼に喜ばれるワガママ4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、恋人に我儘を言っていますか?

「不倫関係はただでさえお互いにプレッシャーが大きいし、相手と相手家族に迷惑をかけているのだから、我儘なんて言ったら嫌われてしまう」
「鬱陶しくて面倒くさい女だと思われて、振られてしまう」
と思うのは勘違い!

寧ろ、我儘を言わず、いつでも言われるがままになってしまう女性は、男性にとって「都合の良い女」でしかありません。
我儘を言えないというのは、「自分の本音を相手に伝えられない」という意味でもあります。

「我儘の1つも言ってくれない彼女なんて、張り合いが無い」「我儘を言わせてくれない、冷たい彼氏」と2人の気持ちはすれ違うばかり。
男性に喜ばれる我儘を上手に伝えて、もっとお互いの愛情を深めましょう。

すぐに叶えられる簡単な我儘

モテる女性は、我儘を言うのが上手です。
男性に沢山我儘を叶えてもらい、その度に少しずつ男性と信頼関係を築き、仲良くなることが出来るからです。

「それでもやっぱり、我儘を言って嫌われるのが怖い」「どんな我儘を言えば良いのか分からない」
という女性は、まずは誰でもすぐに叶えられる、我儘とも言えないような簡単なオネダリをしてみましょう。

2人きりの食事中に「デザートも食べたいな」「もう一杯だけ飲みたいな」と可愛らしく言って下さい。

簡単に叶えられる我儘なら、「彼女のオネダリを叶えて上げた」という自信に繋がり、言われる方の男性もむしろ気分が良いと感じます。
男性の負担にならない程度のものであれば、お互いにとってプレッシャーにはならないので、女性も言いやすいはずです。

恋人らしい、素直で可愛い我儘

簡単なオネダリに慣れたら、次は恋人らしい素直な気持ちを彼に伝えましょう。

デートの帰り道、
「次はいつ会えるか分からない」
「家に帰って行く彼を見送るのが切ない」
と思ったこと、ありますよね。

そんな時はそっと彼の手を握って
「あと10分だけ一緒に居て欲しいな」
「帰りたくなくなっちゃった」
と伝えてみて下さい。

相手を責めるのではなく、控えめな態度で言うのがコツです。
折角お付き合いをしているのですから、「好き」という気持ちは素直にアピールするべきです。

恋人に「もうちょっと一緒に居たい」と言われて、嬉しくない男性はいません。
それに、 不倫ならではの寂しさや辛さは、正直に伝えた方が恋愛のスパイスになります。

ただし、「帰りたくない」というオネダリはほどほどに。
やり過ぎると「しつこい!」と思われてしまいます。

キスして?エッチしたい!とスキンシップを求める

男性が女性に一番言われたい我儘は、やっぱりセックス関係。
他に出掛ける用事があっても、帰宅時間を家族と約束していても、不倫の恋人に「抱いて!」と言われたら断れません。

もっと彼に近付きたい、特別な関係になりたい、一緒に居たい!と思った時は、セクシーな我儘で彼の気持ちを引きつけましょう。

甘えた声で彼を見上げて「ホテルに行きたいなぁ」と伝えたり、身体を密着させながら「セクシーな下着を着てきたから、見て欲しい」と言えばイチコロです。

どんな男性でも性欲には逆らえませんし、恋人に身体の接触を求められるのはどんな形でも嬉しいものです。
それに、セックスに積極的になってくれる女性は魅力的!もっともっと構ってあげたいし、愛してあげたくなるものです。

我儘を言う時は、謙虚に愛らしい態度で

「泊りがけのデートをしたい」「私の部屋に来て欲しい」「ペア物のプレゼントが欲しい」など、ちょっと無理そうな我儘は、どうやって彼に伝えればよいのでしょうか。

不倫をしている男性は、「恋人の女性を楽しませたい、喜ばせたい」という気持ちを必ず持っています。

その彼の心に乗っかって我儘を言うのが、彼を喜ばせるコツです。
相手を無理矢理言い聞かそうとするのではなく、謙虚な態度でオネダリをしましょう。

「恋人なのだから、我儘を聞いてもらうのは当たり前」とは思わない。
「もし、出来たらいいんだけど…」「お願いしたいことがあるんだけど、ダメかな?」など、遠慮がちに言われると「どれ、聞いてやろうじゃないか」という気持ちになるのが男心です。

我儘を聞いてもらった後は、笑顔で「ありがとう!」と伝えて、彼の優しさにしっかり感謝しましょう。

むすび

我儘やオネダリを言わず、男性の言う通りに全て従う女性は、確かに男性にとって「扱いやすい」「付き合いやすい」と感じるかもしれません。
でも、それは一時的なもの。

全く我儘を言わない相手というのは何を考えているのか分からないし、自分に何を望んでいるのか伝わってこなくて、つまらないものです。
彼とのデート中、機会を見つけて適度に我儘を言ってみましょう。

滅多にオネダリをしてこない彼女からの我儘なら、彼は喜んで叶えてくれるでしょう。
逆に、冗談っぽくでも「お前は我儘だなぁ」「また?」と彼が言った時は注意。

我儘を言い過ぎているのかもしれません。
上手に自分の気持ちを伝えて、何でも言い合える恋人同士になりましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事