不倫は純愛

「年の差不倫」あるあると、その乗り越え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなカップルにも悩みはあるものですが、歳の差不倫カップルも、歳の差カップルらしい悩みを抱えています。

無理をして相手に合わせようとするとストレスになってしまうので、歳の差があることをある程度受け入れる事は必要ですが、年齢が違うからこそのギャップを楽しむ余裕と、相手に寄り添う愛情を持ちましょう。

世の中の歳の差カップルが「あるある!」と感じている悩みと、乗り越え方をご紹介いたします。

とにかく話が合わない、感覚がズレている

年齢が一回り離れている歳の差カップルは、どんなに仲良しでも必ずジェネレーションギャップを感じています。

例えば、「カラオケで歌う歌が合わない」「デートをしていても、楽しみ方がそれぞれ違う」「疲れやすくて、肉体的な差を感じる」等々。

相手の趣味や好み、ペースに無理に合わせようとしても上手くいきませんし、深く関わろうとするほど自分との「ギャップ」を強く感じてしまってストレスになるでしょう。

そんな時は、まずはお互いが互いの「世代」に興味を持つことから始めてはいかがでしょうか?
テレビを見たりネットを検索すれば、最近の流行でも、古い時代の物でも、ざっくりと掴むことが出来ます。

また、相手の言っていることを全部は理解出来ないとしても、「それってどういうこと?」「もっと詳しく教えて!」と興味を持って話を聞く姿勢を持つことが大事です。

寄り添い合う姿勢があれば、ギャップがあってもそれを楽しむことが出来るようになります。

子育ての話が分からない

不倫相手が一回り以上年上の場合、相手の子供が既に大きくなっているという場合もあるでしょう。
例えば、独身女性が、中学生の我が子を育てる父親の悩みや苦悩を想像するのは難しいもの。

ネットや本でどんなに詳しく調べても、子育ては実際にやってみなければ分からないことが多いんです。
「年頃の娘の気持ちが分からない」とか「子供の受験が心配なんだ」など子育てに関わる愚痴や悩みを聞かされても、上手いアドバイスは出来ないかもしれません。

でも、「恋人の悩みを理解してあげられない」なんて、悩む必要はありません。
そんな時は無理をせず、ただ話を聞いてあげるだけで充分。

子育ての方法や教育方針はその人によって様々なので、他人が無理にアドバイスをする必要はありません。
アドバイスや解決策が無くても、愚痴を吐き出させることで相手のストレスを少しでも解消してあげましょう。

仕事や家庭の悩みに共感出来ない

歳の差があるということは、社会人としての経験にも差があるということです。
職場で社内不倫をしている歳の差カップルでも、新入社員と管理職では感じている悩みが全く違います。

例えば、将来向き合うことになるであろう介護に対する不安や、義家族との付き合い方に対する不満など、既婚者特有の悩み。
部下との接し方が分からない、昇進に関する疑問や悩み等、管理職ならではの悩みなどは、年下が相談されても共感出来ません。

そんな時、「頼りない」と思われたくないなんて思って、無理に相談に乗る必要はありません。
上手く相槌を打ちながら、相手の悩みを「聞く」ことだけに集中しましょう。

どんなに歳の差があっても、恋人と過ごす時間は癒されるものです。
愛しい恋人の顔を見ているだけで、ストレスは少しずつ消えていきます。

性欲に差がある

歳の差カップルは、性欲にどうしても差が出てしまいがちです。
男性の性欲は10代から20代後半までがピーク、女性の性欲は20代後半から30代後半までがピークと言われています。

折角女性の性欲が盛り上がって来たところで、男性の性欲は落ち着いてしまっているというわけです。
特に既婚男性は、家庭内にごたごたがあったり、仕事でストレスが溜まっていたりすると性欲が減少することがあります。

不倫カップルは頻繁にデートをするのが難しい関係ですから、デートをする時は張り切って「久しぶりに会えた恋人と、思い切り抱き合いたい!」「会えない間に溜まってしまった性欲を、恋人と一緒に存分に解放したい!」と思っているはず。

それなのに、デートをしてもセックス無しだったり、セックスをしてもあまり盛り上がらないとなるとガッカリしてしまいますよね。
性欲が落ち着いてしまった恋人の気分を盛り上げる為には、ゆっくり会話をして、お互いにリラックスすること。

セックスに不満を抱えてイライラしたままだったり、気分が乗らないのに無理やりセックスをする関係を続けていると、すぐにセックスレスカップルになってしまいますよ。

むすび

年の差カップルの悩みばかりを紹介しましたが、歳の差カップルには、悩みだけではなく、メリットも沢山あります。
自分と違う世代の人間だから、尊敬できる部分や、学べることが必ずあるんです。

恋人との「ギャップ」や、上手くいかない事にばかり目を向けるのではなく、相手の良い点や自分にはない新しい考え方を受け入れましょう。

どんなカップルでも、思いやりと余裕を持って付き合う気持ちが大切ですよ。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事