不倫は純愛

この恋は本物?既婚男性が本命不倫相手を選ぶ時の4ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫の恋をしている人は皆同じように、「自分は彼にとって、本命彼女?それともただの遊び?」と真剣に悩みを抱えています。
彼に対して真剣な愛を捧げるほどに、彼からも本気で愛されたいと望むのは当たり前のこと。

既婚男性が妻以外の女性に恋をする時、「本命か、ただの遊びか」をどのようにして決めているのでしょうか?
「どうせ不倫をするなら、連れ歩くのに見栄えが良い、美人が良い」とは誰しもが思いますが、美人だからと言って本命彼女になれるとは限りません。

既婚男性が不倫の恋人を選ぶ時は、見た目の好みよりも精神的に相性が良いと感じることが出来るかどうかが重要です。

一緒に居て楽しいと感じるかどうか

不倫のカップル達は、不倫ならではのドキドキ感やスリルを常に感じています。

「許されない、禁断の恋」という刺激はより2人の感情を揺さぶり、愛を深いものにしてくれます。
不倫ならではのワクワクやドキドキも大切ですが、「本命不倫彼女」になる為には、実は「癒し」が必要です。

一緒に居てスリルがある、刺激を感じて胸が高鳴ると感じる相手よりも、「お喋りをしていて楽しい」「気が合うと感じる瞬間が多い」「顔を見るとテンションが上がる」など、自分の気持ちを暖かく満たしてくれる相手に対して男性は多くの愛情を感じます。

本命の不倫恋人として付き合う相手とは、良い関係を長く続けたいもの。
スリルやドキドキ感よりも、「安心感」「癒し」を与え合う関係を目指しましょう。

相手の気持ちが理解できるかどうか

ちょっと連絡が取れない期間が続くとイライラしたり、「奥さんと仲良くしてるの?」「他の女性に目移りしてるの?」なんて不安になってしまう女性と本気の不倫をするのは難しいものです。

既婚男性は家庭や職場で果たさなければいけない「役割」が多く、不倫相手の恋人として過ごせる時間や出来る事は限られてしまいます。

気が付けば1、2週間、不倫相手をほとんど放置してしまった、ということも良くあること。
その度に彼女に不機嫌になられていては、既婚男性も嫌な気分がしてしまいます。

本物の愛情を交わし、強い信頼を寄せあっている恋人同士であれば、離れている間でも相手のことを信用出来るはず。
連絡を取るのが久しぶりになってしまっても、それまで通り仲良くいられるはずです。

信頼関係が気付けておらず、何を考えているか分からない相手とは、お互い不安な気持ちになるので関係が長続きしないし、本命の恋人には出来ません。

既婚男性の愛を手に入れたいのであれば、常に相手の気持ちを信じ、自分の気持ちも正確に伝える努力をしましょう。

自分のコンプレックスを受け入れてくれるかどうか

どんなに自信満々に見える男性でも、日常や自分自身にコンプレックスを持っていない人はいません。

妻との関係が上手くいっておらず、家庭内での居づらさを感じている男性は「夫として情けない」と思っているし、子供とのコミュニケーションが上手くとれなくて悩んでいる男性は「父親」としての自分の姿にコンプレックスを抱いています。

家庭内での悩みは根深いことが多く、男性の心を深く傷つけますが、それを他人に相談するのは難しい事です。

不倫相手の前では、恋人としてカッコ付けたいという気持ちと同時に、「情けない自分を認め、受け止めて欲しい」という望みを持っています。
「恋人」という特別な関係でいる彼女に、自分のことを甘やかしてもらいたい、と思わずにはいられないのです。

ありのままの自分を見せても嫌うことなく、自分を愛し続けてくれる女性と本物の愛を育てていきたいというのが既婚男性の本音です。

セックスの相性は?

「愛は真心」とは言っても、やはりセックスの相性は大切です。

それが全てとは言いませんが、「相手に触れたい」「抱き合って温もりを感じたい」と感じるのはほとんど「愛情」に等しい感情です。
また、不倫セックスにはどうしても特別な快感を期待せずにはいられません。

「不倫セックス」というだけで感情は燃え上がるものですが、家族とは出来ないようなちょっと恥ずかしいプレイや、自分の心の奥底に隠し続けてきた欲求を解放するような、思い切ったセックスをしてみたい!と不倫中をしている誰しもが望んでいます。

抱き合った時に「肌が合う」「相性が良い」と本能で感じることが出来る相手こそ、運命の恋人!と感じるのはその為。
心よりも先に、身体が「本物の愛」を見つけることもあるんです。

むすび

既婚男性が本命不倫相手を選ぶ時は「フィーリング」を大切にしていることが分かって頂けたと思います。

「付き合ったらどんなデートをするの?」「奥さんと仲良いの?子供は?」など、条件面ばかりを気にしてしまいがちの女性とは、考え方が少し違うというわけです。

「私を恋人にするとこんな良いことがあるよ!」と条件の良さをアピールするよりも、「あなたと私の相性はピッタリだよ」「一緒に楽しい時間を過ごそうよ」と伝える方が、彼の本命になれる可能性が上がります。

相性の良さを沢山アピールして、彼と本物の恋をしましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事