不倫は純愛

女性からでも押せ押せ!既婚男性を手に入れる恋愛アプローチ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛アプローチは、やはり男性側に頼るイメージがありますよね。

多くの女性は、男性の方から積極的に女性に声をかけたりデートに誘ったりして欲しいと思っています。
でも相手の男性が既婚者である場合、どうしても恋愛に対して積極的になってしまいがち。

彼からアプローチしてもらうのを待っていてはいつまでも関係が発展しません。
片思いを克服して彼の気持ちを手に入れる為に、女性の方から勇気を出して彼を誘いましょう。

他では教えてくれない、両思いを目指して既婚男性にアプローチする方法を特別にお教えます。

声をかけなければ始まらない!自分の存在をアピールしよう

既婚男性に声をかけるのは、とても勇気が居ることです。

でも、話しかける勇気が持てないからと言って「私の事を好きになって欲しい」と祈っているだけでは彼は絶対に振り向いてくれません。
例えば、カフェでメニューを悩んでいる時、「季節の○○がお勧めですよ」と言われると「じゃあそれにしようかな」という気分になりますよね。

恋愛だって、同じ!
自分の事を恋愛対象として意識してもらう為には、自分の事をアピールし、その存在を相手に知ってもらわなければいけません。
基本は挨拶を欠かさないこと、連絡先を交換してからは定期的にメールやLINEを送って、「いつもそばに居る親しい女性」としての存在をアピールしましょう。

引っ込み事案なままでは絶対にダメ!永遠に片思いをすることになってしまいます。
彼の顔を見たらとにかく挨拶、早めに連絡先を交換して、2人きりのやり取りをスタートさせましょう。

メール・LINEは週1~2回

意中の彼と連絡先を交換出来たら、早速何かメッセージを送りましょう。
お付き合いが始まる前は、相手の迷惑にならないタイミングで、不倫を疑われない内容の文章を送らなければいけません。

「夫が女性とLINEをしている」というだけで嫌な気分になってしまう奥さんは多いので、彼が仕事に出掛けている時間や帰宅途中など、家族が一緒に居ない時間帯を狙って下さいね。

彼に連絡をする時は、仕事の確認や連絡、知人からの伝言など、メッセージを送らなければいけない「用事」を必ず作りましょう。

1~2往復だけでも良いので、定期的にメッセージを送ることが大事。
LINEやメールの次は電話だ!と思うかもしれませんが、無理に電話をする必要はありません。

今時はメールやLINEでのアプローチで充分上手くいきますよ。

言葉ではなく「目」で男性を誘う

好意を伝えなければ恋愛は始まらないけれど、既婚男性に「好き」と言葉で伝えるのはハードルが高いですよね。
そんな時は、「好き」という気持ちを込めてじっと相手を見つめてみましょう。

愛情が籠ったあなたの熱い視線は、必ず彼に気持ちを伝えてくれるはずです。
女性に見つめられることで胸が高鳴り、「もしかして俺の事好きなのかな?」と想像することで、男性の「恋愛スイッチ」がオンになります。

相手の女性の事を意識すればするほど目で追わずにはいられなくなり、自分も彼女に気があるかも、という気分になってくるものなのです。
「目は口程に物を言う」という言葉もあるくらい瞳は内面を表す力を持っていて、恋愛を意識させるのに十分な効果があるんです。

既婚男性をデートに誘う方法

ある程度親しくなったら、2人きりのデートに出掛けましょう。

彼の方から誘ってくれないようであれば、あなたの方から勇気を出して彼に声をかけて下さいね。
既婚男性と2人で出掛ける時は、彼の得意分野や、趣味を頼って誘うと成功率が上がります。

「○○さん、パソコンに詳しいですよね?自宅のパソコンを買いたいので、よければ付き合ってもらえませんか」
「○○さんが以前話していた舞台のチケットが手に入ったのですが、一緒に行きませんか」
と、男性が思わずOKしたくなるような理由を探しましょう。

また、「なんで俺?」「他の奴じゃダメなの?」と思われないよう、誰でも良いわけではなく「あなたにしか頼めなくて」
「他の人にはお願いしづらくて」
と特別感を出すと受け入れられやすくなりますよ。

初回のデートは2人の相性を占う為にも特別に重要です。
デート当日はとにかく笑顔で!
初めてのデートは緊張するでしょうが、何が何でも楽しむ!
という気持ちを持ちましょう。

むすび

既婚男性に恋をしたのであれば、まずは勇気を持つこと!

両思いになる為には、あなたが行動しなければ何も始まりません。
そして、既婚男性へのアプローチは、分かりやすさと積極性が大事です。

回りくどい言葉や態度では、恋心は伝わりません。
かと言って、周りに「あの2人最近、仲良いよね」「なんだか怪しい」と思われるほど露骨にし過ぎたり、しつこく付きまとうと彼の迷惑になってしまいます。

彼に鬱陶しいと思われない、適度な距離感を常に意識しましょう。
彼と両思いになりたいという強い気持ちがあれば、彼に振り向いてもらえるチャンスは必ず訪れます。

勇気と自信を持って、両思い目指して頑張って下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事