男心をキュンとさせちゃう♪不倫ならではのエロ可愛い台詞6選

セックスの時に、言葉を使って相手を感じさせることを「言葉責め」と言います。
無言でセックスをするよりも、「キレイだよ」「エッチだね」と声をかけられながらの方がドキドキしますよね。

この「言葉責め」というテクニックは、身体を重ねていない時、デート中でも応用することが出来ます。
男性が喜ぶ「萌え台詞」を言って彼をキュンキュンさせちゃいましょう。

男性が不倫相手に是非言われたいと思っている、エロ可愛い台詞をご紹介致します。

あなたとエッチする夢見ちゃった

仕事やプライベートが立て込んでいたり、事情があるなどしてなかなか会えない不倫カップルにお勧めの台詞です。
本当に好きな人とは、夢でもいいから会いたいと思いますよね。

そんな気持ちを素直に伝えて、更に彼とデートをするキッカケも作ることが出来るエロ可愛い台詞です。

「もうずーっと会っていないから、なんだかモヤモヤしちゃって…あなたとエッチな事する夢を見ちゃった」なんて彼女に言われてしまったら、男性は「すぐに会ってデートしてあげる!」という気持ちになること間違いなしです。

今日は私のこと、好きにしていいよ

彼の身体に触れながら、耳元で囁くように伝えましょう。
控えめで大人しそうに見える男性でも、女性の事を「思う存分滅茶苦茶にしてみたい」という気持ちを必ず持っています。

不倫関係という罪悪感が邪魔をして上手く表現できずにいる男性のS心を刺激し、彼の欲望を叶えて上げましょう。
デートがなかなか盛り上がらない、お付き合いが長くなって関係がマンネリ化してきた、というカップルにお勧めです。

こんなの、初めて

「こんなに気持ちイイの初めて」「こんなに楽しいのは初めて」「こんなに好きになったのは初めて」など、初めて!という台詞は積極的に使っていきましょう。
男性は女性の「初めて」を奪うと征服欲が満たされます。

「初体験」はどんなことでもドキドキするもの、そして一生の思い出に残るものです。
自分の恋人に特別な感動を与えることが出来たということは、男性の自信に繋がります。

可愛い恋人が頬を赤らめながら「こんなの初めて…」と呟いていたら、男性は嬉しくてたまらなくなります。
沢山の初めてを彼に捧げて、ドキドキさせちゃいましょう。

あなたのものにして欲しいの

「私をあなたのものにして下さい」という台詞とは、告白をする時でも、セックスをして欲しいとオネダリをする時でも使えるセリフです。
「俺のものになるって、どういうこと?」と男性にエロティックな妄想をさせることが出来ます。

また、男性は基本的に「自分の彼女は自分の物」という意識を持っていますから、それを受け入れてくれる女性というのは好印象なんです。
簡単にエロティックな雰囲気を作り、彼の欲望を満たすことが出来る便利なセリフです。

もう、エッチ!

女性から「エッチ!」
と言われるとなんとなくエッチな気分になってしまうのが男というもの。

自分にそんなつもりはなくても、女性に性的に受け止められたと認識すると途端にドキドキし始めます。

「俺の言動が、女性にエッチなイメージをさせた」「エッチな雰囲気になった」ということに興奮してしまうんです。

既婚男性に片思いをしているけれど全く相手にされておらず、恋愛相手として意識されるキッカケを得たい時。
または、付き合い始める事は出来たけれどなかなか彼とエッチが出来ず、彼との関係を大きく進めたい時。
「女」としての自分を彼に強くアピールしたい時にお勧めです。

相手を責めるのではなく、ちょっとふざけた風に、からかうように言うのがポイント。
彼と2人きりの時に是非使ってみて下さいね。

我儘を言う時は、語尾に「ダメ?」を付ける

不倫相手の恋人に我儘やオネダリを言う時は、エロ可愛く言うと成功率が上がります。
上目遣いになって小首をかしげながら、我儘の最後に「ダメ?」と付け加えてみましょう。

「もうちょっと一緒に居たいな…ダメ?」「今度お泊りデートをしてみたいな…ダメ?」可愛い彼女に、愛らしい仕草でダメ?なんて言われると、ダメ!と強く言えなくなってしまいます。
「ダメじゃないけど…」と彼が言ったら、「じゃあお願い!」と畳みかけてオネダリを成功させちゃいましょう。

セクシーな声色で、囁くように言うのがコツ!叶えたいお願いがある時は、是非試してみて下さいね。

むすび

純愛と性欲は切っても切り離せないものですし、性欲が全くない男性なんてこの世に存在しません。
特に不倫の彼女には、いつでもセクシーで魅力的な振る舞いを期待してしまいますので、エロ可愛い台詞はどんな男性でも必ず喜ばせることが出来ます。

「可愛げのある台詞なんて言ったことない」「どんな顔をして言えばいいのか分からない」なんて恥ずかしがらずに、思い切って言ってみましょう。
堂々と言えなくても、恥ずかしそうに言うのも男のS心をくすぐることが出来るので効果的です。

勇気を出して彼に言い、2人の関係をもっと刺激的でラブラブなものにしちゃいましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。