両想い?片思い?不倫の「両片思い」の解消法が知りたい!

「両片思い」とは、男女両方が相手に対して片思いをしているという、ちょっと奇妙な状況のことです。

お互いの相手の事を好きだと思っていて、本当は両思いの関係なのに2人共が相手の気持ちに全く気付いておらず、自分の恋は片思いなのだと思い込んでしまっています。
不倫の場合、積極的に恋愛アピールをするのが躊躇われますし、まさか自分が思いを寄せられているとも考えないので、意外に「両片思い」の状態になりやすいんです。

折角両思いなのに、片思いだと思い込んでいるなんて勿体ない!
両片思いから片思いになるにはどんな方法を取るのが良いでしょうか?

両片思いの特徴

告白をしてもされても居ない場合、相手からよほど分かりやすい「好きですアピール」が無い限りは、自分の恋が両思いであるという確信を持つことが出来ません。
まずは、両片思いカップルに必ず当てはまる特徴をご紹介いたします。

あなたと、恋の相手の関係に当てはまることがないか考えながら読み進めてみて下さいね。
両片思いカップルは、お互いに強い興味を持っており、相手の気を引きたい気持ちがあるので、2人きりで話していても自然と話が盛り上がります。

LINEのやり取りも双方が「出来るだけ長く話したい」と思うので、自然と長続きします。
スマホでのやりとり以外でも、普段から「頻繁に目が合う」「話しかけるタイミングが合いやすい」と感じることが多いでしょう。
お互いの事を気にし合っているカップルなのですから、当たり前のことです。

またお互い無意識に、2人きりになれるタイミングを計っているので、待ち合わせていなくても2人きりになることが良くあります。
しょっちゅう目配せをし、頻繁に2人きりになる両片思いカップルは、「仲良しだよね」と周囲から言われることも多いでしょう。

これらの特徴に思い当たることがあるということは、脈ありの証拠。
両片思いの可能性を考えてみて下さいね。

両片思いになってしまう原因

「お互いに好きなら、早く告白をすればいいのに」「好きあっているなら、黙っていても結ばれるんじゃないの?」と思うかもしれません。
独身同士のカップルであれば自然と結ばれるかもしれませんが、不倫関係の場合はそうはいきません。

既婚者は独身者に恋をしても、「両思いになれるはずがない」「自分が好きになってもらえるはずがない」と思い込んでしまうし、独身者は既婚者に対して、「不倫をするのは気が引ける」「どうせあの人は、家族のことが一番大切に決まっている」と恋愛に対して消極的になってしまうので、自分の素直な気持ちを上手く伝えることが出来ません。

2人共が自分の気持ちを上手く隠してしまうので、なかなか好意が表に表れず、「自然と結ばれる」可能性が無くなってしまうんです。
楽しく話が出来て、お互いに優しく出来るけれど、恋愛関係には発展せず、「気の合う友達」で終わってしまいます。

両片思いから、両思いになる方法

両片思いの期間が長くなりすぎると、すっかり「気が合う友達」になってしまい、異性として付き合うイメージが持てなくなってしまいます。
お互いが自分の「恋心」をハッキリ自覚し、相手に想いを伝えよう!という決意をするためには、相手と恋人になりたい!という気持ちを強くすることが必要です。

2人きりになった時に、お互いが「もし恋人になったらどんな感じになるのかな?」と、具体的にイメージ出来るようなシチュエーションを作ってみましょう。

例えば、いつもよりちょっとドレスアップして食事に誘ってみる、恋人達が行くようなロマンティックなお店に相手を誘ってみる、ほんの少し露出を増やして相手をドキドキさせてみるなどして、分かりやすく「恋のアピール」をしてみて下さい。

また、「あなたにしか相談出来ない」「あなたといると楽しい、落ち着く」と、相手が自分にとって友達以上に特別な存在であることを伝えると、相手の存在を大切に思っているという気持ちを感じてもらえるはずです。

両片思いのカップルが告白する時のコツ

両片思いカップルの場合、お互いに愛し合っているのですが、どんな言葉でも良いので告白さえすれば必ずスムースに受け入れてもらえます。

でも、本人達は両思いだとは思っていないので、告白をするのには勇気がいるし、不倫を始めるリスクを怖いと感じてしまいます。
でも、告白をしなければお付き合いはスタートしません。

ハッキリとして言葉で伝えるのが怖いのであれば、「好きって言ったら、迷惑ですか?」「独身の頃に会いたかったなぁ」「私達、相性が良いと思いませんか?」等、遠回しな告白でもOK。
脈ありなら、必ず相手の方から良い反応があります。

ほんの少し勇気を出して、関係を1歩前に進めましょう。

むすび

両片思いは振られる心配がなくて安心ですが、自分の気持ちがいつまでも届かない切なさと不安があるものです。

「私なんかが、愛してもらえるはずない」「不倫恋愛なんて、上手くいくはずがない」なんて思い込みで、折角の両思いを片思いだと思い込むのは勿体ない。
自分の一方的な感情で相手の気持ちを決めつけるのではなく、相手の態度や言葉をよく観察して、相手が本当は自分の事をどう思っているのか考えてみて下さい。

少しでも脈があると感じたら、積極的にアピールしましょう。
両思いを目指して、自分の気持ちを素直に表現して下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。