付き合い始め不倫カップルがやりがちなNG行動4つ

告白を済ませ、めでたく不倫カップルになった2人。
しかし、思いが通じあったとはいえ、いきなり「ラブラブな恋人同士」として振る舞うのは難しいですよね。

「お付き合いが始まったけれど、相手とどう接して良いか分からない」「不倫デートって、普通のデートと何が違うの?」と分からないことばかりで、お互いに手探り状態でお付き合いを始めることになります。

また逆に、思いが通じ合ったのが嬉しくて、いきなりハイテンションで暴走してしまうこともあるでしょう。
折角不倫のお付き合いをスタートさせたのに、良い付き合い方が分からなくて1ヶ月後には破局した…なんてことにならない様に注意。

付き合い初めにやってしまいがちな、NG行動をご紹介いたします。

距離感が分からなくてギクシャクしてしまう

独身同士のカップルであれば、「好き!」という気持ちに任せて相手にくっついたり甘えたり、流行りのデートスポットに出掛けて楽しむ等すればよいのですが、不倫カップルとなるとそうはいきません。
人前でイチャイチャなんて出来ませんし、人が大勢いるデートスポットに行くなんてもっての他。

不倫という関係なのだから弁えなければいけないと分かってはいるけれど、少しくらい恋人らしい事はしたいし、恋人としてもっと親しくなりたいし思い出を作りたい…でもそのやり方が分からなくて、ジレンマですよね。

不器用な不倫カップルは、「不倫の恋人とは?」と意識し過ぎて相手にどう接すれば良いのか混乱してしまいます。
そして多くの場合、遠慮をして距離を置きすぎ、恋人らしさがなくなって関係がフェードアウトしてしまうというわけ。

不倫カップルとしての接し方が分からないカップル達は、「付き合い始めたから」と言って緊張し過ぎず、これまで通りの接し方を心掛けた方が上手くいきますよ。
お付き合いのテンションやコツなどは、2人で過ごす時間が長くなるうちに自然と掴めてくるものです。

恋愛テンションに差があり過ぎる

「相手の事を、どのくらい好き?」という質問に、全く同じテンションで答えられるカップルはほとんど存在しません。
多かれ少なかれ、「恋愛テンション」には男女で差があるものです。

特に不倫の場合、「どんな不倫を楽しみたいか」という意見には差が出やすいんです。
一方は「付き合い始めたんだから、沢山デートしたい!」と思っていても、他方は「絶対に不倫バレしないように、慎重に付き合いたい」と考えているかも。

あまりにも恋愛テンションに差があり過ぎると、相手の態度を「冷たい」「愛が足りない」と感じたり、逆に「重い」「連絡がしつこい」と感じてお互いの不満に繋がります。

どんなお付き合いをしていきたいのか、どんな不倫恋愛が理想なのかゆっくり語り合い、お互いが納得できる落としどころを見つけましょう。

デートで何をしていいのか分からず、盛り上がらない

「不倫」という言葉に縛られ過ぎて、デート中「誰かに見られたらどうしよう」と緊張し過ぎてしまったり、相手家族に気を遣い過ぎて時間ばかり気にしてしまうのも良くあること。

不倫デートの楽しみ方が分からない、折角相手に会っても緊張してばかり、となると、当然不倫を楽しめません。

デートを盛り上げたい、もっと相手に近付きたいと思う時は、どこでも良いのでとにかく2人きりになれる場所に行きましょう。
沢山お喋りをして、お互いを知り、どんなことを一緒にしてみたいか言い合うことで、自然と次のデート先が決まるはずです。

大好き過ぎて辛い、重くなってしまう

不倫カップルは、デートもLINEでのやりとりもいつでも好きなだけ…というわけにはいきません。
でも逆に、思うように会えないじれったさが、余計に相手への執着を深めることになります。

これは特に女性に多いのですが、会いたいのに会えない、寂しくて辛いと感じるうちにどんどん相手の事を好きになり、愛情が暴走し始めます。

相手からの着信を、眠らずに夜通し待ってみたり、会いたい気持ちを我慢出来なくて帰りに道に待ち伏せする等、自分でも「ストーカーみたい」と思うようなことを止められなくなってしまうんです。
やがて「相手の事を好き過ぎる」気持ちが、自分自身にとっても重たくて怖いと感じるようになります。

元々好きになってはいけない相手のはずなのに好きになってしまったこと、そしてその気持ちが自分でも止められないほど大きく膨らみ、やがてドロ沼不倫になってしまうのでは?と恐ろしくなってしまいます。

まずは、これ以上暴走しない様に、気持ちをゆっくりと落ち着けましょう。
自分の気持ちをセーブするコツは、自分がされて嬉しいことよりも、相手がして欲しがっている事、喜ぶことは何か?を考えて行動することです。

むすび

付き合い始めたばかりのカップルが失敗してしまうのは、「相手の事を気遣う気持ちが大きすぎる」ことが原因です。
不倫を特別な恋愛であるように感じ、無理をしようとするから上手くいかなくなってしまうんです。

お付き合いのペースが出来上がるまでは、「恋人同士」であることを意識し過ぎず、これまで通りの関係である様に振る舞いましょう。
気持ちが通じ合っていることは確認できているのですから、やがて「恋人として、やってみたいこと」をお互い素直に言えるようになります。

そうなってからが、本格的なお付き合いのスタートです。
幸せな、2人らしい不倫を楽しんで下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。