本当はもっとイチャイチャしたい「甘え下手女性」が不倫の恋を楽しむ方法3つ

「本当は恋人にもっと沢山甘えたいのに、上手に甘えられない」
と感じたことはありませんか?

「甘え方が分からない」
「男性に甘えるなんて、アネゴ肌でしっかり者だと思われている自分のキャラじゃない」
「既婚男性に甘えるのは迷惑では?と思ってしまう」
等、色々な理由で男性に甘えるのが下手な女性がいます。

しかし、不倫は甘えてこそ!
連絡を取り合うのも、デートをするのも限られた時間しかない2人なのですから、2人きりで居る時くらいは思い切りイチャイチャしなければ不倫を楽しんでいるとは言えません。

それに、自分の気持ちに素直になって「もっと会いたい」とオネダリしなければ、恋人にはなかなか会えないもの。
甘え下手を克服するか、逆に上手く利用して、もっと不倫恋愛を楽しみましょう。

甘えるのは悪いことじゃない!

甘え下手な女性は、「我儘やオネダリを言うと、彼に迷惑をかけて嫌われるかも…」という意識が強すぎるようです。

甘えてはいけない、しっかりしなければと思い込み、男性が「大丈夫?」と差し伸べてくれる救いの手を、「大丈夫!」と強がって跳ね除けてしまってはいませんか?
自分から甘えに行くのは難しくても、男性が甘えさせようとしてくれた時は、素直にその気持ちを受け取るようにしましょう。

恋人に頼ってもらえないと男性は寂しさを感じるし、「自分では彼女を慰めてあげられないのかな」と逆に傷つくものです。
不倫はお互いを思いやる気持ちがなければ上手くいきませんから、相手の好意は素直に受け取って下さいね。

「甘えたい出来事」を味方につける

「チャンスがあれば甘えよう」という気持ちでは、逆にいつ甘えれば良いのか分からないと思うでしょう。
雰囲気やムードに乗って甘える方法もありますが、甘え下手な女性が「空気を掴んでムードに乗る」のは難しいことです。

「甘えやすい空気」になるのを待つのではなく、自分が「甘えたくなる瞬間」はいつなのかを考えてみましょう。
「彼に甘えたい理由」が見つかれば、今よりもっと自分の気持ちに素直になれるはずです。

女性が男性に甘えたくなるのは、彼に愛されているのか分からなくて不安になった時、仕事で失敗して慰めて欲しい時、しばらく彼に会えなくて寂しいと思った時、等です。

「今日、先輩に怒られてしまって凹んでいるの、だから甘えさせてね」「構って、癒して」と、「甘やかして欲しい事情」を説明して彼にオネダリしてみましょう。
理由がハッキリしていれば彼に甘えやすくなりますし、「甘えて良い雰囲気」を簡単に作ることが出来ますよ。

「甘え下手な女」が可愛く見える3つの瞬間

男性に甘えるのが苦手であることをコンプレックスに思っていて、「女らしくない」「可愛げが無い」と自分に自信を持てない女性がいるかもしれません。

でも安心して下さい!

甘え下手な女性だからこそ、気持ちが通じ合った瞬間や素直な気持ちが態度に出た時は、特別に可愛く見えるものです。
例えば、自分の気持ちを上手く言葉に出来なくて無言になってしまった時。

「好き」「抱きしめて」と言葉に出ていなくても、溢れた気持ちは表情や態度に出てしまうものです。
男性は、その奥ゆかしさとギャップを「可愛らしい」と思っています。

また、会っている間は控えめなのに、メールやLINEではテンションが高くなる女性もいますよね。
恋人に対して不愛想なわけではなく、デート中は緊張しているんだな、ということはしっかり伝わります。

自分から恋人に甘えに行くのは苦手だけど、恋人から頭を撫でられたり、「おいで」と呼ばれると喜んで彼に飛びついちゃう!という女性。
素直になれないところもその人らしさで、愛らしいと男性は思っています。

甘え下手でも落ち込まないで!
あなたの素直な仕草がきっかけになって、彼への愛情はきちんと伝わっているはずですよ。

甘え上手な女性ほど幸せな不倫が出来る

「甘える事」に罪悪感を持ってしまう女性は、不倫恋愛を楽しめません。

逆に、もしあなたの恋人が「甘えたりしたら、あなたに迷惑がかかる」と考えて、あなたへのスキンシップを控えているとしたら、どう思いますか?

遠慮されるなんて寂しい、もっと自分を頼って欲しい、イチャイチャして欲しい、と感じるはずです。
恋人同士になったのですから、お互いに頼ったり甘えるのは当たり前です。

甘やかしてもらった後は、「次は自分の番!」と、彼を沢山甘やかしたり、癒したりしてあげて下さいね。

むすび

甘え下手な女性は、「不倫をしている自分が幸せになれるはずがない」というネガティブな意識を持っていることがあります。

でも実際は、「もっと彼に甘えたい」「イチャイチャしたい」という気持ちを我慢し過ぎているから、今以上の幸せを感じることが出来なくなってしまっているんです。

恋人にオネダリや我儘を言って甘えるという行為は、自分も相手もハッピーな気分にする、恋人ならではの特権です。
遠慮をせずに沢山甘えて、お互いに幸せを感じ合って下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。