【興信所?探偵?】浮気調査、不倫調査の相場は?

夫に浮気の証拠を突き付けて、二度と同じことを繰り返さない様に反省させたい!

詳細な浮気の証拠を集めて、慰謝料請求や離婚調停を有利に進めたい。
しかし実際は、浮気をしている現場の写真や証拠になるようなものを自分で手に入れるのは至難の業。

そんな時に頼りになるのは、興信所や探偵の存在です。
調査のプロに任せれば、きっとあなたが必要としている証拠が手に入るはず。

しかし探偵や興信所なんて、ドラマや小説の中でしか聞いたことない、という人も多いですよね。

そもそも探偵と興信所は、どう違うのでしょうか?
不倫調査をしてもらう為にはどのくらいのお金が必要?

「興信所と探偵」
について、お教えいたします。

探偵と興信所の違いって?

探偵と興信所、名前は違いますが明確な区別があるわけではありません。
目的が「調査」であることは両方とも同じで、成り立ちが違うだけなんです。

探偵事務所とは、元々個人からの依頼を請け負う相談所で、調査の内容は浮気や人探し、盗聴器探索であることがほとんどでした。

それに対して興信所とは、企業に対する調査が多く、内容は企業の取引先や結婚相手の信用調査など。
時には調査対象者に身分を明かして調査を行うこともあります。

現在では特に区別なくどちらもどのような調査も行いますが、事務所によっては「対個人の調査が得意」「企業を相手にした調査の方が経験が多い」など、得意分野を持っていることもあります。

探偵でも興信所でもどちらの不倫調査を依頼しても問題はなく、大事なのは信頼出来る事務所を選ぶことです。

激安不倫調査なんてあり得ない!

不倫調査を依頼したい、不倫をしている証拠を掴んで来て欲しいと思っても、やっぱり気になるのは「料金」ですよね。
探偵に依頼するとなると、かなり高額な請求をされるのではと心配になる方もいらっしゃると思います。

「どうせなら安い方がいい」「お金が無いから、激安事務所に依頼したい」と思うかもしれませんが、ちょっと待って下さい。
どんなものにも必ず「相場」はあるもので、相場からあまりにもかけ離れて安い料金は「訳アリ」なんです。

探偵事務所とは銘打っているけれど、不倫調査で成功した実績が無い事務所や、そもそもきちんとした調査をするだけの人材や機材が揃っていない、見かけだけの事務所。

または、素人同然の能力しか持っておらず、まともな調査が出来ない個人探偵など。
最悪の場合、お金だけ払わされて、調査結果はでないまま連絡が途切れてしまう可能性だってあります。

不倫調査には人手がかかるし、対象を尾行する為の車両、撮影機材等が必要になり、大きな金額がかかるのは当たり前です。
あまりにも相場から離れた激安業者は信用しないようにしましょう。

不倫調査の相場は?

それでは、不倫調査の相場はいくらくらいなのでしょうか。

事務所のプランや計算方法によって違いはありますが、不倫調査で請求される費用は、主に人件費、車両代、交通費や機材費など。
これに調査日数をかけて計算される場合が多いでしょう。

調査が上手くいった場合は成功報酬や、報告書をまとめる際の書類作成費が必要になる場合もあります。
調査にかかる金額は、調べたい内容のハードルが高い程高くなります。

例えば、「夫を問い詰める為に、浮気していると分かる証拠写真さえあればいい」と言うのなら安く、「裁判で使う為に、不倫の詳細が分かる強い証拠が欲しい」となれば倍ほどの金額になることもあります。

浮気調査の場合、1時間当たり2万円前後がおおよその相場だと思っておきましょう。
1日5時間、5日間の調査を依頼するのであれば50万円からが相場ですが、業者やプラン、オプションなどによって金額には大きく差が出ることもあるでしょう。

いくつかの事務所で面談をして見積もりを出してもらい、自分が納得できる支払い金額であることが大事です。

調査費用を安く済ませる裏技

調査費用には相場がありますが、ある工夫をすることで節約をすることも可能です。

探偵に調査を依頼する時の料金は基本的に「1時間○○円」で計算されますから、調査時間を出来る限り短くするのが一番の節約方法です。
不倫相手とデートをする日時がピンポイントで分かれば、半日だけ探偵に調査を依頼し、結果的に最も安い金額で不倫調査の結果を得ることも可能です。

不倫カップルがデートをする日には、規則性があることがほとんどです。
「会社がノー残業デーと決めている水曜日」「月末会議の後」「飲み会の2次会以降」など、不倫相手とデートに行くきっかけになるキーワードがあるはずです。

探偵に調査を依頼する前に、不倫デートに行きそうな怪しい曜日や時間帯を調べることをお勧めします。
対象者のスマホの中身や、財布に入っているレシートなどをチェックし、次に不倫相手と会いそうな日付の目星を付けましょう。

調査して欲しい日をピンポイントで指定されることで探偵側としても調査がしやすくて助かるし、調査時間が少なく済めば費用の節約にもなるというわけです。

むすび

探偵に不倫調査を依頼する時の料金の相場と、節約方法を分かって頂けたと思います。
何よりも大切なのは、自分と相性が良いと感じる探偵と巡り合い、信頼して調査を依頼すること。

その為にいくつかの事務所に問い合わせをし、何人かの探偵と実際に会ってみる事をお勧めします。
あなたが望む結果と報告書が得られますよう、応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。