禁断の恋?既婚者に恋をしていることを自覚したきっかけ4選

イケメンで背が高くて仕事が出来て、女性への気遣いが出来る、素敵な男性!こう聞けば、誰しも恋をせずにはいられないと思うでしょう。

でも、その男性が結婚していたら?

どんなに魅力的な男性でも、既婚者だと知るとほとんど人が「恋愛対象外」だと決めつけてしまいます。
既婚者に恋をするのは「あり得ないこと」だと、最初は皆そう思っているんです。

でも、折角出会えた運命の人かもしれない相手を無視したり、自分の心の中に生まれた「恋」に気付かないふりをしてしまうのは、勿体ないと思いませんか?

「あり得ない」
なんて決めつけずに、自分の胸の中に生まれた恋心を大切にしましょう。

恋心を自覚する為には、きっかけが必要。
既婚者への恋心に気付き、受け止めるのはどんなことがきっかけになるのでしょうか?

もし結婚したのが自分だったら…と妄想してしまった

素敵な異性のことを考える時に、つい「この人とデートに行ったら楽しそうだな」と考えてしまうのはよくあることです。

しかし、その妄想が、「デート」ではなく「結婚」のシチュエーションだった場合は、恋に気付くきっかけになります。

雑誌やショーウィンドウでウエディングドレスを見た時、思わずそれを着て彼の隣に立つ自分の姿を想像してしまった。
得意料理を作りながら、「これを振る舞ったら、彼はどんな感想をくれるのかな」なんて考えてみる、等など。

家族として相手と一緒に過ごすイメージを持つのは、相手に確かな恋心があるからに違いありません。

もし彼と結婚したら…ということを考えて胸がときめいた時、その感情は「恋」で、自分の本音は彼を求めているのだと気付くことが出来ます。

相手からメールが来るが待ち遠しいと感じた

既婚者とメールやLINEを交換した時、あなたはどんな気持ちがしますか?

何とも思って居ない相手であれば、やり取りの途中でメッセージが途切れても全く気になりませんよね。
恋心を自覚するのは、相手から返信が届かないかとソワソワ待ってしまったり、「どんなメッセージを送れば相手から返信がもらえるのか」と一生懸命考えてしまう時。

返事が来ることを期待してスマホをずっと握りしめてしまったり、相手からのメッセージに急いで返信をしなければと焦っているのは、恋をしている証拠。

なんとかして相手とコミュニケーションをとりたい、自分のことを知ってもらいたい、と思うのは、他の人とは違う特別な感情を相手に向けているからです。

「スマホ」は恋に気付かせてくれる便利なツールです。

恋心を自覚した後は急に相手のことを意識し始めてしまって連絡先を聞くのが難しくなってしまうので、少しでも気になる異性とは早めに連絡先を交換しておくことをお勧めします。

彼の家族に嫉妬を感じた

恋に気付くきっかけと言えば、やっぱり嫉妬ですよね。

彼に元気がなかったり、疲れている様子なのを見て「家に癒しがないのかな」「家でくつろげていないのかな」と勝手な妄想をしたり、飲み会で楽しそうにはしゃいだり沢山食べている彼を見て「家庭の食卓は暗くて雰囲気が悪いに違いない」「奥さんのご飯が美味しくないから、外食の方が美味しいのかな」と決めつけるようになってしまうとかなり重症です。

彼の言動をしつこすぎるほど細かく観察して、彼の家族を批判する種を探すのは、自分自身にそのつもりがなくても明確な「嫉妬」の態度です。
彼と毎日一緒に居られる奥さんのことが羨ましいから、つい批判してしまうというわけ。

妄想込みの嫉妬をしまうのは、すでに強い恋心を抱いている証拠!今すぐ自分の恋心を自覚して、彼との恋愛を成就させる為の作戦を考えましょう。

彼の噂話ばかり耳に入って来るような気がする

「○○さん、先週は家族旅行に出掛けたそうよ」「○○さんの奥さんを見かけたんだけど、スタイルが良くてとても美人だったよ」等、最近妙に彼の噂話ばかり耳に入るようになったなぁ、と感じることはありませんか?

それは彼が有名人になったからとか、会社の中で特別に人気が出始めたから噂になっているのではなく、あなたの本心が、彼に関する情報のみを積極的に集めたがっているから。

何気なく他人の話を聞いていても、「○○さん」と自分の想い人の名前が出た途端、急に耳と意識が話している方に向けて集中してしまうんです。
好きな相手のことはどんな情報でも手に入れておきたいし、噂であっても気になってしまうもの。

ついつい耳が向いてしまうのは恋心がある証拠なんです。

むすび

既婚者への恋心を気付かないふりをしてしまうのは、「好きになってもどうせ報われない」「不倫恋愛なんて、上手くいくわけない」というネガティブな気持ちがあるから。

恋愛を楽しみたい、彼ともっと仲良くなりたい、という純粋な気持ちがあれば、自分の恋心を素直に受け止めることが出来るはずです。
「人を好きになる」というのは、簡単なようで実はとっても難しいこと。

胸がときめく恋をしたのなら、相手が既婚者でも簡単に諦めたりしないで。
不倫は純愛!あなたの気持ちを満たす素敵な恋が出来るはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。