【要注意!】不倫デート中、男性が萎えてしまうNGワード5つ

恋人との不倫デート、あなたはどんな風に楽しんでいますか?
恋人と2人きりの時間を楽しめると思うと、ドキドキワクワクしますよね。

限られた時間の中でお互いの愛情をしっかり伝え合いたい、もっと2人が仲良くなり、また次に繋がるような良いデートをしたいと思っているはずです。
でも、デート中の発言には気を付けて。

男性は意外に繊細なところがあって、女性からのちょっとした一言でガッカリしてしまったり、気分を悪くしてしまうことがあるんです。
今回は、不倫中野女性がつい言ってしまいがちな、男性を萎えさせてしまうNGワードをご紹介いたします。

「奥さんともこういう所(ラブホテル)に来るの?」

恋人としては、彼と奥さんがどんな夫婦生活を送っているのかは気になるところ。
「どこでどんなエッチをしてるの?」「私とするよりも気持ちいい?」「エッチの時奥さんはどんな様子なの?」なんて、知りたいような知りたくないような複雑な気持ちがしますよね。

彼に直接聞いてみたいけど、何となく聞きづらい。
「どうせ奥さんともエッチしてるんでしょう?それってどんな風なの?」というちょっとしたイヤミも込めてつい「奥さんとも、こんなことしてるの?」なんて言ってしまいます。

でもそれって、既婚男性が一番聞かれたくない話題です。

妻とは妻と、恋人とは恋人とのエッチがあると割り切っているのが男心。
夫婦生活についてはどんな小さなことであっても口出ししない様にしましょう。

「ケチ!」「お金ないの?」

不倫関係はよほどの理由が無い限り男性側がデート代を負担するべきです。
事情や感情がどうであれ、やはり女性の方がリスクが大きいのですから、そこは男の甲斐性として何とかして欲しい部分です。

とは言っても、やはりお小遣い制でやりくりをしている男性にとってデート代が負担になることは実際にあるでしょう。
彼女が満足するようなデートが出来なかったり、今日は持ち合わせが足りないなんてこともあるかもしれません。

付き合っている中で何度もそういうことが繰り返されるならズバッと言うべきですが、ほんの数回であれば許してあげて下さい。
お金がなくても我慢できないくらい、あなたに会いたい気持ちがあったということかもしれませんよ。

「無理にデートしてくれなくてもいいんだよ」

本当は会えて嬉しいし、デートに来てくれて感謝しているのに、つい強がったり、なかなか会えない不満をイヤミっぽく伝えてしまうことってあるんですよね。
でもそれって全然可愛くないし、折角来てくれた相手に対して失礼です。

大好きな恋人には会いたいものだし、彼女にも喜んで欲しいと思ったから、無理にでもなんでもデートに来てくれたんです。
そんな彼に、「会ってくれなくてもいい」なんて可愛げのない事を言ってはダメ!
「会えて嬉しい、来てくれてありがとう!」と、素直な気持ちを伝えましょう。

「パパっぽい」「なんだか、援助交際みたい」

年上男性とデートをしていると、家族と一緒に居るような安心を感じることがありますよね。
金銭的にも精神的にも余裕がある大人な彼の様子を見て、「父親みたい」と思うかもしれません。

または、一回り以上年上の男性にデート代を全部負担してもらってセックスをしていると、不意に「これって、周りからは援助交際みたいに見えるかな?」なんて思っちゃうかも。

でも、それを言葉にして伝えてはダメ。
自分は本気で彼女の事を愛しているのに、その彼女に「愛が無い関係」だと思われるほど悲しい事はありません。
大切な恋人に、冗談でも「パパ」と言うのは止めましょう。

「今日は何時まで一緒にいられるの?」

既婚男性と不倫をしていると、やはり相手の家の都合は気になります。
折角デートを楽しんでも、妻に不倫バレしてしまっては元も子もありません。
家族に怪しまれない時間に、速やかに家に帰る必要があります。

そんな彼の都合を気遣うつもりで、「今日は何時まで?」と聞いたつもりかもしれませんが、実はそれって、余計なおせっかいです。
家に帰る時間は彼の方がしっかり把握出来ているし、その為のデートプランを立てています。

女性の方から「何時まで?」と聞かれると、まるで「帰らないで」と言われているようでプレッシャーに感じてしまいます。
余計な事は気にせずに、一緒に居られる時間を楽しみましょう。

「体調が悪いの」「疲れた」

大好きな彼と一緒に居るためなら、体調不良なんてなんのその。
ちょっとくらい具合が悪くてもデートを優先してしまいますよね。

でも、彼女が具合悪そうにしていたら男性としては気になります。
ましてデートの途中で「具合が悪い」と言い出されたら、「じゃあ、なんで来たの?」「無理しなくてもいいのに」と思わずにいられません。

折角のデートを楽しめず、雰囲気も悪くなってしまいます。
体調が悪い時は無理せずにデートをキャンセルして、次の機会に備えて下さいね。

むすび

女性と同じように、男性も不倫デートを心から楽しみにしています。

デート中に怒ったり落ち込んだりせずに、最後まで彼女との時間を良いものにしたいと思っていますが、楽しみにしているからこそ彼女のちょっとした発言や態度が気になってしまいます。

NGワードはきっちり避けて、2人共が楽しいと感じる、思い出に残るデートをしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。