夏の終わりは不倫の終わり!?不倫相手と音信不通になってしまったら

肌を焼く太陽、目を開けていられないほどの強い日差し、どれだけ拭っても溢れ出してくる汗、「暑さ」に背中を押されて、いつもより胸のボタンを1つ多く開けたくなるし、スカートの丈も短くしたくなります。

夏は気持ちが大胆になる季節。
不倫や浮気、いつもは挑戦出来ないような危険な恋にも積極的になれます。

夏に始まる不倫が多いのは、蒸し暑さで頭がぼーっとして、ついついお酒が進んでロマンティックな気分に浸り、「一度だけ」「想いを伝えるだけ」と、既婚者に恋をしてしまうから。

でも、勢いで始まった不倫は、秋の訪れとともにフェードアウトしてしまいやすいんです。
夏の間はあんなに愛し合ったのに、いつの間にか秋が来て夏が去ったように、気付いたら恋人と連絡がとれない!なんてことも。
音信不通になってしまった夏の恋人を取り戻す為の方法をアドバイス致します。

「ひと夏の恋」が盛り上がる理由

不倫や浮気には興味が無かったという人も、夏は禁断の恋に誘われてしまいがち。
何故「ひと夏の恋」はあれほど盛り上がってしまうのでしょうか?
それはなんと言っても、出会いのきっかけの多さ!

故郷の同窓会でかつての想い人と再会し、結婚していた事は聞いていたけどつい当時の気持ちを思い出して抱き合ってしまった。
海!BBQ!イベントではしゃいで、沢山お酒を飲んで、勢いで関係を結んでしまった。

煌めく夜景を見下ろすビアガーデンで、ついロマンティックな気分に浸り、そのままお持ち帰りされてしまった。
等々、夏はイベントごとが多く、開放的でテンションが上がる季節!恋に落ちやすい仕掛けが沢山あります。

また、男女ともに露出が増えて、性的な魅力と欲求が高まっています。
これらの要素が集まって、「1度だけ」と興味や好奇心で不倫をする人が続出するんです。

秋の始まりと共に音信不通…相手は何を考えているの?

それでは、秋の訪れとともに恋愛が終わってしまうのは何故でしょうか。

あれほど愛していると言ってくれたのに、恋人は今何を考えているのでしょうか?
気温が涼しくなり、何となく肌寒くなると、少しの寂しさやもの悲しさを感じますよね。

半袖から長袖に着替える頃には、今度は「落ち着いた大人の恋」をしたくなります。
心がはしゃいでいた長期連休が終わり、仕事が始まり、日常が戻ってくると同時に、頭が冷静になるのも原因の1つです。

季節の変わり目を迎えて、相手は今、「気持ちを入れ替えて、不倫を止めるなら今しかない」という気分になっています。
「ノリと勢い」で始めた不倫を、冷静になって少し後悔しているのかもしれません。

特に男性の場合、寒くなると気持ちが落ち込み、ネガティブになってしまいがち。
このまま相手の気持ちがフェードアウトしないよう、再び愛情を思い出してもらうためのアピールをしましょう。

再び愛情を取り戻す為には?

恋人の愛情を取り戻す為には、自分の一途な気持ちをアピールし、決して「ひと夏の恋」のつもりではないことを伝えなければいけません。

相手からなかなか連絡が来なくなったことで自信を失い、「しつこくしたら嫌われるかも」「彼の方から何か言ってくれるかも」なんて消極的な態度をとっていては、絶対にダメ!

放置していたら、このまま2人の関係は終わってしまいます。
夏の情熱を思い出させるような熱烈なアピールで、彼の気持ちを取り戻さなければいけません。
その為には、とにかくこちらから相手に連絡を送り続けること。

「水曜日か金曜日の会議の後、お食事に行きませんか?」「ランチご一緒しませんか?」と具体的に誘いましょう。
ネガティブになることなく、自分の魅力をどんどん彼にアピールして下さいね。

夏の恋を終わらせない為のコツ!

来年始まるかもしれない夏の恋に向けて、夏に始まった恋が「一瞬」で終わらない為のアドバイスを致します。

まず夏の間に是非やっておきたいのが、彼と一緒に長続き出来そうな趣味を始めること。
映画鑑賞やジム通いなら、不倫デートと兼ねて出来る趣味が良いですね。

「半年かけて、ダイエットで○キロ落とそうね!」
とか「今秋公開の映画、絶対に一緒に見に行こうね」と約束しれば、秋以降も2人のお付き合いは順調に進みます。
また、夏の終わりには、秋ならではのデートに誘いましょう。

紅葉狩りや温泉、果物狩りやクリスマスに向けての話し合いなど、秋も楽しいことは沢山ありますよ。
彼の心を離したくないのであれば、夏からガラッと雰囲気を変えた髪型やファッションで、相手の気を引くなどの工夫もしてみましょう。

ちょっとした工夫で、「ひと夏の恋」は「永遠の恋」に変わりますよ。

むすび

季節の変わり目は体調も気持ちも変化しやすいもの、これまでと同じ過ごし方をしていてはいけません。
また、自分のことばかり考えたり、相手の気持ちの変化を責めるのではなく、ナイーブになっている相手の気持ちに寄り添う心を持ちましょう。

不倫をする自信を無くしかけているかもしれないので、相手の気持ちを励ましてあげることも大事です。
秋は恋を実らせる季節!
あなたと恋人の恋が素敵に育ちますように、応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。