スリルに憧れる♪不倫でイチャイチャするならコレ!4選

不倫カップルはいつでもどこでもイチャイチャできるわけではないし、デートが出来る日もとても限られています。

もっとイチャイチャしたい!恋人と抱き合いたい!という気持ちを強く持っているし、恋人とやってみたい憧れのシチュエーションも沢山あるけれど、なかなか実現するのは難しいものです。

映画やドラマのような恋がしたい、恋人ともっとイチャイチャしたいと思っている不倫カップルの皆さんへ、憧れのイチャイチャシチュエーションと、それを叶える方法をお教えます。

会社の会議室でこっそり抱き合う

不倫バレした時のリスクが大きく、当然誰にも絶対内緒の社内不倫。
会社の中に居る間はイチャイチャするなんてもっての他!
意味深な視線を交わすことさえ危険です。

でも、社内不倫の醍醐味は、やっぱり会社内でイチャイチャすること。
使われていない会議室や倉庫に忍び込んで、誰も入って来られないように鍵をかけて、彼と抱き合って体を触り合ったり、情熱的なキスをしたり…ドラマのように刺激的でドキドキするようなことをしてみたい!なんて考えたことは誰にだってあるはず。

勿論、実際にそんなことをしてはダメ!
バレた時は2人とも仕事や仲間を失うことになってしまいます。

社内でのイチャイチャは、社内不倫カップル全員の憧れ!
本当に誰も居ない瞬間を狙って、一瞬抱き合う程度で我慢しておきましょう。

憧れのキスは「エレチュー」で叶える!

会議室や倉庫で抱き合うのは誰かに見られてしまう可能性があるけれど、会社の中にも2人きりになれる密室空間はあります。
それは、エレベーターの中!

エレベーターの中でするキスは「エレチュー」と言い、男性からちょっと強引にされたい女性憧れのキスシチュエーションです。
次の階に着くまでは完璧な密室ですから、誰にも見られる心配はありません。

エレチューを成功させるコツは、エレベーターで2人きりになった瞬間に、キスが出来る距離までさり気なく近づいておくこと。
さっと唇を合わせて素早く離れてしまえば、誰にも分かりません。

つい気持ちが盛り上がって長いキスをしてしまうと、突然エレベーターが開いてしまうかもしれないので夢中になり過ぎない様に注意して下さいね。
「エレチュー」を知らない男性も多いので、女性の方からオネダリしてみてはいかがでしょうか。

不倫

ラブホテルで一緒にお風呂に入る

不倫相手とラブホテルデートを楽しむカップルは多いですが、2人でゆっくりお風呂に入るカップルは意外に少ないものです。
家の物とは違うシャンプーや石鹸を使ってしまうと、家に帰った時に「香り」で妻に不倫を気付かれてしまいます。

「怪しい香りを付けて帰宅しない」というのは不倫中の既婚者にとっての常識です。
不倫バレする危険があるだけではなく、一緒にお風呂に入りたいなんて恥ずかしくてなんとなく言い出せないこともあるでしょう。

でも心の中では、ボディソープを沢山泡立てて、身体を密着させながら洗いっこをしたり、湯船で抱き合ったりしてみたいと思っているはず。
ベッド以外の場所でセックスをするのも、夫婦間ではあまりない、不倫カップルならではの行為です。

色々な工夫をしながら、ラブホテルデートを楽しんでみましょう。

人に見られるかも?スリルがあるボディタッチ

イチャイチャしてる瞬間を誰かに見られちゃダメ!
「あの2人、なんだか怪しい」なんて疑われるだけでもダメ!だと分かっているのに、やっぱり不倫恋愛にはスリルを求めてしまいます。

机の下でそっと手を繋いだり、別れ際一瞬抱きしめ合ったり、人気のない非常階段でこっそりキスをしてみるなど、折角不倫恋愛をしているのだから、ちょっとくらいスリルを味わってみたいですよね。

しかし実際はやはり不倫バレが怖いし、「誰にも見られていないはず」と思いつつもなかなか勇気が出せないことが多いものです。
そんな時は、疑似的なスリルを味わってみてはいかがでしょうか。

絶対に誰にも見られない事を確信しつつ、わざと「もし誰かに見られたらどうする?」「見られたら興奮するでしょう?」なんて台詞で気持ちを盛り上げると楽しめるでしょう。

むすび

「誰にもバレてはいけない」と禁止されることが、より「抱き合いたい」「イチャイチャしたい」という欲求を強くします。
デートの回数も少ないので、2人きりになれた時はお互いが満足できるように思いっきり幸せな瞬間を味わいたいですよね。

社内不倫中やデートの途中で2人きりになる瞬間は何度もあるかもしれませんが、その度に抱き合うなんてことを繰り返してはいけません。
「触れ合うこと」に慣れてしまうと、いつか気が緩んでしまい、抱き合っている瞬間を誰かに見られて不倫関係にあることがバレてしまいます。

常に緊張感を持ちつつ、スリルと刺激がある不倫を楽しみましょう。
相手に触れたくてどうしても我慢出来なくなった時だけ、憧れのイチャイチャシチュエーションを実現するようにして下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。