「その男だけはダメ!」周囲が止めてもダメ男と不倫をする女性の特徴5つ

どんな人を好きになるのか、どんな風に恋愛を楽しむのかは、本人達同士の問題であり、他人が口を出すべきことではありません。

でも、いわゆる「ダメ男」と付き合い、周囲から見て幸せだとは思えない恋をしている友人や家族には、つい「あんな男と付き合うのはもう止めなよ!」と言いたくなってしまうもの。

付き合って居る相手がどんなにダメ男でも、本人が「それでも幸せ」「本当に好き」だと思えているのなら良いのですが、恋をしているはずの当人でさえ「何故この人のことが好きなのか、分からない」「ダメな男だと分かっているけど、離れられない」と言いながらお付き合いをしている場合があります。

幸せになれないと分かっているのに、ダメ男と不倫をしてしまうのは何故でしょうか?
ダメ男にばかりハマる女性の特徴と、その原因に迫ります!

思い込みが激しく、人の意見を聞かない

周囲から「そんな男、もう別れなよ」とどれほど言われても、決して別れようとしない女性。
自分にとって今の恋人が一番相性が良いと、信じ切ってしまっているのが原因です。

また、彼が約束を破ったりお金にだらしなかったりしたとしても「今はダメな彼だけど、私が彼を教育してきっと素敵な男性に育ててみせる」「付き合い続けていれば、いつか彼が心を入れ替えてくれるに違いない」と思い込んでいます。

理想と夢にばかり目を向けて、現実を受け入れようとしないので、当然人の意見に耳を貸すこともありません。
恋に盲目になってしまっている女性は、ダメ男な恋人のことでも「将来有望な金の卵」だと信じて疑わないんです。

親しい友達が少ない、コミュニケーションをとるのが苦手

友人が少なく、自分の世界に閉じこもりがちな女性ほどダメ男に依存します。

他人に自分を理解してもらったり、優しくされる機会が少ないので、少しでも「自分を受け入れてくれる」と感じる相手に全ての愛を捧げてしまうんです。

友人が少ない故に、「もし今の恋人と別れたら、2度と恋愛が出来ないかもしれない」という不安があるのも、恋人から離れられない原因の1つです。
コミュ障女性は、特に年上既婚男性との不倫にハマってしまうとなかなか抜け出せません。

どんなに女癖が悪くても嘘つきでも、自分を受け止める態度さえ見せてくれればその男性のことを許してしまいます。
自分を理解してくれる男性に依存する「楽さ」に甘え続けることを止められないのです。

不倫

決断力がない

着る、食べる、買う、等、何をするにしても迷いがちで「決断力」がない方・・・いますよね。
決断力がないのは、「自分の理想と目的」がハッキリしていないことが原因です。

自分の意思が薄い人は周囲に流されやすく、特に「恋人」の言うことには安易に従ってしまいます。

恋人がダメな男だと心のどこかで分かっていても、「愛しているよ」「ずっと一緒に居ようね」と言われると、「もう別れよう」という言葉を飲みこんでしまいます。

周囲の友人に「あんな男性とは別れた方がいいよ」とアドバイスをしてもらっても、いざ恋人を前にすると別れるという決断が出来ません。

変化を怖がる

相手の男性と相性が良くない、このまま付き合い続けていても幸せにはなれないと分かってはいても、変化することが怖くて別れを決意出来ない女性もいます。
不倫恋愛の場合、次のデートをするまでにある程度期間が開きがち。

前回のデートでちょっと嫌なことがあったり、恋人の嫌な面を見てしまっても、次のデートまでには気持ちが落ち着いてしまい、「まぁいいか」「もう少し付き合ってみよう」と別れる気をなくしてしまうんです。

「別れようとしても上手く別れられないんじゃないか」「一度別れてしまったら、二度と彼に会えなくなってしまうかも」と、恋人同士である今の状況から二人の関係が変化してしまうことが怖くて、色々言い訳をしては「お別れ」から逃避し続けます。

ダメ男と縁を切り、新しい恋へ一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。

過去の恋愛を引き摺っている

過去の恋愛で何かトラウマになるような経験をした女性や、別れ際にモメて嫌な思いをした女性、または「昔付き合って居た恋人の存在」を忘れられないという女性も、ダメ男との不倫を繰り返してしまいます。

過去の恋愛を引き摺っている女性は、「幸せ恐怖症」にかかってしまっていることがあります。
自分が幸せになることを「あり得ない」「怖い」と思っており、楽しいことや幸せな出来事を無意識に遠ざけてしまいます。

「幸せ恐怖症」の女性にとっては、不幸や、満たされない恋こそが「普通」であり、気持ちが落ち着く恋愛なんです。

既婚者との「叶わない恋」「幸せ恐怖症」の女性達にとって都合の良いものであり、ある意味理想の恋愛なのかもしれません。

むすび

「ダメな男だと分かっているのに、どうして別れられないの?」と不思議に感じるかもしれませんが、恋をしている本人達には実は本人達なりの理由があるものです。

不幸な恋をしている友人を見ていると心配になったり、ついあれこれ口を出したくなるかもしれませんが、そっと見守っておいてあげて下さい。

思う存分恋をすれば、いつか必ず、心が満たされる本物の恋に出会うことが出来るはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。