恐怖!?不倫相手の妻の意味深発言とその真意5つ

バレないように気を付けているつもりでも、「女の勘」とは恐ろしいもので、夫のちょっとした発言や仕草から「女の影」を感じとったりするものです。

夫が不倫をしているかも?と疑い始めた妻は、まずは「意味深発言」をすることで夫の反応を見て、本当に不倫をしているかどうかを判断しようとします。

今回は、妻の「意味深発言」から、どの程度不倫を疑われているのか?
また、不倫を誤魔化す為にはどう返事をすれば良いのかをお教え致します。

「不倫するなら、バレないようにしてね」

「不倫はバレない様にするのがルールだよね」「不倫をしているって証拠なければ、叱りようがないよね」等と、「バレなければ不倫をしても良い」というような事を言ってくる妻。

こう言われて、「不倫を黙認してもらっている!」と喜んではいけません。

妻は不倫に気付いていないフリをしているのではなく、この先夫が不倫をしないようにやんわりと釘を刺しているんです。

ここは言葉の裏側を読み、「不倫なんかしたら絶対にバレるんだから、不倫はダメ!」というのが妻の本音です。

とりえず今の所、妻に不倫を疑われては居ない様子。
この先不倫バレすることの無いよう、慎重にお付き合いを進めましょう。

「ねえ、スマホ見ていい?」

「あなたが前に撮ってた写真、見せてよ」「あなたのスマホ、ちょっと見せてくれる?」とスマホを渡すように言われた時。
妻は夫の浮気を50%くらいの確率で疑っています。

「決定的な証拠はないけれど、どうも怪しい気がする」「もしここでスマホを渡してくれないのであれば、不倫をしている可能性が高くなる」
と考えて夫を試しています。

ここでスマホを渡す事を拒否したり、「浮気を疑っているのか!」と怒ると、不倫の事実を自白しているようなもの。
大人しくスマホを渡すのが正解です。

妻は「夫がスマホを渡してくれるかどうか」を試しているのであって、この時にスマホの中身をしつこくチェックしたりはしません。

メールとLINEと着歴、写真フォルダをチラッと見てすぐに返却してくれるはず。
パッと見てすぐに気付かれる不倫の証拠が無ければ、堂々とスマホを渡すのが正解です。
いつ妻に見られても良いよう、スマホの中身は常に整理しておきましょう。

不倫

「あの女の子、元気?」

具体的な女性の名前を挙げて、「あの子と最近どうなの?」と聞いてくる妻は、夫が不倫をしていることを強く疑っています。
夫の雰囲気や行動で浮気をしていることに勘付いたのでしょう。

しかし言い方が意味深であるうちは、まだ「不倫の証拠」を手に入れては居ないようです。
不倫相手と思われる女性の名前を出すことで夫の反応を疑っています。

動揺したり反発したりせず、「さあ、元気なんじゃない?最近会って居ないし噂も聞かないから、分からないけど」等と適当に誤魔化しておきましょう。

しかし妻に不倫を疑われていることは間違いないので、しばらく彼女とは連絡を取るのは控えるなど、対策を取ることをお勧めします。

「いつ別れるの?」

突然「いつ別れるの?」「いつまで続けるつもり?」等、不倫相手と別れる事を促してきた場合。
夫の不倫に完全に確信しており、もしかしたら不倫の証拠も見つけているかもしれません。

しかし感情的にならず、不倫を止めて欲しいとやんわりアピールしてくる妻は、離婚までは考えていないようです。
不倫バレしていることを夫に伝えることで反省させ、これをきっかけに夫が不倫を止めて家庭に戻ってくることを願っています。

「何のことか分からないけど、俺は家族の事を一番大切に考えているよ」と家庭と妻を大事に考えていることをしっかりアピールし、その場をやり過ごしましょう。
不倫相手と連絡を取ったりデートをするのを止め、別れたフリをして妻を安心させて下さいね。

「私、知ってるのよ、いい加減にしてよ!」

妻が完全に怒った状態で、不倫について話をしてきた時。
もう不倫相手の存在は完全にバレています。

不倫に気付いている事を夫に告げるのですから、今後の話し合いで自分が有利になるよう、不倫の証拠を押さえている可能性が高いでしょう。
相手女性の素性についても調べられているかもしれませんので、下手な言い逃れはしないこと。

素直に不倫の事実を認め、これから夫婦としてどう向き合っていきたいのかを話し合わなければいけません。
ここで下手に「お前の努力が足りないから浮気をした」「家庭に不満がある」等、妻を煽らない事。

まずは冷静に話が出来るまで妻が落ち着くのを待ちましょう。

むすび

不倫をしている夫は常に「妻への不倫バレ」に怯え、顔色をうかがいがち。

しかし、自信が無さそうだったり、申し訳なさそうにしている夫の態度を見ていると、「何か隠し事があるのでは?」と勘を働かせるのが妻というものです。

自宅に帰ったら恋愛スイッチを完全にオフにして、夫として堂々と振る舞う事を心がけましょう。
妻が意味深な発言をしても、動揺しないこと。

慌てて弁解するのではなく、まずはじっくり話をすることで妻の真意を探りましょう。
落ち着いて行動すれば、必ずピンチを乗り切る為のチャンスが見えてきますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。 不倫、浮気、略奪愛...最後までお楽しみ下さい。