不倫愛を全力応援!恋するあなたを勇気づける「5つの言葉」

不倫は純愛!でもちょっとしたことで落ち込んだり、自信がなくなったりしやすい恋愛でもあります。

時には、「なんだか不倫を楽しめない」「こんなに好きなのに上手くいかない」「もう別れようかな」なんて気持ちが落ち込んでしまうこともあるでしょう。

ネガティブになってしまったあなたに勇気を取り戻してもらう為に、5つの言葉を送ります。

「好き」の反対は「嫌い」じゃなくて「無関心」

恋人に冷たくされたり、気持ちが上手く通じ合っていないと感じた時に、「もう嫌だ!嫌い!」と思うこともあるでしょう。

不倫はストレスが溜まりやすい恋ですから、イライラが募った時にそれを相手にぶつけたくなってしまうのも仕方がないことです。

でも、恋人の事を「嫌い!」と思ううちは、まだ恋人への愛情があなたの中にあります。
本当に恋人との縁が切れてなんとも思っていないのであれば、怒りの感情すら無くなるはずです。

相手が何をしていても気にならないし、メールが来なくてもデートが出来なくてもイライラしたりしません。
恋人の事を嫌いだと思ったり怒ったりするのは、愛情の裏返し!まだ愛はあるのだと、自分の本音に気付いて下さいね。

恋人の事を愛しているなら、完全に信じよう

「デートの約束をしても、どうせドタキャンされるに決まってる」
「奥さんと別れるなんて言ってるけど、私を繋ぎとめておくための嘘に違いない」
「一晩中待っていても、メールの返事は来ない」
恋人のことが大好きなのに、どうしてそんな風に疑ってしまうのでしょうか?

本当はデートを楽しみたいし、奥さんと別れて欲しいし、今すぐメールの返事が来ることを期待しているのでしょう?

本音では自分の望みが叶うように祈っているのに、「そんなわけない」と恋人の事を疑うよう自分の心に言い聞かせるなんて、矛盾しています。

恋人の事を愛していて、自分の願いを叶えて欲しいのなら、相手の事を心から信じるべきです。
「信じて、裏切られたら悲しい」なんてネガティブになるのではなく、愛しているのであれば、信じる勇気を持ちましょう。

苦しくない恋なんてない、耐えなくていい愛なんてない

不倫恋愛中、「どうしてこんなに辛い思いをしなければいけないんだろう」と思うことがあるでしょう。
ただ好きな人と一緒に居たいだけなのに、どうしても立ちはだかる「結婚」「家族」の壁。

心から愛し合っているのに、「離婚」という非常に高いハードルを乗り越えなければ2人は結ばれないという理不尽さ。
「愛ってなに?」「幸せってなに?」と、辛さに負けて幸福を見失いそうになってしまうかもしれません。

でも、それはどんな恋愛だって同じ。

どんな時でも順風満帆で、必ずハッピーエンドが用意されている恋愛なんて、ドラマや漫画の中にしかありません。
現実の恋は誰にとっても苦しくて、耐え忍ぶものなんです。

不倫だから特別に辛い思いをしているとは思わないで下さい。

あなたが恋人を本気で愛し、追いかけている限り、苦しさと向き合う勇気を持ちましょう。
純愛の証である「苦しさ」から逃げることは、恋人への愛を諦めることになってしまいます。

不倫

真面目で素直な人ほど、恋人の前では不器用になる

「嘘でもいいから、奥さんより大事だって言って欲しい」
「叶わなくてもいいから、将来結婚しようって言って欲しい」
一時でもいいから心を慰めて欲しい時、女性は男性に上手な嘘と演技を求めることがあります。

でもそれが出来ない不器用な男性っているんですよね。
恋愛気分に浸っていたい女性としては、物足りないと感じるかもしれません。

でもそんな「恋愛の演技」が出来ないのは、彼が恋人とのことをとても真面目に、真剣に考えているから。
適当な言葉で彼女を喜ばせたり、出来ない約束をして後でガッカリさせたくないと思っているんです。

真面目に恋愛と向き合っている証拠ですので、多少の不器用さには目を瞑り、彼の深い愛情を感じてあげましょう。

「恋愛に流されている」自分に気付けば、立ち止まることが出来る

「気持ちを割り切る」「深入りしない」と決めて不倫を始めたのに、気付けば相手の言いなりになっている自分に気付くことがあるかもしれません。
恋愛に夢中になって周りが見えなくなってしまっていたことを「怖い」と感じ、「これ以上不倫を続けていたら、戻れなくなる」と思うでしょう。

でも、それで恋人と別れようだとか、不倫は不幸な恋だとは考えないで下さい。
盲目になってしまうのは、恋に一途な女性にはよくあることです。

「ちょっと気持ちが暴走しかけていた」「自分のプライベートを犠牲にし過ぎていた」と気付くことが出来たのなら、それを改めれば良いんです。
恋人との付き合い方を見直し、「自分自身」を見失わない様に心掛けましょう。

むすび

不倫恋愛をしている間、ビックリするほど悲しいことや、信じられないほど辛いことに直面するかもしれません。
でもそれを、「不倫だから仕方ない」「不倫恋愛で幸せになれるはずがない」と、不倫恋愛のせいにしないでください。

恋人と付き合う事を決めた理由は、「愛しているから」だったはずです。
自分達の恋は「純愛」なんだという自信を持てば、きっと不安に打ち勝てるはず。

自分と恋人の間にある縁と愛情を信じ、勇気を出して下さい。
これからも幸せなお付き合いが出来ますよう、応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。 不倫、浮気、略奪愛...最後までお楽しみ下さい。