不倫は純愛

不倫の恋人と別れたいと思ってしまうきっかけ5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心が燃えるような夢中の恋をして、ダメだと分かっていても離れられないほど愛していたはずの相手なのに、ふとした瞬間に「別れたい」と思ってしまう、なんてことはありませんか?

あんなに愛していた相手と「別れたい」と思ってしまうのは何が原因なのでしょうか?

不倫の恋人と別れたいと思うきっかけと、お別れするかどうか決める時のアドバイスをお教えいたします。

相手からの思いやりを感じなくなった

不倫恋愛を上手く続けていく為に絶対に必要なのは、相手への思いやりです。
自分のしたいことだけをしたい!等、気分のままに我儘を言っていては不倫のお付き合いは出来ません。

「不機嫌な顔でデートに来ない」「デート中は家族の事を忘れる」「恋人との関係に集中する」など、不倫をする上で当たり前のマナーや思いやりを相手から感じられなくなった時、「もう別れようかな」と思ってしまうでしょう。

不倫恋愛中は、「大事にされている」と感じることが出来ないと不安になってしまいます。
相手からの思いやりが無くなると、「自分は大事にされていない、愛されていない」と不倫を続けていく自信がなくなってしまいますよね。

でも、別れを決意するのはちょっと待って!

相手の態度が素っ気なくなったり我儘になってきたのは、お付き合いが長くなってマンネリ化し、気が緩んでいるだけかもしれません。
もっと愛して欲しい、大切にして欲しいと相手に伝えてみましょう。

結婚に対する考え方に差がある

良好な関係をキープ出来ているカップルは、「不倫の目標」が一致しています。

「いつか結婚出来ると信じて、離婚を待ちながら不倫を続ける」「離婚は出来ないけれど、期間限定で不倫の恋を楽しむ」と、ゴールを決めて、2人で同じ目標に向かって歩いているんです。
「どんな不倫をしたいか」という意見が一致していることで、将来のことについて悩んだり揉めたりすることなく、純粋に不倫恋愛を楽しむことが出来ます。

将来や結婚について不倫相手と意見がズレた時が、不倫恋人と別れたいと思うきっかけです。
恋人とずっとラブラブで居る為に、「将来的はどんな関係になりたいのか」を常に話し合っておきましょう。

「楽しい」と思う瞬間が無くなった

家族がいる人と付き合うなんてダメだと分かっているのに、それでも恋人から離れられないのは、相手のことが好きだから。
そして、相手をどれほど愛しているかは、「一緒に居て楽しい」「ドキドキする」という瞬間に実感するものです。

それなのに、いつの間にか「楽しい」「ドキドキする」と感じなくなってしまったら?
相手への愛情を失ってしまったのかも、と感じ、不倫を続けるのが意味の無い事のように思えてしまいます。

でも、トキメキが足りなくなる「マンネリ期」はどんなカップルにも必ず訪れます。
顔を見るだけで胸が高鳴っていた時期を過ぎて、今は恋人と穏やかで温かい愛を育んでいく時間になったのです。

楽しいと思えなくなったというだけで別れを決意するのではなく、今までとは違う目線で相手を見ることで、これまで気付かなかった恋人の良さや魅力を見つけましょう。

不倫

不倫相手よりも大切にしたい人(事)が出来た

「不倫相手よりも大切なものが出来た」というきっかけが出来たときは、恋人との別れを決意するでしょう。

恋愛に全てを捧げているつもりでも、やりがいのある仕事を任されて集中したいとか、自分にとってチャンスの役目に大抜擢された、またはずっと憧れていた高嶺の花の男性に告白されて是非付き合いたいと思った時など、不倫相手よりも優先したい出来事が見つかった時、案外あっさり不倫恋愛を止めることが出来てしまいます。

夢中になっている間は気付きにくいのですが、人生において大切なものは不倫だけではないんです。
仕事や趣味、他の出会いなど、夢中になれるものが他に見つかるかもしれません。

別れるかどうかは良く考えて決める

「不倫相手ともう別れようかな」と思うきっかけに直面した時、すぐに別れを決断出来る人は少ないものです。
大抵は、別れるべきかどうか、モヤモヤした気持ちのまましばらく悩むことになります。

別れるかどうか悩んでいる間は、恋人と別れるべきではありません。
何かきっかけがあったからと勢いで「もう別れよう!」と決めてしまうと、後々必ず後悔することになります。

まずは距離を置いて相手との関係を見直してみること。
何故別れたいと思ったのか、自分の本音を考えてみましょう。

これまで不倫関係を続けてきた大好きな相手と別れるのは、どんなきっかけがあったとしても意外に難しいものです。
後になって「どうしてあんなことで、別れるなんて言っちゃったんだろう」と後悔しないように、「別れる」と決意出来るほどの理由なのかどうか、良く考えてみて下さいね。

むすび

もう不倫を止めよう、別れよう、と思う一番のきっかけは、やはり「マンネリ期」です。
付き合い始めの頃のテンションが高ければ高い程、「マンネリ期」に直面した時の気持ちは冷めてしまいます。

しかし、ある程度お付き合いの仕方やデートの頻度が落ち着き、「マンネリ」を感じ始めた時からが2人の本当の意味でのお付き合いのスタートです。
相手のどんなところが好きなのか、どんなふうにお付き合いを続けていきたいのかを改めて考え直してみましょう。

感じている事や考えていることを素直に伝えれば、あなたの気持ちは必ず分かってもらえます。
マンネリを乗り越えて、純愛不倫を続けて下さいね。

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。

私への相談・問合せはコチラ
パパ活の記事はコチラ

a45451

関連記事