不倫を始めたのに後悔ばかり…そう感じた時に考えたい4つのポイント

「不倫恋愛をしていても、楽しいと感じることが出来ない」「不倫を止めたら楽になれるのかな?」なんて考えてしまったことはありませんか?

不倫を始める時は、ほとんどの人が「ドラマのような恋が出来るに違いない」とドキドキしています。

しかし実際は、ドラマのような恋とは程遠く、上手くいかないことばかり…折角覚悟を決めて不倫恋愛を始めたのに、「こんなはずじゃなかった」と後悔することもあるでしょう。

理想の不倫と、現実にギャップがあるのは何故なのでしょうか?
後悔する気持ちを乗り越えて、心から楽しめる不倫をしましょう。

「理想の不倫」と「現実の不倫」のギャップとは?

不倫を始めたばかりの頃は、「愛されて当然」だと勘違いしてしまいがち。
現実の不倫恋愛では、ドラマのようにしょっちゅう連絡を取り合う事は出来ないし、「愛している」「好きだよ」と言葉に出してもらえることもそれほどありません。

ドラマのように、「家族の目を盗んでこっそり不倫相手に会いに行く」なんてことを繰り返していたら速攻で不倫バレしてしまいます。

不倫という言葉のイメージから、「燃えるような恋心」「禁断の愛」なんて情熱的な展開を期待していると、実際の不倫恋愛はドラマや小説よりもずっと地味で不自由が多いので、恋愛をしている雰囲気が無い!とショックを受けるかもしれません。

思った通りの恋愛が出来ないことでテンションが落ちて、「なんだかつまらないなぁ」と後悔に繋がります。

既婚者が自分のモノになった!と感じた瞬間に気持ちが冷めた

不倫恋愛をスタートさせた後、意外に良くあるのが、「既婚者とエッチした瞬間に気持ちが冷めてしまった」という後悔です。
恋愛をしていて一番楽しいのは、実は片思いをしている時間。

相手に愛してもらえる為の努力をしている時間は最も「恋愛を頑張ろう」という意識が強く、恋愛に前向きになれるものです。

相手に気に入ってもらえるよう自分磨きをし、何度もデートに誘い、念願叶って意中の既婚者と結ばれた瞬間、「目的を達成出来た!」と満足してしまうんです。

あれほどお付き合いをしたかった相手のはずなのに、いざ不倫恋愛が始まると「不倫バレ」のリスクが急にリアルに感じられて、不倫恋愛をしたことを後悔し始めてしまいます。

「相手のことが大好きだから付き合いたい」というよりも、「既婚者と禁断の恋をしてみたい」という気持ちの方が強かったのが原因です。

不倫

後悔する原因を相手に押し付けているうちは解決しない!

不倫恋愛をしていて「楽しくない」と感じるのは、多くの場合相手からの愛情表現に満足出来ていないから。
「思っていたほど愛してもらえない」「もっと愛情表現をしてくれればいいのに」と、愛情表現が足りないことを不満に感じるほど、不倫を後悔する気持ちは大きくなります。

でも、例えば相手に無理矢理「愛してるよ」なんて言わせても嬉しくもなんともありませんよね?

結局、自分が「もっと愛される為の努力」をしなければ根本的解決にはならないのです。
「デート回数が少ない」「LINEの返事が遅い」という不満も、相手に押し付けるのではなく、「もっと沢山デートする為にはどんな工夫をすればいいのか」「相手が返事を返したくなるようなLINEを送ってみよう」など、お付き合いの方法を変えたり工夫するなどしてモヤモヤを解決しましょう。

後悔の原因を相手に押し付けるのではなく、自分から「何か変えて行こう!」と前向きな気持ちを持つことが重要です。

後悔するのが怖くて、不倫相手と別れられないってアリ?

不倫恋愛は、本来どんな形であれ楽しいものです。
相手になかなか会えない切なさも、罪悪感で胸を痛めて苦しい思いをするのも、禁断だからこそ燃えるセックスも、抱きしめてもらった時に感じる特別な幸福感も、全てひっくるめて不倫恋愛の楽しさ。

あなたがもし今、不倫のお付き合いを楽しめないと感じているのであれば、相手に対する愛情が冷めかけているサインかもしれません。
でも、不倫恋愛を楽しめないとしても、今すぐに不倫を止めるのは難しいでしょう。

「不倫関係を途中で止めてしまうと、これまで積み重ねてきた努力が無駄になってしまうようで、悔しくて別れられない」と感じる人は多いからです。

「不倫を続けても楽しくないけれど、別れると後悔するかも」というモヤモヤした気持ちがあってお別れを決断出来ない方は、一旦相手と距離を置いて、気持ちをリフレッシュすることをお勧めします。

恋人と離れる時間を過ごすことで、自分の本音を再確認出来ますよ。

むすび

不倫中最も後悔してしまうのは、やっぱり「不倫現場を誰かに見られた!」「浮気メールを家族に見られた」など、不倫バレしてしまった瞬間です。

不倫がバレてしまうのは確かに怖いことですが、それ以外の後悔なんてちょっとした努力で解決出来るものばかりです。
大好きな人と一緒に居るのに、落ち込んだり、後悔するなんて勿体ない。

自分の本音としっかり向き合い、恋人と過ごす時間を楽しんで、「やって良かった!」と思えるような不倫をして下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。 不倫、浮気、略奪愛...最後までお楽しみ下さい。