W不倫だってデートを楽しみたい!お勧めのデート場所と注意点

W不倫カップル達が感じている悩みには、「デートに出掛ける機会が少ない」「デートがマンネリ化している」と、デートに関するものが多くあります。

片方が独身であれば都合をつけやすいのですが、お互い家族がいるとなると思うようにデート出来ません。

いくら相手を愛していても、デートを楽しめなくては関係が長続きしません。
恋人への愛をより深め、これから先も幸せな関係を続けていくために、今よりもっとデートを楽しむための方法をお教えいたします。

不倫デートへ自然に出掛ける為のコツ

W不倫カップル達を常に悩ませているのは、「どうやって家を抜け出して、不倫デートに出掛けて行こう?」という問題です。
家族に黙って何時間も家を出るわけにいかず、恋人とのデートに出掛ける度にそれらしい言い訳を用意しなければいけません。

バレないように嘘を吐くコツは、「真実と嘘を混ぜる」ことです。

例えば主婦の場合、「今日はパートを残業してくる」と言って不倫デートに出掛けることがあるかと思いますが、不倫デートに出掛ける度に必ず「残業」と言っていてはいつか必ず怪しまれます。

何日かは本当に残業をして、事実を混ぜましょう。
男性の場合は、「会社の飲み会だから遅くなる」と妻に言い、飲み会の後に不倫相手とデートをして帰るなどすると怪しまれずに済みます。

不倫していることを隠し通すのは、家族に対する思いやりと義務です。
不倫デートに出掛ける時は怪しまれることの無いよう十分に気を付けましょう。

W不倫のデート、マンネリ化を打ち破る方法

交際期間が長くなると、2人の関係がマンネリ化してきたと感じることがあるかもしれません。

不倫カップル達は、そうでないカップルのようにあちこち自由に出掛けたり、2人の関係がそれ以上に発展することがありませんので、マンネリを解消するには一工夫しなければいけません。

お勧めは、「共通の趣味」を持つこと。

2人共が飽きずに続けられる趣味を持ち、趣味が上達していく過程を楽しめるようになれば、マンネリを感じることはありません。
デートに誘うきっかけも増えますし、共通の話題で盛り上がることで「2人でいる時間を楽しんでいる」という実感を持てます。

マンネリを打ち破るために何か特別な事をしようとするのではなく、スポーツや音楽、ゲームや芸術系など、長く続けられる趣味を探しましょう。

ラブホテル以外でデートするならココ

W不倫をしていて最も怖いのは、2人の関係が誰かにバレること。
不倫バレしない為に、どこでデートをするのか細心の注意を払っているでしょう。

最もバレにくいのは、ラブホテルに現地集合現地解散するデートです。
ラブホテルにバラバラに出入りし部屋の中で落ち合うようにすれば、不倫バレすることはまずありません。

しかし毎回ラブホテルデートでは、マンネリ化してしまうのは当たり前。
ラブホテル以外の、バレにくいデート場所をご紹介いたします。
W不倫デートの行き先は、基本的にお互いの家から離れれば離れるほど安全です。

思い切って隣の県に行けば、知り合いに会う確率はぐんと下がります。
また、多くの人は出掛ける時「上り」方面に行きますので、知り合いに会わない為に「下り」方面でデート場所を探しましょう。

遠出の時に自宅の車を使うのは危険!
レンタカーを借りて下さいね。
近場でデートをするなら、映画館や個室のあるレストラン、カラオケやコンサート、演劇鑑賞がお勧めです。

2人きりになれて、もし誰かに見られても「偶然会っただけ」と言い訳が出来るような場所だと安心してデートを楽しめますよ。

デート終了後、帰宅前にここをチェック!

不倫バレしない為に気をつけなければいけないのは、デートに行く前よりも帰って来た時です。
不倫デートから帰宅してきたばかりのあなたの身体は、「不倫の証拠」を沢山身につけているかもしれません。

玄関のドアを開ける前に、不倫デートの証拠を完全に消しましょう。
レシートやお店の名刺、ポイントカードを捨てるのは当たり前。

忘れずにチェックして欲しいのが「匂い」です。
女性ものの香水や化粧品の匂いが身体に移っている場合、敏感な奥さんに気付かれてしまうかもしれません。
恋人に匂いの少ない化粧品を使ってもらえるように頼むか、自分で消臭スプレーを利用するなどしましょう。

次に忘れがちなのが、スマホで撮った写真の整理。
デート中に恋人と撮った写真を、スマホの中に入れっぱなしにしない様に気を付けましょう。
不倫を疑っている家族が一番にチェックするのは、スマホの中身です。

特にデートから帰って来たばかりのスマホは必ずチェックされます。
相手と待ち合わせをした内容のメッセージや通話履歴なんかも、家に帰る前に必ず削除しましょう。

むすび

バレずに不倫デートを楽しむために必要なのは、お互いを気遣う気持ちです。

少しでも会える時間が長くなるように調整したり、それぞれの家庭に不倫バレしないようにデート先やデートの方法を工夫し合うなど、相手と過ごす時間を楽しむための努力を心掛けましょう。

「誕生日は奥さんの傍に居て上げて」とか「たまには早く帰って家族サービスをしてあげた方が良いよ」など、男性では気付かない部分を女性が上手くフォローしてあげると良いですね。