不倫は純愛

既婚子持ち女性と年下独身男性の不倫、これって本気?遊び?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫中、理想と現実の両方と上手に向き合いながら、自分なりのお付き合いを楽しむのに最も都合が良い組み合わせは、「子供がいない既婚者と独身者」のカップルです。

結婚のプレッシャーやストレスを感じずにお付き合いをすることが出来ますし、もしいつか本気の恋愛に発展したとしても、子供がいないので離婚への決心がつきやすいからです。

どちらに転ぶにしても「気持ちを決めやすい」のが、子供無し既婚者と独身者カップルの大きなメリットです。
それでは、子供がいる既婚女性と不倫をする独身男性の本音はどうなのでしょうか。

わざわざ子供がいる女性と不倫をするんだから本気の恋?それとも、所詮は遊び?
不倫をしている独身男性の本音に迫ります。

男性は「本能」で恋をする!好きになったら相手に子供がいても止められない

女性が恋人を決める時は、「お金を持っている人」「背が高くて優しい人」「結婚前提でお付き合いをしてくれる人」など、無意識のうちに自分が求める条件に沿う人を求めてしまいます。

それに対して男性は、条件抜きの直感、つまり本能で恋をします。
相手が結婚していても、子供が何人いても関係ないんです。

相手の見た目が自分の好みだとか、相性がバッチリで一緒にいるだけで癒される相手、またはとびきり気持ち良いセックスをしてくれる相手など、心を感動させてくれる、魅力的な女性に恋をせずにはいられません。

「独身男性が子持ち女性とお付き合いをするなんて、ありえない!どうせ遊び」と決めつけてはいけません。

男性はある意味、女性よりもピュアな心を持っているので、「いつまで一緒にいられるか分からないけど、今は一緒に居たい」「彼女に迷惑はかけたくない」という一途な気持ちで不倫をしています。

独身男性が憧れる、子持ち女性の特別な魅力

独身男性は既婚女性のどんなところに惹かれるのか、具体的にご紹介します。

まず、一番の魅力はギャップ!

普段は家庭を持ち、子供を育てながら夫を支える包容力と頼もしさを感じさせるのに、男性と2人きりになった時はふいに女性としての華やかさや可愛らしさを見せる…このギャップがたまらないんです。

年上の既婚女性を口説き落とす「恋の駆け引き」に、独身男性は夢中にならずにいられません。

我が子の事を話す時に見せる聖母のように優しい眼差しや、幸せオーラも子持ち女性ならではの魅力で、独身男性の普段の疲れを癒してくれます。
お付き合いが始まれば、「人妻を抱いている」という優越感と征服感がたまらない!

子持ち女性は独身男性夢中にさせる特別な魅力を沢山持っているんです。

不倫をしながら恋人も作る、これってアリ?

既婚子持ち女性とお付き合いをしながら、他に独身の女性とも付き合う場合もあります。

「不倫は不倫、結婚前提の恋愛じゃない」と割り切っているカップルにはよくあることです。

子持ちの既婚女性はなかなか離婚を決意出来ませんから、独身の彼が他にも恋人を作るというのは、決して悪いことばかりではありません。
彼に他にも恋人がいれば、「もしかして不倫してる?」と疑いを持つ人の目を逸らすことが出来ますし、不倫に夢中になり過ぎない、適度な距離感をキープすることが出来ます。

不倫恋愛は楽しいものですが、夢中になり過ぎるとトラブルの種になってしまいます。

恋人を束縛しようとしたり、プライベートに嫉妬をするのはほどほどにして、それぞれ家庭や親しい人がいるのだと割り切って、「不倫デート」の時間を楽しむことだけに集中することをお勧めします。

子持ちの女性が不倫をする時に気を付けたいこと

既婚者と不倫をする独身者は、「相手を束縛しないこと」「自分自身の生活を大切にすること」に気を付けながら不倫をしたいものですが、既婚女性の方はどのようなことに気を付ければ、より楽しい不倫が出来るのでしょうか。

まず一番に必要なのはやっぱり「年下の恋人を束縛しない」ということ。
不倫は純愛ではありますが、家庭がある以上、「割り切る気持ち」を持たなければいけません。

結婚して子供もいる女性とは違い、独身男性の未来はまだまだ未知数で、恋愛や仕事においてどんな可能性があるか誰にも分からないんです。
その彼の選択肢を奪うようなことをしないように充分気を付けなければいけません。

そして、勢いで行動しないこと。

彼に誘われたからと言って門限を越えてデートをしたり、家事をないがしろにして恋人との時間を優先するなどしない様に心掛けましょう。
誰かに迷惑をかけたり、不倫バレのきっかけを作ることの無いよう、自分と恋人とで決めたルールは必ず守って下さいね。

むすび

既婚子持ち女性と年下男性の不倫は、そこに確かに純愛が存在しても「遊び以上、本気未満」であることが一番です。

勿論、純愛を貫いて本気の恋愛をし最終的には略奪を目標にすることも出来ますが、それには大きな覚悟が必要になりますので、自分一人ではなく相手とよく話し合ってどうするかを決めましょう。

不倫恋愛は「独りよがり」にならないことがとても大切。

恋人と愛情を交わし、コミュニケーションを取りながら良い不倫恋愛をして下さいね。

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。

私への相談・問合せはコチラ
パパ活の記事はコチラ

a45451

関連記事