略奪愛を成就させる女はここが違う!彼を奪う為の「覚悟」とは?

略奪愛を成就させて一生の幸せを手に入れる女性と、後悔する不倫しか出来ない女性の大きな違いは「覚悟」があるかどうかです。

恋愛の上手下手ではなく、「幸せを手に入れるまで、徹底的に不倫をする」という強い気持ちと、彼を奪う為の「覚悟」が必要!

略奪を成功させる女性の特徴をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さいね。

離婚が成立するまでは自分の存在は徹底的に隠す

「何があっても絶対に彼を略奪する!」と決めた時や、「妻とは離婚する」と言ってばかりの彼がいつまで経っても離婚してくれない時、誰しも一度は「どうせ離婚して一緒になるんだから、不倫関係がバレてもいい、むしろいっそのことバラしてしまったほうが、相手の家族も離婚する気持ちになるかもしれない」と考えます。

しかし、略奪愛を成就させる女性は、「離婚が成立するまでは不倫の事を徹底的に隠し通す」という覚悟を持っています。

なぜなら、離婚の理由が「不倫」になると元夫婦の間に後悔が残るかもしれないと分かっているからです。

元妻から「あの女さえいなければ、うちの家庭は壊れなかった」「不倫のせいで別れることになった」と思われると、攻撃の対象は当然不倫相手の方に向くし、「慰謝料を請求したい」「罰を与えたい」と実際にペナルティを与えられてしまうかもしれません。

やがて恋人と楽しい新生活を送る日の為に、元妻に恨まれることは出来るだけ避けたいもの。

略奪愛を成功させて幸せになりたいのなら、不倫関係を最後まで隠し続け、「夫婦関係が破たん」したことによる離婚の成立を目指しましょう。

キレイごとは言わない!誰も傷つけない略奪なんて出来ない

「今は仕事が忙しいから、落ち着いてからにしよう」「離婚話は義父さんの体調が良くなってからにしよう」「夫婦が別れるのは子供がもう少し大きくなってからの方がいいだろう」こんなことを言っていると、いつまで経っても離婚は出来ません。

結婚も離婚も2人だけのものではなく、多くの人が関わるものなのだから、「誰一人傷つけずに離婚を成立させる」なんてことは不可能なんです。

離婚が原因で相手の妻や子供に悲しい思いをさせたり、彼自身が職場で肩身の狭い思いをしたり、友達をガッカリさせてしまうのは仕方のない事なんです。

「略奪愛を成功させることで誰かを傷つけるのは悲しい」なんて、キレイごとを言ってはいられません。
誰かを傷つけてでも略奪愛を成就させる覚悟を持ちましょう。

それに、離婚するかどうかを決めるのに一番大切にしたいのは他の誰かの気持ちではなく、「夫婦の話し合い」です。
夫婦2人にとって一番良いタイミングで離婚するのが理想です。

全ての過去を忘れる、未来だけを見る

略奪を成功させるためにマストなのは、「過去は振り返らない」という強い覚悟です。

「昔のことなんて気にしない」と口では言えても、ふとした瞬間に彼の元妻は何してるかな?と考えてみたり、元妻との生活の様子はどんなだったのかと気になったり、自分も元妻と同じようにいつか浮気や不倫をされるかもと不安になったりしてしまうもの。

略奪を成功させたいなら、過去は一切気にしてはダメ!
これからの2人には未来しかないのだから、過去をいくら振り返っても意味が無いんです。

過去を考える時、人はネガティブになってしまい、恋人への不満や不安を持ってしまいがち。
不倫相手との関係を上手く進めていく為にも、過去なんて無視!

将来に希望を持てなければ離婚も再婚も上手くいきません。
未来だけを見つめる覚悟を持って下さいね。

「お金で解決出来るなら安い」と思う

不倫がバレた時、慰謝料を請求される場合があります。

交際期間やお付き合いの程度によっては、新生活の負担になる様な大きな額になってしまうかもしれません。
慰謝料を請求されたり、子供の養育費が必要になると考えると「怖い」「嫌だ」と思うでしょう。

しかし、略奪はどんな形であれ相手の家族に迷惑をかけてしまうのですから、お金を払ってそれで済むのであれば安い!と考えて下さい。

例えば、もう2度と彼と会うなと約束させられたり、仕事を辞めさせられる、周囲に不倫女と吹聴されるなど社会的なペナルティを受けるよりは、お金を払ってそれで終わりになる方が圧倒的に「軽い」と言えます。

慰謝料の支払いは少ない方が良いに越した事はありませんが、多少高額でも「自分の責任」だと覚悟をして、しっかり支払いましょう。

むすび

略奪愛を成功させる女性は特別に気が強いとか、恋愛の駆け引きが上手いというわけではありません。
ただ、「幸せになるための強い覚悟」を持っているんです。

「彼がなかなか離婚してくれない」「不倫恋愛が成就するかどうか不安で、気持ちが晴れない」というのは、覚悟が足りないのかもしれません。
待っていれば幸せになれる、とか、誰かが自分を幸せにしてくれるだろう、という気持ちでは不倫恋愛は成就しません。

自分と恋人、そして将来の事を信じて、略奪を成功する為の覚悟を決めて下さいね。