不倫上手な男になる為の5つの心掛け

不倫上手になる為の条件に、イケメンであることや、恋愛経験が豊富であること、恋愛スキルを沢山持っていることは必要ありません。

恋人である女性の心を捉え続け、トラブルを避けながら上手く不倫を続けていく為には、恋人を思いやる気持ちを持ち、お付き合いをスムーズに続けていくためのコツを掴むこと。

不倫上手な男性が心掛けている5つの習慣をご紹介いたしますので、是非参考にして下さいね。

デート代をケチらない

不倫は援助交際とは違いますが、「自分にいくらお金を使ってくれるか」で男性の愛情を測ろうとする女性は多いものです。
価値があると思う物にはお金をかけ、そうでない物にはついついケチになったり節約してしまうのは、女性も男性も同じです。

また女性は、いつまで付き合っても結婚出来ない既婚者と恋愛をすることに、少なからず不公平さを感じています。
不倫はどうしても既婚男性が有利になるお付き合いなのですから、せめて金銭面では女性に負担をかけないよう心掛けるのが、男性のマナーです。

お金のトラブルはこじれやすいものですし、別れた後の因縁にもなってしまいます。
不倫を安全に楽しむために必要なお金だと心に決めて、デート代はケチらないようにしましょう。

妻と恋人を比べない

妻と恋人、女性が2人も傍にいると、つい比べたくなってしまったり、「妻は料理上手だけど、恋人はそうではない」など、2人の似ている部分や、違う部分を探してしまうでしょう。

しかし、妻と比べられることで、不倫中の女性は酷く傷つきます。
不倫中の女性はプライドが高く、「比べられる」ことに敏感で非常にナイーブです。

そんな女性にとって相手男性の妻は圧倒的に有利な存在であり、妬みの対象!比べられるだけで悲しくなります。
見た目は勿論、内面に優劣をつけては絶対にダメ。

妻は妻、恋人は恋人だと完全に割り切って考えましょう。
「奥さんと私、どちらが大切?」等と聞かれた時は、「比べられないよ」と答えるのが正解です。

浮気を家の中に持ち込まない

レシートや恋人の香りなど、浮気の「証拠」を家の中に持って帰らないのは当たり前です。
帰宅する前に、デートと行く前と後で自分の服装や持ち物が変わっていないか必ずチェックしましょう。

恋人と楽しい時間を過ごしたデートの後で気持ちが浮ついていても、家の玄関を開けたら気持ちをキッチリ切り替えなければいけません。
外で何があっても、家の中では常に「普段通り」であるように心掛けて下さいね。

恋人と良いことがあっても、深刻なトラブルがあっても、家の中に入ったら全て忘れなければいけないというのは、実は簡単な事ではありません。
日常から、自分の気持ちをコントロールする訓練をしておきましょう。

また、恋人からの連絡にはすぐに返信をしなければ!と思うかもしれませんが、家の中に居る間は恋人からのメールや電話に一切返信しない、と決めておく方が安心です。

気持ちを言葉にして伝える

男性がサボってしまいがちなのが、自分の気持ちを分かりやすい言葉にして恋人に伝える、ということ。
自分はどれくらい彼に愛されているのか、彼は家族とどのように付き合っているのか、離婚するつもりがあるのかどうか、恋人である女性は常に気にしています。

不倫上手な男性は、自分の正直な気持ちを彼女に伝える癖を付けているので、女性を不安にさせず、常に良い関係をキープ出来ます。
女性に「察して欲しい」「言わなくても分かるはず」等と、期待しないこと。

不倫中の女性はどんなことでもネガティブに考えてしまいがちなので、男性の気持ちは伝わりにくいものです。

妻にとって魅力的な夫であり続ける

不倫恋愛が楽しければ楽しい程、心の中で恋人の存在が大きくなっていきます。
不倫を上手に楽しむための絶対条件は、「不倫を誰にもバレない」ということ。

不倫相手に夢中になり過ぎて、妻を大切にするのを忘れてはいては、夫の変化を怪しんだ妻にいつか不倫のことがバレてしまいます。
どんなに不倫が楽しくても、熱心に仕事をすること、家族サービスを欠かさないこと、妻の前でもお洒落をすることを心掛けましょう。

良い夫であり続ける限り、妻は不倫を疑わないでいてくれます。

もし疑わしいことがあっても「うちの夫に限って、あり得ない」と思ってくれるのでなんとか乗り切ることが出来ます。
また、良い夫であり続けることで、不倫がバレたとしても離婚の可能性が低くなります。

むすび

「不倫上手」な男性は、「心地良い」と思えるようなスムーズなお付き合いをすることを理想に考えています。

独りよがりになって自分の都合の良い様に相手をコントロールするのは間違いですし、そんな関係はいつか必ず上手くいかなくなってしまいます。
男性と女性では考え方が随分違うものですから、決めつけをせず、どんなことでも彼女と話し合いをするように心掛けて下さいね。

不倫恋愛が終わった後でも「楽しかった」「お付き合いして良かった」と2人共が思えるような、お互いが充実した気持ちになれる不倫をしましょう。