W不倫をずっと長く、もっと楽しむためのコツ4つ

愛している家族と一緒に過ごすことは楽しいけれど、時に家庭に縛られているように感じ、ストレスを抱えてしまうことがあります。
たまには家族のことを忘れ、独身に戻った気持ちで恋愛や妻以外の女性とのデートを楽しみたいですよね。

恋人とデートをしてときめく時間を過ごすことには、心と身体を若返らせる効果があります。
心身共に自分を満たせるよう、出来るだけ長く、楽しい気持ちでW不倫を楽しむためのコツをお教えいたします。

お互いの家族の話をしない

お互いに家族が居るので、既婚者ならではの悩みや苦労を話し合えるのはW不倫のメリットです。
家族への愚痴や子育ての悩みなど、お互いに共感し合えることが多いでしょう。

プライベートである家族の話や、自分の本心である悩み等を相談することで、より一層相手との信頼関係が深まると思うかもしれません。
でも、ただの友達や相談相手としてならどんな話をしても良いのですが、「恋愛関係である2人」にとって、家族の存在は忘れたいものです。

恋人とデートをしている間は、家族の事を一切忘れて、独身気分に戻ってみてはいかがでしょうか。
デート中、恋人としての時間を楽しみたいのであれば、家族の話はオフレコにしておきましょう。

恋人と一緒に居る間は独身に戻った気持ちで、ときめきで満たされるデートをして下さいね。

恋人との将来について考えない

W不倫を長続きさせるのに大切なのは、「相手に依存しない」ということです。
家族と一緒に居るのが辛くなった時など、「不倫相手と一緒に駆け落ちしたい」「W離婚をして再婚出来たら、幸せになれるかもしれない」と考えてしまうのは、依存の始まりです。

家族と上手くいかなくなった時や、辛いことがあった時など、自分の気持ちを癒したい時にピンポイントで恋人に頼るのが本当に良い付き合い方です。
常に恋人と一緒に居たい、と思ってしまうと、家族とのバランスが崩れ、W不倫が上手くいかなくなるので注意しましょう。

W不倫カップルは多くの場合、割り切った関係のまま、お互いの家庭を維持しつつ不倫恋愛をしようと考えているので、どちらかが依存を始めると、それが重荷になってしまいます。
「ずっと一緒に居たい」「将来はどうしよう」と考えるのは止めて、「今を楽しめる関係」でいることを理想にして下さいね。

定期的に「冷却期間」を作る

W不倫をずっと長く続けて成功させるコツは、家族と恋人の間で上手くバランスを取ることです。

どちらかに比重が偏ってしまうと、いずれ関係が崩壊してしまいます。
しかし、バランスを取る中でも、W不倫の場合は「家族」を一番大切に考えるべきです。

恋人とデートを繰り返していると、家族よりも恋人を思う気持ちが強くなることが必ずあります。
家族と一緒に居る間はストレスを感じたり、家族の一員としてのプレッシャーを抱えてしまうことがあるのに対して、恋人と居る間はただひたすら楽しい時間を過ごすことが出来るからです。

恋人の存在が大きくなりすぎてしまうことの無いよう、年末年始や夏休みなど、家族のイベントが増える時期はあえて恋人と距離を置いてみて下さい。
恋人から離れることで、家族としっかり向き合う時間がとれるので、気持ちをリフレッシュすることが出来ます。

また、冷却期間が明けて恋人と「久しぶりに会う」ことで、恋人の大切さを改めて再確認することも出来ちゃいますよ。

別れ際は必ず次のデートの約束をする

不倫カップルにありがちな悩みは、次にいつ会えるか分からない、というものです。
不倫関係にある2人はなかなかデートの予定が立てにくいものですが、W不倫カップルはお互いに家族の都合に振り回されることがあるので、デートの日時を決めるのは困難です。

でもだからこそ、次のデートの約束を早めにしておくことで、スケジュールの調整がしやすくなります。
デートの約束に合わせて仕事を早めに切り上げたり、先にデートの日程が決まっていれば家族との予定をずらすことが出来るかもしれません。

デートとデートの間隔があいたとしても、次にいつ会えるかが決まってさえいれば、「今度のデートを楽しもう」と考えることで、恋人と会えない間も楽しい気分で過ごせます。
もし家族の都合でデートをキャンセルすることになっても、落ち込んではダメ。

「恋人とまた2人で会いたい」という気持ちを持ち、積極的に約束をすることに意味があるんです。

むすび

W不倫を長く楽しむ為には、出来るだけ落ち着いた気持ちで、冷静な気持ちで不倫をすることです。
相手に強く依存をしたり、自分の都合を押し付けようとすると必ず上手くいかなくなります。

そして、家庭内に不倫を持ち込まない事。

不倫相手のことがどんなに愛おしくても、同じくらい家族の事を大切にして下さい。
不倫に夢中になり過ぎて、気持ちが緩んでしまわない様に注意!とにかく不倫バレしない様に一番気を付けましょう。

ベタベタし過ぎるよりも、不倫相手と適度な距離感を維持する方が上手くいきますよ。