セックス無しで不倫は出来る?プラトニック不倫の可能性について

既婚者に禁断の恋をしてしまった時。
精神的に深い愛情を持ち、魂で結ばれた恋人達になる為に、肉体の欲求に頼らないお付き合いをしようとするカップル達がいます。

既婚者との恋は、常に「本気なの?遊びなの?」という疑問を持たずにはいられません。
セックスを避けることで、お互いが求めているのは相手の肉体ではなく精神的な結び付きなんだということが分かり、「本当の愛情で結ばれている」という自信を持つことが出来るかもしれません。

でも、愛しい人がそばに居れば、抱き合いたい、肉体的にも繋がりたい!と思ってしまうのは当たり前。

プラトニック不倫は、成立するものなのでしょうか?
不倫関係でプラトニックラブを成功させるためには、どのようなことに気を付けるべきなのかをアドバイス致します。

プラトニックラブに興味を持つ不倫カップルの特徴

ほとんどのカップル達はプラトニックラブに興味を持ちません。
プラトニックな関係を築きたいと思うカップル達には、決まった特徴があります。

一番多いのは、不倫初心者のカップル。

不倫恋愛に対する不信感が大きく、相手に本当に愛情があるのか確かめる為にセックスを禁止します。
既婚者の子供を妊娠するのが怖いとか、他の恋人と二股をかけている場合もプラトニック不倫を目指そうとする傾向があります。

次に、遠距離不倫のカップル。

たまにしか会えない関係の二人がセックスにハマると、会えない日々の間、精神的・肉体的に大きなストレスを抱えることになってしまいます。
離れている間を穏やかに過ごすために、肉体的な執着を離れ、精神的な繋がりを大切にするプラトニックラブに挑戦しようと思います。

そして社内不倫カップル。

セックスをした2人の間には、他とは違う独特の雰囲気が漂うようになります。
勘の良い人には、セックスをしたことによる雰囲気の変化で不倫関係がバレてしまうかもしれません。

また、もし不倫関係がバレたとしても、プラトニックな関係であればなんとでも言い逃れが出来ます。
不倫バレ対策の為にも、プラトニックな関係を目指す社内不倫カップルは多くいます。

プラトニック不倫は無理じゃない…でもやっぱり難しい

プラトニック恋愛に挑戦しよう!と提案するのはたいてい女性の方からです。

男性は「それで女性が納得するのであれば」「それで自分の愛を証明できるのであれば」という気持ちでOKしますが、決して性欲に負けない自信があるわけではありません。
恋人の事を愛していればいるほど、男性はやっぱり性欲には勝てないことの方が多いんです。

女性の方も、自分がプラトニック恋愛を押し付けることで相手が不満を感じ、他の女性と浮気をしたり妻と寄りを戻したりするのでは?という不安に耐えきれなくなります。
お互いにプラトニック恋愛を続けるメリットを感じることが出来なくなってしまうので、あまり長続きはしません。

プラトニック不倫のメリットとデメリット

セックスに頼らない関係を続けるメリットは、肉体の触れ合いが無い分、お互いの内面に注目をするという点です。
相手の内面を愛する、清らかな関係であるという自信も持てるでしょう。

また、もし不倫デートをしていることがバレても、肉体関係が無いから「不貞行為」にはあたらないというのも大きなメリットです。
デメリットは、肉体の魅力をアピール出来ないということ。

相手が他の人と性欲を満たしてしまうかも…という不安も付きまといます。
また、恋人だけではなく、自分の性欲を解消出来ないというのも大きなデメリットです。

プラトニックを貫くカップル達の本音

プラトニック不倫をしている人は、性欲に頼らない純粋な愛情を貫けるのか?セックスレスの関係に相手がどれほど耐えてくれるのか?ということに興味があるようです。
恋愛が困難であるほど燃える、反骨精神が強い2人と言えます。

また、性欲に頼らない関係を続けていることで、自分たちの愛は本物であるという自信とプライドを持ちたいという気持ちを強く持っています。

プラトニック不倫を続けるコツ

プラトニック不倫を無理なく続けていく為に、欲求不満を解消する為の方法を見つけなければいけません。
体を動かすことや、大声を出しながらのスポーツ観戦などストレス解消に繋がる、2人で共通して出来る趣味を探してみて下さい。

趣味以外にも、「貯金をしていつか旅行に行こうね」など、2人が共有する目標を作り、それに向かう努力をすることで関係に充実感や満足感を得ることが出来ます。

既婚者は、夫婦間のセックスを無くさないこと。
恋人への罪悪感を持つ必要はありません。

家族と恋人を完全に割り切って考える頭を持ちましょう。
セックスはコミュニケーションの1つですので、セックスをしない分、言葉での会話を沢山して下さいね。

むすび

プラトニック不倫は清らかな純愛!というイメージがあるかもしれませんが、実際はトラブルになることの方が多いものです。
相手の身体に触れられない欲求不満は、イライラに繋がってしまいます。

絶対にセックスをしない!というのではなく、お互いが満足出来たら、適当なタイミングでセックスをする、など気軽な気持ちで挑戦してみましょう。
無理をして続けると破局に繋がるので注意して下さいね。

プラトニックラブは良いものだと2人共が思うことが出来れば、プラトニックラブを続けられるはずです。