不倫は純愛

過去の不倫の罪悪感をどうしたら?不倫解消後の苦しみ、その乗り越え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今はもう不倫を卒業したけれど、実は以前不倫をしていた…という方。
その時の事が忘れられなくて、今でも思い出すと胸が痛むでしょう。

不倫相手もしくは自分の家族を裏切る行為をしていたことを反省しているし、後悔していますか?
しかし、いつまでも罪悪感に囚われていても仕方がありません。

人生は前向きに生きていかねばなりません。
その辛い罪悪感の乗り越え方を、ご紹介しましょう。

罪悪感を感じるのは、不倫経験が少ないから

実は、過去に不倫をしていた人皆が罪悪感に苦しんでいるわけではありません。
ほとんど気にしない人だって多いです。

気にしない人は、「不倫?してたことあるよ!まぁ、若気の至りってやつ?笑」くらいにしか思っていません。
罪悪感を感じる人と感じない人の差は、どこにあるのでしょうか?
罪悪感を感じない人の多くは、実は不倫を何度も経験しているのです。

誰でも、初めての不倫は不安ですし、悪いことをしているという罪の意識に苛まれます。
しかし、不倫の回数が多くなるほど、始めの頃に感じていたはずの罪悪感は薄れていくのです。

2度、3度と繰り返すうちに「まぁ、どうせバレてもなんとかなる」「不倫される方にも問題がある」と思うようになるからです。
今でも過去の不倫を思い出すと苦しい…という人は、恐らく1度しか不倫をしたことがないのでは?

また、既婚女性ほど罪悪感を感じやすいようです。
自分が不倫したことによって、自分の家族に迷惑をかけたという罪の意識を持つからでしょう。

バレなければ、罪悪感に悩むことはない?

また、不倫をしていたことがバレてしまうと、より強く深く不倫を後悔することになるでしょう。
周りに責められるし、それなりの罰も受けることになるからです。

相手が既婚者であった場合は相手の奥さんに激しく責められ、罵られ、どれだけ謝罪をしても許してもらえず、1年2年と時間が経っても、しつこく「あなたのせいでうちの家庭は崩壊した」と言われ続ける場合もあるでしょう。

こうなるともう、苦しいどころではありませんね…。
では、バレていない場合はどうなのでしょうか。

誰にもバレていないのなら…その罪悪感には、意味が無いと言えます。
気にしているのは、本人だけですから。

そのまま誰にも口外せず、苦しさは自分への罰なのだと思っておきましょう。
時間がいつか気持ちを落ち着かせてくれます。

uranaiadb1

罪悪感解消法その1:徹底的に謝罪&尽くす

それでも苦しい、なんとかしてこの罪悪感を解消したい、という方はおそらく相手や周りの家族にバレてしまったのでしょう。
「どう謝ってもらっても、絶対に許せない」「うちの家族を不幸にしたこと、一生許さないから」相手家族からこんな風に言われ続けていれば、罪悪感が消えないのは当然でしょう。

そうなってしまったらもう仕方ありません。
自分の気が済むまで謝罪し続けましょう!

相手から「どれだけ謝ってもらっても許すつもりはないから、謝ってもらわなくて結構です」と言われても、謝り続けます。
当然、慰謝料もきっちり払いましょう。

「申し訳ないことをしてしまいました」「過去の自分は本当に愚か者でした」と気持ちの限り、言葉の限りを尽くして謝り続けます。

時間が解決する…というわけではありませんが、どんなことでも「永遠に続く」ことは世の中に存在しませんので、その謝罪にもいつか必ず終わりが来ます。

相手の方が「もう分かりましたから、これ以上は言ってこないで下さい」と言い出すか、あなたの方が「もう謝罪し尽した。気が済んだ」と思うか。

謝罪が終了する時には、罪悪感もスッキリ消えていますよ!

罪悪感解消法その2:何故不倫をしたのか、自分を見つめ直す

不倫をしていたことは誰にもバレなかったけれど、自分で自分が許せない。
自分のせいで相手の家族を不幸にしてしまっていたのでは…と悩んでいる方。

誰にもバレなかったのであれば、罪悪感なんて感じる必要、本当はないのですが…。

不倫は形に残る出来事ではないので、終わってしまった不倫、しかも誰にも気づかれていなかったとなれば、その不倫の事実は当事者2人の思い出の中に存在しているのみです。
もう誰にも迷惑をかけていません。

それでもどうしても気になる、という方は不倫に対する罪悪感というよりも「不倫をしてしまった自分自身を許せない」のではないでしょうか。

世間的に許せないことをしてしまった自分を後悔しているのでしょう。
そんな気持ちを解消したいと思うのであれば、自分自身の心の中を見つめ返してみましょう。

何が目的で不倫を始めたのか、不倫をしていた間の自分はどんな気持ちだったのか…過去の自分を見つめ返すことで、気持ちに整理をつけることができますよ!

むすび

不倫解消後に後悔をするという人は、不倫をすることによって何らかの「痛い目を見た」のでしょう。
不倫はリスクが少なからずある恋愛なので、そうなってしまうのも仕方がありません。

しかし、過去に起こったことをいつまでも後悔したり罪悪感を感じていては、毎日が苦しいだけです!

人生は長いのですから、気持ちを切り替えて、また新しい恋愛を楽しみましょう♪

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事