不倫は純愛

彼の邪魔になりたくない!重い女にならずに済むには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既婚男性とお付き合いをする時に一番嫌われるのは「重い女」です。
勿論、体重の事ではありませんよ!気持ちの問題です。

男性の気持ちを理解できない行動を繰り返していると、いつか必ず彼に「お前は迷惑だ」と言われてしまいます!

そうならないために、男性はどんな女性に対して「気持ちが重い」と思うのか、また、そんな女性にならない為の対処法を知っておきましょう。

「重い女」の特徴

男性が「気持ちが重たい」と思う女性には、共通する特徴があります。
気付かないうちに自分がその特徴に当てはまっていないか、チェックしてみて下さい。

・恋愛依存
彼に限らず、いつも男性とお付き合いしていないと落ち着かない、と思っている女性です。

「彼(不倫相手)とは別れられない、あの人がいないと私は生きていけない」と真剣に考えています。
その割に、不倫相手の男性が構ってくれない時は、寂しいからと好きでもない男性と関係を持ってしまいます。

・独占欲、嫉妬心が強い
不倫は相手の家庭に干渉しないのがルールですが、それを守れず、彼のプライベートにまで関わろうとします。

「週末は何してたの?」「奥さんとはいつエッチした?何回くらいした?」「奥さんと私、どっちの方が魅力的?」

言ってはいけないと分かっているのに、つい相手にこんなことを口癖のように言ってしまいます。
こんなセリフをしつこく言われては、男性が「鬱陶しい」と思うのは当然です!

・自立出来ていない
自分の仕事やプライベートよりも、不倫相手の男性をとにかく優先してしまう女性のことです。
既婚男性の彼に振られたくないと思うあまり、相手のどんなに無茶な要求でも飲もうとします。

いつも「自分はいつか捨てられるんじゃないか」という不安に怯えているからです。

相手の愛が足りない、もっと構って欲しいし愛されたい、と思い詰めると、なんとかして相手の気を引くために自傷行為をしてしまう女性もいます。
いくら愛されたいからといって、自分を傷つける行為は「ダメ、ゼッタイ」

さて、とはいえ恋愛の苦しみは、ハマればハマるほど気持ちが重くなっていくのを止められない、沼に沈んでいくのを抜け出せないようなものです。

どうすればそうならずに済むのでしょうか?
その方法を3つ、これからご紹介しますね。

恋愛に対して余裕を持とう!

一番大切なのは、「恋愛が全て」「彼が全て」とは思いこまないことです。
勿論、相手の事を心から愛し、ずっとずっと一緒に居たいと願うのは大切なこと。

でも、それが人生の全てとまで思うべきではないんです。
相手があることですから、どんなに自分は努力した、頑張った!といっても、思い通りの結果にならないことがあります。

それはもう仕方ないことなのです。
相手に好かれる為の努力、相手に嫌われない為の努力を続け、それでも相手が振り向いてくれなかったら、「その時はもう諦めよう」と心に決めておいて下さい。

上手くいかない相手のことは、追いかければ追いかけるほど辛くなります。
「彼がいないとダメ」「死んじゃう」なんて、もってのほか。
「恋愛が全てじゃない」「彼が全てじゃない」という考えを、いつも心のどこかに置いておいて下さいね。

自分に対して自信を持とう!

恋愛や相手に依存してしまうのは、自立できていないということですが、何故自立出来ないのかを突き詰めると、自分に自信が無いからです。

自分に自信が無いから一人でいると不安、支えてくれる誰かが欲しい、と心の奥で感じてしまっています。
でも、誰かや何かに依存していては、依存する方もされる方も、その気持ちの重さにいつか絶対苦しむことになります。

そうならないために、きちんと自立し、自分に自信を持ちましょう。
自信を持つことは難しくありません。
自分を変える為の努力をしてみればいいんです。

ダイエットでも、仕事でも、趣味でも、これまで以上に夢中になって頑張ってみましょう。
例え結果が出なくても、「頑張ることが出来た!」という気持ちが自信に繋がります。
何か一つ、頑張れそうと思うことを探してみて下さい。

未来に対して希望を持とう!

不倫中、この関係はこれからどう変わっていくのだろう、自分の将来はどうなるんだろうと考え続けていると気持ちが暗くなってしまいます。

自分の将来に対して希望が無ければ、楽しい気持ちで恋愛をすることは出来ません。
確かに、不倫の恋愛はネガティブな意見を言われることが多いです。

でも、それを気にしていてはダメ。
実際に不倫をしているのは、不倫関係である二人なのです。

周りがどんなことを言っていても、それに左右されるかどうかは二人次第。
決まっていない未来に対して不安になって、不倫恋愛を楽しめないなんて、もったいなさ過ぎます。
根拠が無くてもいいんです。
「今がこんなに幸せなんだから、このままでいれば将来もきっと幸せになる!」と自信を持って、不倫を楽しんで下さい。

むすび

「重い女」になるかどうかは、心掛け一つで決まります。
重い女を好き、という男性はまずいませんので、そうならないように気を付けて。
不倫恋愛は明るく楽しまなきゃ、損ですよ。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事